FC2ブログ


    このマゾが私のもとへやってきた時に書いたかもしれないが、マゾという生き物の特質の一つを如実に表しているタイプなので、今一度書きたいと思う。


    昔、ソフトなSMを希望してSMクラブに通っていたマゾがとある時、お願いした女王様。


    この方はソフトめを希望していたこのマゾを縛り上げ、身動きとれない中、バチバチに打ちまくったそうだ。


    もちろんマゾはこんなことをして欲しいと言ったわけではないと思い逃げ帰ったらしいのだが、二度とお願いしたくないと思っていたはずのその女王様のところへ自ら出向いてしまったのだ。


    もちろんハードなことをし過ぎてSMに対する恐怖心を持ってしまってダメになる場合もあるが、嫌だと思っていたことを後に思い出し、なぜかまたして欲しいと思ってしまうというのもマゾの心理の一つ。


    このマゾは完全にそういうタイプであり、今となっては身動きを取れないようにされ、スパンキングされたり鞭打たれたりして泣き叫びながらお許し下さいと言わねば満足できない身体と頭になってしまったのだ。


    しばらくSMから離れていた期間を経て、私の前に現れたこのマゾ。


    もう数年経ったが、今まで色々なことがあった。


    一か月貞操帯をつけたままで(もちろん鍵は私が持っていた)、ペニスがふやけ過ぎ、鞭が当たって血がでたのだが、


    こんなことをして欲しいなんて言ってません!

    これは違いますー!!

    と泣き叫ぶも、私に初めての経験をさせていただいて有難いと思えと言われたり(もちろん、その後マゾはお礼を言ってきたW)、もっと強くなりたいと綺羅様と二人がかりで責められることを希望したこともあった。


    自作の拘束具を持ってくるほどの変態っぷり。


    そんなマゾにとって、打たれることは女王様からの愛情。


    fc2blog_20171126173052686.jpg

    縄で拘束を始めると、椿女王様の愛情を感じますと感じた声で言い、赤く腫れ上がった尻や肌が裂けてしまったところを見て、また椿女王様の愛情ですと言う。



    fc2blog_20171126173129678.jpg



    このマゾにとってはお仕置きの要素は一切ない。


    それを望み、しかし途中で弱音を吐き、許して下さいと懇願するが、もちろん許していただけるはずはない。


    しかし、そこからが本当なのだ。


    自分では耐えられない痛みを与えられ、それでも良く耐えたと後で言われることがマゾの喜び。


    マゾとして女王様にその先へ導いていただくことが幸せなのだろう。



    だから私も愛情をもって鞭を打ってやろう。

    お前がもっと先へ行けるように最大限の力をもってお前の尻にパドルを振ってやろう。


    本当にお許しくださいと一度や二度言ったところで、やめてやらないことがお前に対する女王としての愛情だ。


    そんな愛情があってもいいだろう。

    だってSMなのだもの。






    だからこそ、お前の行動を叱ることもある。



    先日のお前の予約のキャンセルの仕方はやはりアレはダメ。

    お前の言いたいこともわかるのだけど、それはお前の都合であり、お前は私のことを気遣うことができなかったのだもの。

    だけど、きちんと謝りにきたので私は許すことにするわ。


    前回の4月のプレイと先日来た時のプレイの写真をアップするわね。


    なかなかに素敵な拘束具をわざわざ持ってきたことはとても嬉しかったわよ。


    fc2blog_20171126173640952.jpg




    fc2blog_20171126173649e29.jpg


    今回の痕についてもなかなかしっかりと入り、その点についても満足。


    fc2blog_2017112617370623a.jpg

    だけど、そんなものではないでしょう?

    お前はもっといけるはず。

    またしっかりと身体を鍛えていらっしゃい。


    楽しい一時をありがとう。


    追伸:いただいた蝋燭を一本、麗子女王様におすそ分けしたわよ。
        とても喜んで下さっていたので、お前も奴隷冥利に尽きるってものね?
        また作ってちょうだいね。ありがとう。




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html




    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色

    純女王様とはマミフィケーションのプレイにご一緒することが多いようです(笑)

    なぜだろう?

    そもそも私自身がマミーが多いからだと思われるが、マミー好きマゾが二人の女王様から責められるのが好きという場合が多いからということも言えるかもしれない。


    今回のお相手は私自身もほぼ新人のような時から知っているマゾ。


    彼はどうやら新人女王様が好きなようだ(笑)

    初々しさがいいのだろう。


    それならば、ここはやはり純女王様にマミフィケーションをしていただくのが良かろう。


    実はこの時が純女王様の初マミーだったのです。

    もう数ヶ月前の話だけど。


    fc2blog_20170417233022e89.jpg



    そこは初々しいのが好きなこのマゾに協力してもらうのが一番。


    しかし、マゾはいつものごとく、


    え??一体何をするんですか?
    どうする気ですか?

    などと言っている(笑)


    お前のことをね、今から実験台にするわけよ。


    そんなこんなで純女王様の初マミーのお相手をさせていただけたラッキーなマゾはその後乗られたり、蝋燭で遊ばれたりしたのです。


    fc2blog_201704172330420b2.jpg


    fc2blog_201704172330571f6.jpg


    fc2blog_201704172331273e6.jpg


    fc2blog_20170417233143341.jpg



    基本的にはいつも『やめろー』『そんなことしていいと思ってるのか』とそんなことを叫んでいるのだが、二人にかかればそんな言葉はただのBGM程度だ。


    足で踏みつけにされてもまだ抵抗する気かしら?


    fc2blog_20170417233345e5c.jpg


    fc2blog_20170417233356445.jpg


    そんなこのマゾ、入りはちょっと柔らかめが好き。


    だけどテンションが上がりクライマックスが近づくと、きつく言って欲しい傾向にある。


    このタイプはきっとしっかりと入り込まなければ、時と場合によっては偉そうに言われると素に戻ったりしてしまうのだろう。


    だからこそ、テンションが最高潮に達した時には少しきつく言って欲しいとねだるのだ。


    その時にはマゾモードだものね(笑)



    結構いるのよ、このタイプ。


    優しくしてください。偉そうに言われたり、きつく言われるとイラっとするんですよね、たまに。

    だいたいそう言う。

    しかし、テンションが絶好調に上がると、自らキツく言って下さい!!と叫び出すのだ。





    で、このマゾが言ったのは


    罵って下さい!


    私はこう言われると、罵って欲しいと言ったことに対して罵りを始めるだが、なかなかこれってこちら側のテンションも上げるのが初めは難しいようだ。

    もちろん私も初めはできなかった。

    今まで優しくして欲しいと言っていたのに、いきなりキツく言えって?何言っていいかもわかんない。

    そんな風に思っていた。

    だけどね、私も慣れたもんです(笑)

    そう言われた瞬間に

    何言ってんの?
    お前が優しく言って欲しいって言ったんじゃあないの?
    それをいきなりキツく言って欲しいなんて、結局カッコつけてるだけでお前も変態のドマゾなんじゃないの!

    それをちゃんと言うこともできないヘタレなんでしょう?

    ただの情けないヤツよりもっと情けないわよ!

    恥ずかしいと思わないの?


    なーんて感じで始めるともう止まらない(笑)




    さて、今回罵って欲しいと言われた純女王様は


    そんなこと言って恥ずかしいわねぇ


    とおっとりと言われてました。


    あとで、まぁあれは罵りとは言わないね、とお話をしたのだけど、現状の純女王様はどうなられているのか私も興味津々。


    こうして色々なことを経験して女王は育つ。


    私もその一人です(笑)




    キミとは新人女王様のWキャストプレイで本当にお世話になっているね。
    たまーに二人だけでのプレイもあるけれど、なんだかこのパターンが定番化しそう(笑)
    まだお会いしたことのない女王様もいらっしゃるのではない?
    またそちらの方もよろしくお願いしますね。


    楽しい一時をありがとう。


    ※ちなみに純女王様のブログでもこのプレイの記事があったので、そちらもドーゾ。

    純女王様ブログ『Fetishi-SM 純』




    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データーベース
    女王様データベース




    イメージ動画はコチラ
    フードルTV



    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html




    私は黄金NGな女王である。


    それは前にも書いたかもしれないが、その瞬間まで保持しておくことが厳しいからだ。


    黄金に抵抗はない。


    できるものならしてあげたいと思うくらいだ。



    しかし、これがなかなか私の身体はいうことをきいてくれない。


    所謂、わがままな身体なのだ(笑)



    さて、なぜこんな話をしているかというと、珠稀女王様が黄金希望のマゾとプレイの際、他の女王様にも見られたいと希望したので私が参上したのだ。




    人格否定して欲しいらしく、珠稀女王様はマゾを燭台にして遊んでいた。







    ザ、女王様な珠稀女王様に比して、私はゆるゆる(笑)



    お前、蝋燭食べてるじゃない!(笑)

    ねーねー、ところでお前って何が好きなの?

    そのまま答えてよ。

    え?何言ってるかよくわからないわよ。

    あぁ、蝋燭咥えてるから言いにくいの?

    そんなの私には関係ないわよ、ちゃんと言いなさいよね。


    とか、


    お前って煙草吸うの?

    あぁ、そう。

    じゃあお前にも煙草吸わせてあげる。

    ん?ちょっと安定しないわね。

    あ、蝋燭で固めたらいいわねー♪

    ほら、しっかり吸いなさいよー!





    そう言いながら、鼻の穴に煙草を突っ込みゲラゲラ笑う。







    お浣腸をしていると聞いていたので、途中で漏らさないように蝋燭で蓋をしようとしたら悲鳴を上げられた。


    口に蝋がいっぱいになろうと、目の中に蝋が入ろうとたいして身動きもしないのに、アナルは悲鳴をあげるなんてね。





    そんなことをしながら、珠稀女王様が人間便器にしようと準備をしている間に、私は燭台とまだ遊ぶ。


    だけど、私は聞きたいことがあるのだ。


    黄金を食べるってどんな感じなの?

    お前はそれをどんな風に見られたいの?


    だって黄金を希望するマゾにはそんなに会わないものね、聞きたいじゃない?

    私は自分の知らないことは知りたいのだ。


    嘲るように見ていただきたい


    と言った燭台




    ちなみに


    私はその現場を見るのは至って平気だ。


    だって、便器なんでしょ?




    ただ黄金好きのマゾに言いたい。


    お前たち、ちゃんと前日までに連絡をしなさい。

    当日にいきなりお願いできますか?なんてなかなか無理があるわよ?




    普段なかなか見れないプレイだったので、楽しかった。

    珠稀女王様ともそんなにご一緒する機会がないので、それも良かった。

    自分の人間燭台との違いも興味深いものだったが、結局自分が参加したら自分流になってしまうのが、そんなものなのねという感じだったが、二人の女王の掛け合わせで新しい何かが生まれるというのはやはりいいものだね。








    そうそう、基本的には黄金NGなことに変わりはありません。

    ただ、どうしてもというマゾがいるなら、女王様メールにて相談して下さい。

    いずれにせよ、その場合は早い時間限定になるだろうし、『ダメな場合は潔く諦めます』なスタンスで来てもらうしかないのだけどね(笑)




    今回の燭台マゾも次回は椿女王様の黄金をぜひにと言ったけれど、上記のような説明をした。


    そして、このブログを読んでいる黄金に興味のないマゾ達へ


    人の性癖は様々です。
    自分が興味ないからと言って、偏見は持たないこと。
    気持ち悪い、汚い
    そんなことを思うかもしれないけれど、SMに興味のない人々から見れば、お前たちの性癖も気持ち悪いと思われるかもしれないわよ?

    井の中の蛙大海を知らず(笑)



    私としてはなかなか興味深い楽しいプレイとなりました。



    楽しい一時をありがとう。





    最後はテンション上がって変顔な私!(笑)





    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データーベース
    女王様データベース







    イメージ動画はコチラ
    フードルTV
     







    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL 携帯:http://fetishi-sm.com/m/prof.php?id=53






    専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html




    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html



    専属奴隷とはその時の気分で遊ぶ。


    今回はなんとなくアクティブな気分だったので、久々に色々してやろうという気になった。


    しっかりと縄で拘束し(と言っても、動けない程度に簡単にだが)、顔面も弄んでやる。












    ここで、ふと思い出す。


    優しくしてくださいと言った初めての時、ふとこいつは優しくするのは違うのではないか?と思い、方向転換したことを思い出した。


    それが始まり。


    今となってはしてもらいたいことを言うこともできず、専属奴隷としてただただ身を委ねるだけしかないのだが、きっと他のマゾを羨ましく思うこともあるのだろうなぁ、、、



    なんてちょっとした優しさ?(笑)を持ったのかもしれない。







    そんなこんなで、動けない中、私にその小さな穴を容赦なく遊ばれるはめに。



    涎を垂らすなと叱られ、蝋燭で蓋をされたかと思うと、次はそこに煙草を差し込まれることになる。






    しかし、


    私が吸っている煙草なのよ?


    悲鳴を上げる前にありがたく思いなさい。





    そう言われ、必死にありがとうございますを言い続ける奴隷。







    さぞかし、嬉しかったことだろう(笑)










    お前はね、私から何かを与えていただくというだけで、ただそれだけで身体が反応してしまうようになっているのよ。
    何なら、私がいなくとも、こうしてブログを読んでいるだけでも反応するでしょう?(笑)
    そうなっていることに喜びを感じながら、生きていきなさい。








    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データーベース
    女王様データベース







    イメージ動画はコチラ
    フードルTV
     







    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL 携帯:http://fetishi-sm.com/m/prof.php?id=53






    専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html




    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html







    動けないようにされて鞭打ちで遊ばれたいマゾ。


    私からの鞭やスパンキング、そして蝋燭はこのマゾにとっては愛情。


    のはずだった。



    年末ということもあって、煩悩の数だけ打ってやろうと言ったにも関わらず、最後の最後でギブしたのだ。

    せっかくの私からの愛情なのにね。





    少しづつではあるが、強くなってきているとは思う。


    ぎゃあぎゃあ言っても、止めてやるつもりもない。


    しかし、やはり限界はあって、そこは私判断で決めることだ。







    今回のその判断はマゾにしてみれば、後ほど反省材料になったようだ。



    椿女王様に甘えてしまいました



    そうか、お前はあれだけ辛そうにしていたけれど、やはり私がもっと力強くお前を引き上げてやらねばならないってことね。




    ということで、次回からはさらなる愛情を注いでやるつもりだ。


    喜べ、マゾよ。





    コメントの書き込みで新たなグッズを手に入れたと書いてあったけど、それは楽しみね。
    次は覚悟していらっしゃいね(笑)




    楽しい一時をありがとう。







    最新記事

    SM女王様データベース