FC2ブログ


    初めはただただが好きという印象しかなかったが、付き合いが長くなってくると色々と変化していくし、相手のことはよりわかってくるもの。


    私のところへ定期的にやってくる好き男子なマゾもその一人。


    が好きだが、一年目はをかけている途中でテンションが下がるということもしばしばだったが、気づけばをかけている最中でもずっとテンションは上がったままだし、アナル責めで感じることまでできるようになった。


    今私が思うに、彼は本当は女の子になりたいのではないだろうか。



    fc2blog_20171013185348967.jpg


    というより、もっと身体が柔らかければと言うところを見ると、好き女子が羨ましいのだろうなぁと思われる。


    fc2blog_20171013185449208.jpg


    初めは全く声も出さず、ひたすら我慢しているようだったが、今となっては声も勝手に出てしまうし、テンションが上がりに上がると私の名をよく呼ぶ。

    私の問いかけに答えることもできなかったが、今では私に言えと言われれば、恥ずかしいおねだりもできるようになった。



    そしてまた新たにわかったことは、アナル責めはやはりバックでされる方が感じてしまうということ。


    縄で拘束され、自由に身動きができない中、後ろからアナルを責められることに感じてしまうのはやはり被虐感が増すからだろうか?


    fc2blog_20171013185826746.jpg


    写真のこの時は吊りをしていたので、アナル責めの時は比較的楽な体勢をと思ったが、結局は後ろからされるのが好きということが露呈する結果となった。


    fc2blog_20171013185810642.jpg


    しかし、こうして色々と試してみなければ、本人も気づかなかったようなことはいくらでもあるし、こちら側もわからないことはたくさんある。


    と思えば、その時のプレイが最高潮に興奮できなくても、それは次回に繋がっていくのだからそれはそれでいいのではないだろうか。


    fc2blog_20171013190045570.jpg



    それは一人の人と関係性を築いていく場合でも、その時々によって違う人にされる場合でも同様と言えるだろう。


    私がSMクラブに在籍のプレイヤーだからそんな風に良い様に言っているのだろうと思われると困るのだが、これは本当のこと。



    こうして人は自分が求めているもの、相手の求めているものを知っていくのではないだろうか。




    fc2blog_20171013190133227.jpg


    懐かしく思えるね。
    これは4月にサンパチでプレイした時のものです。
    なかなかブログをアップできなくてごめんなさいね。
    時間がかかっても必ずアップしていくので、写真楽しみにしていてね。


    楽しい一時をありがとう。





    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html



    に興味があると来た女子。

    自分の周りの女子でに興味があるコはSMバーに行っている、自分も誘われたが、抵抗がある。


    人に見られている前では抵抗があるということらしい。

    そんな彼女はSMクラブという方向を選び、私を選んだ。


    そういったことから色々と聞き、最終的にどのスタイルでを受けるかと聞いてみると裸でということだった。


    ちょっとヒドイことをされるのも興奮すると言っていたので、私はプレイとしてをかけることにした。


    しかし、結果はよくわからなかった。

    私が上手く引き込んでやれなかっただけかもしれないが、終わった後の話を聞いていると、プレイとしてをかけるより体験というような形でしてあげれば良かったのかもしれないなーと。

    と言いつつ、アソコは濡れていたし、やはり興奮はしていたように思う。


    となると、やはり私が上手に引き込んであげることができなかったのかもしれない。


    正解はどこに?

    この正解がわからないからこそ、我々責め手は悩むのかもしれない。


    そんな彼女は一度お問い合わせをくれたことがある。
    タイミングが合わず、再会は果たせなかったが、もう一度と思ってくれたということは不正解でもなかったのかもしれない。

    とにかく、私的にはとても消化不良なプレイだったのです。


    何が言いたいのかというと、そんなこともやっぱりあるということ。

    そして、正解がどこにあるかわからないなりに、いつか正解にたどり着くように、日々やっていくしかないということ。


    頑張ります(笑)







    お元気だろうか?
    またチャンスがあれば、あなたとはお話してみたいと思ってます。
    自分でもはっきりわからないのかもしれないが、きっとその答えを知りたくて行動したはず。
    そこに大したアシストができなかったのだろうというのが、私自身残念なことなのです。
    これ、読んでくれていると嬉しいなーと思いながら書きました。


    いつもの『楽しい一時をありがとう』を何だか書けないパターンで終わりたいと思います。





    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データーベース
    女王様データベース




    イメージ動画はコチラ
    フードルTV



    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html



    日本語が堪能な異国人マゾ


    彼とのお付き合いも長くなってきたものだ。


    彼は私とをするだけなのだが、彼は彼なりのに対する想いがあり、私にをかけられることによって、普段出せない何かを吐き出している。


    fc2blog_20170716141341170.jpg



    たいていは最終涙するのだが、この時は一切涙を流さなかった。

    ある意味、その時の彼は安定した状態にあったのだろう。



    それはそれでいいことだ。

    その時の状況により、をかけられるということが違った意味を持ってもいい。


    確か彼は気持ちいいと言っていたような気がする。



    fc2blog_20170716141407da1.jpg



    自分と関わるマゾ達のその時の精神状態が全てわかるわけではないが、その断片でも知ることはあるし、それがわかった時は何とかしたいと思うし、良い状態にある時はそれはそれで安心する。



    私はSMを生業としているが、私のもとへやってくるマゾやフェチさん達はそれぞれの利用の仕方を持っているのだと思われる。

    本当に軽くSMプレイを楽しみたいと思う人もいるだろうし、私とのSMにおける関係性を育みたいと思う人もいるだろう。


    そういった様々な利用方法や想いにできるだけ応えたいと思うのだ。


    絶対的に女王である必要もないし、それは相手が決めることなのだろう。


    もちろん、私は女王という職業なので、私自身も女王としてやっていきたい、女王と呼ばれるにふさわしくありたいと思っているが、それは相手が決めること。



    何が言いたいかというと(笑)、とにかく私と相手の間に何かしらの関係が成り立ち、それをお互いが納得しているならそれでいいのではないでしょうかということです(笑)




    また徒然と書いてしまったが、こうして私が綴っていく中から何かを見つけてくれたら嬉しいと思うし、私のことを知っていただければと思うのです。




    話は変わりますが、一度この異国人マゾは緊縛中に貧血状態のようになったことがあり、その時は大変でした。
    寝不足や食事を長い時間とっていないなど、体調によりそういったこともあるので、プレイ前は体調管理をしっかりとするようにと軽く叱ったので、彼はそれからかなり注意するようになり、軽い運動を日々するようになったと言っていました。

    もうそんなことになりたくないからね

    そう言う彼はやはりマゾであり、変態である。

    を受けるために健康を管理しようと思うのだから(笑)



    fc2blog_201707161414353d9.jpg




    そういえば、好きM女ちゃん達も同じ。
    縄を受けるようになってから、自分のスタイルを気にしだしたり、毎日ストレッチをするようになったり。

    不健康にダイエットすることは反対ですが、縄を通して健康になるのは大賛成だし、綺麗になりたいと思うのはいいこと。
    まぁそれも神経質になりすぎて、過剰になってしまうのはよくないけれど。

    M女ちゃん達にありがちな傾向なので、ちょっとここで一言。

    自分の理想はあると思うけれど、相手や周りはそこまであなたをぶさいくだとは思っていない。
    綺麗の価値は人によって様々だし、人は全くあなたが思っていないことに価値を見出していることもある。
    とにかく、まずは自分を受け入れてあげて欲しい。
    自分の良いところを知り、そして自分のダメなところを受け入れる。
    その中で本当にダメなことは少しづつでいいから改善していけばいいのです。


    これ以上書くと、一言とは言えないくなってしまうので(笑)、このあたりで終えておきます。



    異国人マゾへ

    きっと異国から私のブログはチェックしてくれているとは思うが、また日本へ戻ってきたときは縄なわしましょう。
    その時、キミの状態がどうであれ、私はキミを受け入れ、その時に必要であろうと思うことをしたいと思う。
    待ってるわね。


    楽しいひと時をありがとう。


    fc2blog_20170716141456bc6.jpg



    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データーベース
    女王様データベース




    イメージ動画はコチラ
    フードルTV



    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html



    やみなべのイベント時には必ずやってくる変態。

    マゾというよりは変態だ。


    本人も自覚しているだろうし、楽しければ何でもアリ、気持ち良ければなんでもアリってやつ。


    ただ、私のことをなぜかとても好きになってくれているようで、私にはもちろんされるがままだ。


    彼は私を通して、自分では気づかなかったポイントを知り、そして私はそれと同時に他者への責めどころも教えているつもりだ。



    今回は3月のやみなべイベントに合わせて来阪し、まずは私とのプレイを楽しみ、そのあとはイベントへという流れだ。


    前回の触られるだけでびくびくしてしまうということに良さを覚えてしまった彼にさらにその辺りをついていく。


    fc2blog_20170714142749a11.jpg



    撫でたり、ぐっと押さえたり。

    ただそれだけなのに、感じまくるって面白いでしょう?


    彼はとても素直な人だ。


    だからこそ、私が撫でたり押したりするだけで感じまくることができる。


    快楽はある意味、解放であり、それはこちらからの投げかけをどれだけ素直に受け取ることができるかにも関わってくる。


    彼はその辺りがとても上手なのだ。


    この時はさらにペニス責めもしっかりしたのではなかったかしら?


    鬼って言われたような気もする、、、(笑)


    そして最終的には私の手をGOD HANDだと。


    嬉しいね。

    神の手よ、神の。


    そういう私のやり方を彼はきっと自分が責め手として遊ぶ時にきっとやってみようとしているに違いない(笑)


    それも私にしたら可愛らしいし、せっかく私と遊ぶのであれば今後に生かしてほしいと思うのだ。


    彼のご褒美である、咀嚼プレイ。


    今回はなんとか写真を撮っていたようです。


    fc2blog_201707141428144cd.jpg

    この時はその後のやみなべの時もショーに参加してくれた彼。
    ご協力ありがとう。

    この時はマミフィケーションの可能性について実験的なショーを珠稀女王様としたのだけど、彼は芋虫にされたままひたすら立っているという役でした(笑)

    結局、この次のプレイの時にマミーを希望したのだから、それはそれで良かったのでしょう。
    またその時のことは改めて書きます。


    いつもイベント時には会いにきてくれてありがとう。
    プレイもショーも楽しんでいただけるようにこれからも頑張りますね。
    応援よろしく!


    楽しいひと時をありがとう。




    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データーベース
    女王様データベース




    イメージ動画はコチラ
    フードルTV



    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html



    緊縛が好きですと飛び込みでやってきたマゾ。


    時間がタイトだったので、とにかく1スタイルにすることに。


    話の感じからして、とにかくたっぷりと身体中にをかけてやったほうが良さそうだと思ったのだ。


    とにかくがいっぱい欲しいというタイプ。


    だったらそういうタイプの始まりは直立に縛り上げ、寝かせた状態でさらにを足していくのが良いだろう。



    が身体を這うたびに感じているのがわかる。


    お前の場合はに抱かれているの?

    それともに犯されているの?


    残念ながら、今この段階では私にはわからない。


    そんなことを考えても答えが出るほどの時間がないし、そんなことより今私にできることはとにかくひたすらお前に縄を与えてやるということだ。



    足の指に縄がかかった時、さらに感じ出すいやらしい身体。


    その感じている身体は、実は身体だけじゃなく、お前の頭の中まで感じているとうことでしょう?


    fc2blog_20170327172504833.jpg



    縄をかけ終わった時、お前は縄に感じさせられ、そしてさらに私の手に感じさせられる。


    しかし、その縄も私がかけてやったものだもの、結局お前は私に感じさせられているということをわかっているのかしらね?



    あっという間の時間だったけれど、また機会があればキミが欲している本質を探してみたいと思います。
    もちろん、短い時間でも大丈夫。
    また機会があればいらっしゃいね。


    楽しい一時をありがとう。

    fc2blog_201703271725170c6.jpg



    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データーベース
    女王様データベース




    イメージ動画はコチラ
    フードルTV



    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html




    最新記事

    SM女王様データベース