FC2ブログ



    言葉責めはやはり重要だ。


    同じことをされていても、どんな風に言われるかでテンションは変わってくる。


    何度かプレイしているマゾの場合、私はその言い方をちょっと変えてみたりする。


    優しめの言葉で責めていた相手には少し強めの言葉を使ったり、いつもきつく言っている場合には驚くほど優しく言ってみたり。


    その様子を見て、また相手のことを知るのだ。


    好きマゾ。


    前回と同じ柱にを希望したので、今回はちょっと変えてみようと言葉を少し厳しめに変更してみた。



    fc2blog_20161030193112179.jpg



    結果


    やはりどちらかというとこのマゾには優しめの言葉の方があってるのかもしれない。


    と顔面の手ぬぐいによる拘束、そしてオモチャ責めでしっかりと興奮はしていたようだが、あと一歩というところが足りない気がしたのだ。


    となると、それはきっと言葉責めだ。


    厳しい感じで責められるよりも、優しい口調で責められる方がやはり合っているのだろう。


    していることは同じなのにね。


    fc2blog_201610301931312f6.jpg


    マゾって繊細。


    いや、マゾだからではなく、人はみな繊細なのだ。


    そしてその中でも特にマゾは繊細な生き物なのだろうね。



    同じような行為をしても一度として同じようになるわけではない。
    それは二回にわたり、同じようなプレイをしたキミが一番知っているだろうね。
    こうして私は私でキミを観察しているのだよ、知ってた?(笑)
    先日お会いしたばかりだが、次回はどんなことをするか、また考えておくわね!


    楽しい一時をありがとう。



    fc2blog_201610301931487ce.jpg





    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データーベース
    女王様データベース




    イメージ動画はコチラ
    フードルTV



    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html



    なかなか最近は吊り床がある場所が減ってしまい我々としても大変なとこだが、


    考えればなんとかなるお部屋もあるもので。


    平吊りでぐるぐる回転とかはできないけど、動きを封じ込められるという吊りならできるのだ。



    fc2blog_201608142320434d8.jpg


    fc2blog_20160814232054f6d.jpg





    に魅せられたマゾ。


    に抱かれ、何を思う?


    fc2blog_20160814232124b3e.jpg


    掛られては解かれ、掛けられては解かれ。



    fc2blog_2016081423213839b.jpg



    fc2blog_2016081423214734a.jpg






    私とお前にはがあればそれだけで十分なのかもしれない。





    これって、2回前のプレイだね。
    なかなか更新が追いつかないけれど、だんだん経験を積んできて、何がダメなのかということもわかってきたのではないかな?
    先日お会いしたので、また来月かな?
    その時はまた何か違う形を試してみたいね。



    楽しい一時をありがとう。





    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データーベース
    女王様データベース




    イメージ動画はコチラ
    フードルTV



    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL 携帯:http://fetishi-sm.com/m/prof.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html


    以前から大好きな系マゾ。


    かれこれ10ヶ月ほど会っていなかったら、進化してた(笑)


    以前はをかけている間は普通な感じで、がかかり、アナルを責められると完全にイってしまうタイプだったのだが、今回は違っていた。



    が肌に触れた途端、いきなりスイッチオン。


    ほぉ、、、いつの間に(というか、どこで仕込まれてきたわけ?w)



    そんな心の声と共に、これは心してをかけてゆかねばと、こちらもスイッチオン。



    fc2blog_20160807233218b0a.jpg



    しかしだね、途中で思うわけ。



    あ、首にもかけてもらっていいですか?(←普通のテンションで)


    そんな感じを出してくる。



    それってね、こちらから言うと、はぁ~(がっかり)ってなっちゃうのだ。


    よく我々のことをお仕事だからでしょ、とか、それを感じるとテンション下がるんですよね、なんてことを言うマゾがいるけれど、



    それはこちらも思うのだ。



    自分の縄でスイッチが入っていると思いきや、そういうリクエストを素のような状態の喋り方で言われると、



    なんだよ、テンション上がってるのかと思ったら演技かよ!



    そんな風に思っちゃうのだ。



    まぁ、これは私的には悔しいということもあるのだけどね。




    とまぁ、久々だったので、マゾにも色々として欲しいことがあったらしく、そうやって最中に言われたわけ。



    私はここで思う。


    絶対次回はそんな状態を作ってやってはいけないと。



    しかしね、先に言っておいてとも思う。


    どうしてもして欲しいことがあるなら、そこは伝えなければわからないのだ。


    fc2blog_20160807233247dea.jpg



    fc2blog_20160807233258873.jpg




    そんな悔しさを感じつつ、反省した私に新たなるチャンスがやってきた。



    もちろん、その時は素で『あ、○○もしてもらっていいですか?』なんて場面はナシ!



    そりゃそうでしょ。


    私が反省を生かさないわけがないのだ。



    fc2blog_2016080723332614e.jpg




    ここが私の自己顕示欲というか支配欲の強さだったりする。



    私がすることで、滅茶苦茶になっている姿を私は見たいのだ。



    それは一応(笑)プロとしてこの仕事をしている私のプライドでもあるのだろうけど。





    fc2blog_201608072333422ed.jpg



    まぁ、この時にもこのコにはこれはいらないのかも?という点を見つけたので、また次の機会があったらそれはやめようと思います。




    久々にお会いできて良かった。
    しかし、本当にいつの間にそんなことになっちゃってたの?(笑)
    まぁ、キミ達も色んな方に縄をかけられたいという想いもあるのだろうね。
    次回があったら、またその時は前回のプレイから得た私なりのキミというマゾのポイントをついていきたいと思います(笑)



    楽しい一時をありがとう。


    好き男子がやってきた。



    ひとまずお約束の逆エビから。



    fc2blog_2016071723104496f.jpg



    最近思うのだが、好き男子は大人しいコが多い気がする。


    なんでだろう?(笑)


    もちろん、このコもそんな感じで、反応はいまいちわからないが、静かに反応しているのだ。



    それは逆エビから展開した時にわかる。


    静かにしているが、しっかりと興奮はしていると。


    もちろん、私がしっかりと動けないようにしているうえに、顔まで自由が利かない状態なのだから致し方ない部分はあるけれど(笑)




    そして、一旦横向きに。


    fc2blog_20160717231103671.jpg



    これで、前が見えるので、色々とちょっかいをかけてやる。



    そして耳元で言い続ける。


    動けないということは、何をされても受け入れるしかないということを。



    最後に仰向け。


    fc2blog_20160717231118c10.jpg



    この時、私は基本的に後手のままということはない。


    後手に強く、何度もそういう経験をしているということを確認したうえで、本人希望であるならばそれもいいかもしれないが、やはり後手で仰向けはしんどいと思うのだ。


    マゾなのだから、しんどさも受け入れるべきでは?

    そんなことを思う人もいるかもしれない。


    しかし、そこはちょっと違うのだと思う。


    手が痺れ、そのままの状態を続けるということは本当に危険なのだ。

    せっかくの楽しく素敵な時間が、後悔に変わらないように、そこは注意が必要だということ。



    のプレイというものは、そんな危険を回避しながらやっていくものなのだと私は思う。


    だからこそ、私は必ず相手に言うのだ。



    手が痺れるようなことがあったら必ずすぐ言うこと。

    我慢はするな。

    そんなことをされる方が迷惑よ。


    と。


    マゾは我々に気を遣い、我慢したりすることもある。

    しかし、本当にこちらのことを思うなら、言ってくれなきゃ困るのだ。

    だって、手が痺れてることは私には確実にわかるものではないのだから。



    プレイが終わった後の彼はとてもニコニコしていて可愛らしかった。

    そんな好き男子との初めてのプレイ。

    実はもうすでにこの後2回をかけているのだが、やっと1回目のブログを書くことができました。



    少しづつ色々と経験すればいいと思う。
    この間もある意味良い経験だったはずよ?
    また来月かな?
    次回も楽しくなわしようね!


    楽しい一時をありがとう。



    fc2blog_2016071723114274f.jpg



    SMには色々な形があることはSMに興味がある人間ならばわかっていること。


    その中でも緊縛


    これはこれでまた特殊な世界だ。


    責めるために拘束目的でをかける。


    これはまだわかりやすい。


    しかし、緊縛好きの中にはをかけられ、動けない中で自身を解放することを目的としている人々もいる。



    そんなこと、に関わるまでは全く知らなかったことだ。



    SMクラブにやってくるほとんどのマゾは責められるための手段であるが好きなのだろうが、たまーに以外を必要としないマゾがやってくるのだ。



    その中の一人。


    もう何度をかけただろう。


    そのたび毎に彼は自分についている何かを捨て、そして目に見えない何かを持って帰る。


    そんなイメージだ。



    今回が今までで一番きつかったようだが、とても満足してくれたようだ。




    fc2blog_20160620203109bc8.jpg




    もちろん、私は縄をかけ、少しは叩いたりもする。


    そうすると彼はジーザスとかファックとか叫び出す(あ、異国人マゾなのでw)



    それを聞くと私は


    お前、自分に向かってファックって言ってるんでしょう?


    そんなことを言う。



    きっと彼は自分の中の嫌な部分を、縄を通して追い出そうとしているのではないだろうか?




    そして、私に対して普段他人に見せることのできない自分を引き受けて欲しいのだと思う。



    大丈夫。


    私がちゃんと引き受けてあげる。





    fc2blog_20160620203125e30.jpg





    縄をかけ、憑き物を落とすかのように叩き、ただそれだけ。


    しかし、これもまたSM。



    彼はその瞬間、私の支配下へと自ら身も心も委ねるのだから。



    fc2blog_20160620203145c5a.jpg





    この時はお部屋の雰囲気とかなりマッチしていていい感じだったね。
    縄だけするのならこのお部屋は今まででベスト!
    次回もまた良いお部屋を探しに行きましょう。



    楽しい一時をありがとう。



    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データーベース
    女王様データベース




    イメージ動画はコチラ
    フードルTV



    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL 携帯:http://fetishi-sm.com/m/prof.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html




    最新記事

    SM女王様データベース