FC2ブログ



    緊縛が好きですと飛び込みでやってきたマゾ。


    時間がタイトだったので、とにかく1スタイルにすることに。


    話の感じからして、とにかくたっぷりと身体中にをかけてやったほうが良さそうだと思ったのだ。


    とにかくがいっぱい欲しいというタイプ。


    だったらそういうタイプの始まりは直立に縛り上げ、寝かせた状態でさらにを足していくのが良いだろう。



    が身体を這うたびに感じているのがわかる。


    お前の場合はに抱かれているの?

    それともに犯されているの?


    残念ながら、今この段階では私にはわからない。


    そんなことを考えても答えが出るほどの時間がないし、そんなことより今私にできることはとにかくひたすらお前に縄を与えてやるということだ。



    足の指に縄がかかった時、さらに感じ出すいやらしい身体。


    その感じている身体は、実は身体だけじゃなく、お前の頭の中まで感じているとうことでしょう?


    fc2blog_20170327172504833.jpg



    縄をかけ終わった時、お前は縄に感じさせられ、そしてさらに私の手に感じさせられる。


    しかし、その縄も私がかけてやったものだもの、結局お前は私に感じさせられているということをわかっているのかしらね?



    あっという間の時間だったけれど、また機会があればキミが欲している本質を探してみたいと思います。
    もちろん、短い時間でも大丈夫。
    また機会があればいらっしゃいね。


    楽しい一時をありがとう。

    fc2blog_201703271725170c6.jpg



    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データーベース
    女王様データベース




    イメージ動画はコチラ
    フードルTV



    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html



    前回、残念すぎる女王である私の話を書いたレザーフェチマゾとのプレイ。


    本当に残念なことを繰り返しつつも、またやってきてくれるわけなので、私としては名誉挽回といきたいところなのだ。


    ひとまず、私の残念すぎる話はコチラ
    ↓↓↓
    マゾのポイントと残念過ぎる女王の私


    読んでいただければ残念過ぎることは明白ですが、今回は挽回したい!というお話です。


    まずは私がこのレザーフェチマゾに抱いていた印象は


    反応が薄め


    もちろん、それも関係が続くにつれ、少しづつ声を出すようになりと反応は出てきているのだけれど。



    で、挽回したいと思ったプレイの話です。


    まずはしっかりと持参したグローブをはめさせて、、、

    そして縄。

    縄は必須なのだが、思えばずっと後手をしてきた。


    せっかくのグローブだし、今回は後手ではない形がいいのではないかと思い、本人にも確認してみる。

    なぜ確認をするかというと、後手じゃなきゃヤダ!とこだわりがある縄好きマゾが多いから。


    レザーフェチマゾはこだわりがないタイプだった(だったら、ずっと後手をし続けた私はそこも残念なように思うな、、、)


    ということで、腕は前で固定し、自らもグローブの質感だけでなく、視覚的にも楽しめる形にしてみた。


    fc2blog_201703152223268c2.jpg



    そしてもちろん目隠しはしない(これが残念な要因の一つだったからね)


    ここで、初めてしてみたのが、レザーのグローブで顔を撫でまわすということ。


    すると、今まで見たことのないような感じてる顔が、そこにあったのだ。




    あぁ、やっぱり今まで私が引き出してあげられなかっただけなのね。

    本当はそんな風に感じる顔を見せるんだ。




    嬉しさと、自分の今までの残念さをまた感じることにはなったが、それでもひとまず少しは名誉挽回できたのではないだろうか。


    fc2blog_20170315222400966.jpg




    そしてその次の時にはさらに余っているグローブを顔につけてやったりしながら、前回のプレイを踏襲。



    fc2blog_20170315222347db8.jpg


    この時には今までにないほどの勃起時間の長さを叩き出し(今までは膨張→萎えるを繰り返してきた)、今までだと考えられないほどの飛距離を見せたのだ。


    これはやはり興奮の度合いを物語っていると思うのだが、それは私の思い込みだろうか?(笑)


    いやいや、そのまた次のプレイの時も飛距離はさらにすごくびっくりだった。


    fc2blog_201703152224256cc.jpg

    本人にそのことを伝えると、何やら色々と抱えていた問題がなくなり、気分的にスッキリしたからかもしれませんとのことだった。


    もちろん、そういったことも関係しているのだろう。

    しかしだよ、私のプレイが変わったということもあるでしょう?


    ここはYesと言っておくれ(笑)


    だって、絶対変わったもん!


    こうなると、もう何が何でもそーですと言わす勢いになるのでこの辺りでやめておこう(笑)




    こうして名誉挽回できるチャンスがあるのも、またマゾの変化を見てくることができるのも、残念な私の中に何かしらの良さを見出し(笑)、私のもとへやってきてくれるからこそだ。



    いつもありがとう。
    毎回、会話も楽しませていただいているよ。
    次回お会いできるのも楽しみにしています。


    楽しい一時をありがとう。


    fc2blog_20170315222441058.jpg




    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データーベース
    女王様データベース




    イメージ動画はコチラ
    フードルTV



    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html



    私のもとへ初めてやってきた時から縄を希望していたマゾ。

    思えば初めはとてもシャイでプレイ中にもほとんど声を出すこともなかった。


    終わった後にお喋りをしている時はとてもニコニコとしながら話を聞いていたのがとても印象的だったことを憶えている。


    そんな縄男子なマゾも回を重ねるごとに少しづつ変化していくことになる。



    初めはそこを気にしてはいなかったが、数回後から手ぬぐいで口枷をすると必ず咳きこむようになった。


    なぜなのか?


    本人に確認すると苦手というわけでもないようだ。


    私がその話をしてからというもの、さらに咳きこむようになったとすら思えることからして精神的なものなのかもしれない。


    目隠しだけで試してみた。


    まぁ悪くはなさそうだった。


    グラウンドで拘束


    fc2blog_20170226221834aed.jpg


    fc2blog_2017022622185154d.jpg




    このパターンだと、左右には自分で脚を揺らすことができるのが、ちょっと動きがあり私としては面白い。


    fc2blog_20170226221915696.jpg

    動けるといっても拘束されていることに変わりはないのだから、本人的には動けても動けている感はあまりないのだろうね。

    もしくは逆に中途半端に動くのが辛いかもしれない。



    その次の回の時はあえて手ぬぐいで口枷をしてみた。


    やはり少し咳きこむ。


    この時はもともと好きであろう磔。


    fc2blog_20170226222006555.jpg


    磔は磔で楽しいものだ。


    その柱から全く動けないという感覚は一体どんなものだろう?


    私にはあまり良く分からないが、想像するに磔好きにとっては被虐感があるのかもしれない。


    拷問スタイルだものね?


    しかし、そんなもので興奮してしまうのがマゾだ。


    この時も恥ずかしげもなく、磔られたままそこをしっかりと膨らませていた。


    fc2blog_201702262220285de.jpg



    そして去年の最後、彼は一つのプランを立てた。


    吊りにチャレンジをするというものだ。


    簡単に吊りができる環境でないのが残念ではあるが、探せば吊れる場所はある。

    何か所か彼に教えたところ、なんとか一つの部屋を確保した。


    絶対にこの日は吊りをしたいと思っていたのだろう、かなり早い時間から動いていたようだ。

    そこまでして吊りをしたいという想いに私も応えたいと思うのは当然のことだ。


    まずは所謂平吊り


    fc2blog_2017022622204282b.jpg



    これはなかなか男性には厳しいものなのだろう。

    特に吊り慣れしていない場合はかなりキツイ。


    本人もかなりはぁはぁと息をしていたし、必死だったはずだ。

    なぜしんどいのかはここでは割愛する。


    一旦下してやっても完全に拘束を解くわけはない。


    上半身は拘束されたまま、足元だけ自由を与えられたところで、もう立っているのが精一杯だ。

    後手で吊られていなければ、今すぐにでも崩れ落ちそうだ。


    こういう時に私は何かしら相手に向かって喋っている。


    マゾというものは一人では頑張れない(と思う)


    相手がいるからこそ、その相手に頑張れと言われるからこそ頑張れるのだ。

    そしてそこに喜びを見出す。


    一人で必死に何かをしている、例えばスポーツマンはマゾではない。


    自分で課した何かに向かって頑張り、達成感を味わう人々をMだとか言うのは私的にはちょっと違うと思うのだ(こういう人は努力家という)


    マゾは自分の相手が頑張れというから、なんとか頑張る。

    もちろんその頑張れという言葉だけでなく、頑張れない時にはお仕置きをされ、ひぃひぃ言いながら、たまにはなぜ自分はこんなことを必死で頑張らなければいけないのだろうかと思うこともありながら、それでも目の前の相手に頑張れと言われてなぜか頑張ってしまう。

    それができた時、もちろん相手に褒められる。

    その時マゾというものは、苦しかったこともすっかり忘れたかのように相手に褒められることに喜びを感じてしまうのだ。


    そしてなぜか、ありがとうございますとお礼まで言ってしまう。


    それがマゾだ。


    そう考えると、自分は本当は頑張れない、頑張りたくないと思っているタイプのスポーツマンでコーチとの関係性においてマゾな人もいるだろうね(笑)



    話が随分とまわりくどくなったが、ひぃひぃ言いながらも吊りを受けるこのマゾもきっとそのまま無言で放置していたらきっと頑張れない。

    だからこそ、私はずっと喋り続け、頑張らせるのだ。


    fc2blog_201702262221477e7.jpg


    その先にある何かを感じて欲しいから。


    fc2blog_201702262222041af.jpg



    そう思い、今まで優しくし続けてきたのだが、この時少し方向を変えてみた。


    もうそろそろいい頃だ。


    今まで私の問いかけに答えるようなタイプではなかったこのマゾに、自分の口でしっかりとお願いをさせるということは、きっととても恥ずかしく、ちょっとした屈辱感もあるのかもしれない。


    しかし、きっと知ってしまったのだ。


    自分が身を委ねた相手に無理矢理恥ずかしいことを言わされ、そこに興奮してしまったことにより、自分がどうしたかったのかということを。


    fc2blog_201702262222392b3.jpg



    勢いをもって相手を引っ張っていくことも大切だが、このマゾのように少しづつ時間をかけてやるというのも時として重要。



    今年に入り、方向性は確固たるものになった。


    写真や内容についてはまた次回にしよう。



    去年の最後にまた一歩キミとの距離が縮まったのではないかと思います。
    最近は私のコスチュームについても後からではあるけれどコメントをしてくれるのも嬉しく思っているよ(笑)
    言葉では足りないところはまた女王様メールなどを使い、文字の形で交わしていきましょう。


    楽しい一時をありがとう。


    fc2blog_20170226222258128.jpg



    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データーベース
    女王様データベース




    イメージ動画はコチラ
    フードルTV



    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html



    fc2blog_201702232242244cd.jpg




    きっとブログのアップを今か今かと待ってくれているに違いない。

    お待たせしました。

    やっと書けるわよ(笑)





    綺羅様にずっとお世話になっているマゾ。

    私も入店当初から彼には色々と実験台になってもらってきた。


    尿道しかり、縄しかり。


    そんな私の成長をずっと見てきてくれたであろう一人であることは間違いない。


    長いお付き合いであるこのマゾがとても嬉しいプレゼントを私にくれたのだ。


    今までは綺羅様からお誘いいただいていたと思うのだが、今回はマゾからプレイを一緒にと提案してくれたのだ。


    こんな嬉しいことがある?

    縄好きのこのマゾがやっと私のことをなんとか一人前だと認めてくれた証ではないか。


    もうそれが嬉しくて仕方がない。


    ということで、吊りのできる場所で綺羅様と三人で楽しく縄なわしたのだ。





    写真好きのマゾでもあるので、ひとまずこのブログにも写真をアップしよう。



    まずは逆さ吊り

    一人でするより二人ですればあっという間にできちゃうのがいいところ。

    縄を純粋に楽しむというのももちろんいいが、何かをするために縄をかけるとなれば早くできることに越したことはない。



    fc2blog_20170223224050c03.jpg



    fc2blog_20170223224104b5e.jpg




    違う形にするのも二人ですれば時間短縮。

    その分、マゾもブランコにしてもらえる時間が長くなり、嬉しいってものだ(笑)


    fc2blog_201702232241270aa.jpg

    二人乗せても全く問題なく耐えられるところが素晴らしい。



    展開をかけて、横吊りでフィスト。

    彼はダブルも余裕なので、吊られたままこんな遊びができるのが楽しいところだ。


    fc2blog_201702232241478cc.jpg


    fc2blog_20170223230333d38.jpg


    プレイの合間にマゾが撮ってくれた写真もアップ。

    とても自然な感じで記念となりました。

    fc2blog_20170223224209f5d.jpg



    毎回思うが、綺羅様とのプレイはとにかくプレイヤーとして楽しくできるのがありがたい。

    そして、この先もこのマゾにも私の成長をまだまだお見せしたいと思います。


    楽しい一時をありがとう。




    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データーベース
    女王様データベース




    イメージ動画はコチラ
    フードルTV



    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html



    足フェチマゾが私のもとへ初めてやってきたのは10月末だった。


    ほとんど経験のないマゾだったが、一度だけしたことのあるプレイの内容を聞くと縄が良かったと。


    そーか、そーかと言いながら、軽く縄で拘束してやり、靴の匂いを嗅がせてやったりしながら遊んだのだった。


    fc2blog_20170220191914191.jpg


    fc2blog_20170220191925f81.jpg



    ニコニコしながら帰っていったのが印象的だった。


    一か月後、またそのニコニコした顔を見ることになる。


    今日は何がしたい?と聞くと、前回された尿道が良かったと言うので、ひとまず尿道を。


    fc2blog_20170220191945f38.jpg


    優しい(笑)私はもちろん、その間も足の匂いを嗅いでいいわよと言ったはずだ。



    その次にやってきた時はアナルを試してみた。



    fc2blog_201702201921290a1.jpg

    どうもこのマゾ、何をしても嬉しいらしい。


    しかし、緊張と興奮の狭間で私が何かをすると、


    椿様、椿様、あぁ椿様ぁ~と私の名を連呼する。


    興奮すると相手の名を呼びたがる女のようだ(笑)


    靴を落とさないように頑張れと私のヒールを両足分乗せて責めたこともある。


    fc2blog_201702201921431ba.jpg


    fc2blog_20170220192157b4e.jpg


    いつの間にか、尿道には小指が入るようになった。


    fc2blog_201702201922115ad.jpg


    頻繁に顔を見るようになった頃、マゾは言った。


    また来ちゃいました。もう虜です。


    それに対して私は


    椿病だね(笑)


    と答えたのだが、その頃にふと思ったのだ。


    こういうマゾはしっかりと調教してやったほうが本人のためかもしれないと。


    ただのマゾとして遊んでやるよりは、きちっと奴隷になれるように調教してやろう。


    そう決めた私は本人にそれを伝え、年が明けた今年の頭からきっちりとご挨拶からできるように調教を始めたのだ。


    私が決めた方向はあながち間違いではないのだろう。

    そう決めてから、マゾはさらに私のもとへやってきているのだからね。


    fc2blog_201702201922385ae.jpg

    fc2blog_20170220192248d50.jpg

    fc2blog_20170220192259312.jpg

    椿様の奴隷として頑張っていきます


    そういうマゾだが、私はまだ奴隷にしてやったつもりはない。


    奴隷になれるよう頑張りなさいと言っただけだ(本人にもそう伝えた)


    なぜなら、私は簡単に奴隷にしてやろうと言うつもりはないから。



    それでもマゾは今のところ頑張ってきている。


    今月になってからさらに頑張っているマゾであるが、今月から先はまたの機会に書こう。




    いつもタバコとお菓子の差し入れありがとう。
    昨日もお話したけれど、確かにお前は気遣いができているようでイマイチ見えてないものがあるタイプだろうなと私も思う(笑)
    だけどね、それはそれで一つづつそれは違うわよ、それは良くできましたと教えていってやるから安心しなさい。
    拡張の目標もできたことだし、お前はお前で日々の努力をしてみなさいね。


    楽しい一時をありがとう。



    fc2blog_20170220192417ba0.jpg


    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データーベース
    女王様データベース




    イメージ動画はコチラ
    フードルTV



    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html




    最新記事

    SM女王様データベース