FC2ブログ



    fc2blog_20180701210351abe.jpg



    本日もメインブログ更新。

    今日は乳首マゾのお話です。

    乳首責めは私の好きなプレイの一つですが、乳首責めというところにポイントをおいた話ではないのであしからず(笑)

    こちらをクリック
    ↓↓↓
    いくつになってもマゾはマゾ


    読んでくださいね♬




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html

    fc2blog_2018050719464246f.jpg


    メインブログ更新です。

    今回は掃除機プレイ。

    初めて知った時には驚いたもんです(笑)

    今となっては割とわかりやすいプレイのような気もしますが、きっと気のせいね(笑)

    写真もアップしていますので、見てくださいねー!

    コチラをクリック
    ↓↓↓
    掃除機マゾの進化 ~そして私の疑問~


    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html





    子羊の変化をずっと追ってきたつもりだったが、前回のブログがなんと3月だったようで、私自身ドン引きです。

    ほぼ毎月来てくれているというのに、全く書けていないことに気が付きました、、、

    子羊、ごめんよ、、、


    ということで、子羊の変化Ⅲまで書いてきたので、今回は『子羊のその後』ということにしました。

    現在の子羊は、ぶっ飛び意識朦朧状態を毎回経験しているのだが、そこからまだ次の変化には突入していないのだ。


    これ以上の変化があるのだろうか?とも思うが、ここまで来るのに数年かかったということは、この先がまだあるかもしれないからね。





    亀頭責めを繰り返すと必ず段々ビクビクと身体が動きだし、自分でも制御不能な状態に。


    目の焦点は合わなくなり、どこを見ているのかすらわからない。

    たまに白目っぽくなっているかも(笑)


    そして目が開かなくなった頃には、


    なんか変です。

    もう止めて下さい。

    怖いです。

    どうなるんですか?

    そんな言葉を途切れ途切れうつろな感じで言い出し、本当に自分自身がどうなるかわかならいことが恐怖なのだろうな、と私も感じることになる。

    それでも私は止めない。

    毎回そう言いながら、毎月私のもとへ来ちゃうのは一体誰なのだ?

    子羊、お前よね?


    こんな想いをさせてくれるのは私くらいしかいないわよ?

    そんなことを言いながら、亀頭責めの鬼と化した私はさらに責め立てるのだ。





    まぁ、ほぼ意識を失ってそうな時間は正直、大丈夫か、子羊、、、とも思うけれど(笑)、こちらの世界に帰ってくるのはわかっているので、そのまま続行するのが常だし、それがないと子羊もきっと物足りないだろうから。


    そう言えば、最近の子羊は

    お許しください

    そんな言葉を使うようになった。

    何だかマゾらしい言い方よね(笑)


    通常はこの言葉ってよく耳にする言葉だから何とも思わないのだが、子羊から出てくると、何やら笑ってしまう(笑)


    あぁ、そうそう子羊ネタがもう一つあったので、次回はそれについて書こうと思います。



    毎回差し入れをありがとう。
    また年が変わりますが、来年も変わらずよろしく頼むわよ(笑)


    楽しい一時をありがとう。



    このTシャツは本当に嬉しかった。
    いつか私も生のプロレスの試合を観に行ってみたい!
    ありがとー!

    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html




    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色

    このマゾが私のもとへやってきた時に書いたかもしれないが、マゾという生き物の特質の一つを如実に表しているタイプなので、今一度書きたいと思う。


    昔、ソフトなSMを希望してSMクラブに通っていたマゾがとある時、お願いした女王様。


    この方はソフトめを希望していたこのマゾを縛り上げ、身動きとれない中、バチバチに打ちまくったそうだ。


    もちろんマゾはこんなことをして欲しいと言ったわけではないと思い逃げ帰ったらしいのだが、二度とお願いしたくないと思っていたはずのその女王様のところへ自ら出向いてしまったのだ。


    もちろんハードなことをし過ぎてSMに対する恐怖心を持ってしまってダメになる場合もあるが、嫌だと思っていたことを後に思い出し、なぜかまたして欲しいと思ってしまうというのもマゾの心理の一つ。


    このマゾは完全にそういうタイプであり、今となっては身動きを取れないようにされ、スパンキングされたり鞭打たれたりして泣き叫びながらお許し下さいと言わねば満足できない身体と頭になってしまったのだ。


    しばらくSMから離れていた期間を経て、私の前に現れたこのマゾ。


    もう数年経ったが、今まで色々なことがあった。


    一か月貞操帯をつけたままで(もちろん鍵は私が持っていた)、ペニスがふやけ過ぎ、鞭が当たって血がでたのだが、


    こんなことをして欲しいなんて言ってません!

    これは違いますー!!

    と泣き叫ぶも、私に初めての経験をさせていただいて有難いと思えと言われたり(もちろん、その後マゾはお礼を言ってきたW)、もっと強くなりたいと綺羅様と二人がかりで責められることを希望したこともあった。


    自作の拘束具を持ってくるほどの変態っぷり。


    そんなマゾにとって、打たれることは女王様からの愛情。


    fc2blog_20171126173052686.jpg

    縄で拘束を始めると、椿女王様の愛情を感じますと感じた声で言い、赤く腫れ上がった尻や肌が裂けてしまったところを見て、また椿女王様の愛情ですと言う。



    fc2blog_20171126173129678.jpg



    このマゾにとってはお仕置きの要素は一切ない。


    それを望み、しかし途中で弱音を吐き、許して下さいと懇願するが、もちろん許していただけるはずはない。


    しかし、そこからが本当なのだ。


    自分では耐えられない痛みを与えられ、それでも良く耐えたと後で言われることがマゾの喜び。


    マゾとして女王様にその先へ導いていただくことが幸せなのだろう。



    だから私も愛情をもって鞭を打ってやろう。

    お前がもっと先へ行けるように最大限の力をもってお前の尻にパドルを振ってやろう。


    本当にお許しくださいと一度や二度言ったところで、やめてやらないことがお前に対する女王としての愛情だ。


    そんな愛情があってもいいだろう。

    だってSMなのだもの。






    だからこそ、お前の行動を叱ることもある。



    先日のお前の予約のキャンセルの仕方はやはりアレはダメ。

    お前の言いたいこともわかるのだけど、それはお前の都合であり、お前は私のことを気遣うことができなかったのだもの。

    だけど、きちんと謝りにきたので私は許すことにするわ。


    前回の4月のプレイと先日来た時のプレイの写真をアップするわね。


    なかなかに素敵な拘束具をわざわざ持ってきたことはとても嬉しかったわよ。


    fc2blog_20171126173640952.jpg




    fc2blog_20171126173649e29.jpg


    今回の痕についてもなかなかしっかりと入り、その点についても満足。


    fc2blog_2017112617370623a.jpg

    だけど、そんなものではないでしょう?

    お前はもっといけるはず。

    またしっかりと身体を鍛えていらっしゃい。


    楽しい一時をありがとう。


    追伸:いただいた蝋燭を一本、麗子女王様におすそ分けしたわよ。
        とても喜んで下さっていたので、お前も奴隷冥利に尽きるってものね?
        また作ってちょうだいね。ありがとう。




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html




    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色


    はなかなかに利用価値のある拘束方法だ。


    腕を広げ、脚も広げ、触りたい放題。


    要するに、責められ放題(笑)

    ちなみにがっつりは無理だけど、これなら多少アナル責めもできる。


    ということで、マミフィケーションのようにぎっちぎちに拘束するのもおススメなのだが、亀頭責めメインのコにはもとてもおススメ。


    マミーとの違いは、の場合、腰の部分は動けるので、どこにも逃げれないことには変わりないが、うねうねと腰は動かせるという点。


    どちらを選ぶか迷うところよね?(笑)


    拘束好きは全く動けないマミーだと思われるが、あぁんって感じで多少身動きを取りたいコはかな。


    フェザータッチとかでも遊んであげられるし、まぁ色々できるので。


    ということで、乳首責め亀頭責めをたっぷりと味わいたいという変態マゾをにし、責めつづけること正味120分以上(笑)


    fc2blog_20170911164319724.jpg


    これだけの時間を暇なく責められ続ければ、確実にぐったりすること間違い無し。


    fc2blog_2017091116434233e.jpg


    もちろん、二回搾り取ってもやりました(笑)



    拘束されたいが、ちょっと怖いというコにもおススメです。

    ぜひお試しあれ。


    fc2blog_20170911164351797.jpg




    この時が二度目のプレイ。
    ブログもしっかり見てくれているようだったので、なかなか書けずに申し訳ない。
    随分前のプレイだけれど、その時のことを思い出していただけると嬉しく思います。

    また機会があればいらっしゃいね。


    楽しい一時をありがとう。


    fc2blog_20170911164414404.jpg




    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データーベース
    女王様データベース




    イメージ動画はコチラ
    フードルTV



    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html




    最新記事

    SM女王様データベース