FC2ブログ



    私がまだまだ駆け出しの頃、カエルと名付けたマゾがいた。

    この頃のことはよく覚えているし、このマゾのこともよく覚えている。


    ゴミ扱いされることに興奮してしまうマゾに当時の私はあまり遭遇したことがまだなく、正直どこにポイントを置けばいいのか、どういったことがツボなのかがよくわからなかった。

    まぁそれはそれなり、その時の私に考えうる限りでプレイしたのだが、カエルはそんな私についてきてくれた。


    とは言っても、そんなに頻繁に会うわけではない。


    忘れた頃にやってくる、そんな感じ(笑)


    しかし、それはそれでいいのだ。

    なぜって、随分時間が経っても私を覚えているということだし、それでもまた会いに来てくれるということなのだから。


    そんなカエルがまたしばらくぶりにやってきた。


    毎回、こんなことをして欲しいと事前に言ってくるタイプなのだが、今回は何も考えずにやってきたと。


    あ、そう。

    それはそれでいいんじゃないの。


    だって、お前のことはもう知っているわけだし、私に丸投げしてヒィヒィ言えばいいじゃないの。


    もちろん、いつも通りゴミ扱いしてやろう。

    それもね、ゴミはゴミでもお前は生ゴミ。


    そんな生ゴミなお前を触るのはやはりこの炊事用の手袋をつけてじゃあなきゃね。

    生ゴミを素手で触るなんてありえないじゃない?


    そして、ゴミはゴミらしい姿にならねば。


    それがお前の本当の姿だってこと、しっかりと思い出させてあげる。


    fc2blog_20170623174600b07.jpg




    醜くなればなるほどお前らしい。

    私にブサイクだ、汚いと罵られ、お前はなんとも悲しい顔をしているけれど、それとは対照的にソコは膨らみを増しているわよ?


    fc2blog_201706231747545a4.jpg



    そうなのだ。

    お前はそういう生き物なのだ。

    惨めになればなるほど、興奮してしまうという悲しい性を持った変態マゾなのだ。


    鼻フックをつけられ、鼻の穴の中をまじまじと観察される。

    ゴミの鼻の穴を綿棒でごそごそすると、なにやら出てくるから気持ち悪い。

    しかし、それすらも興奮材料になり、粘膜をぐりぐりされたことにより、血まで出して、それすらも笑われる。


    挙句の果て、散々触られ倒したゴム手袋を口に押し込まれ、声を発することもままならない。


    手袋を外してしまった私は、やはり素手でゴミを触るなんてあり得ないから、かなり譲歩して足で触ることに。


    足の指で鼻をつまむと、ゴム手袋を詰め込まれた口はますます苦しくなり、呼吸することもままならない。


    fc2blog_20170623174809880.jpg




    生ゴミとして捨てられたくなければ、私の仕打ちに耐えるしかない残念なお前。


    しかし、時が経てばやはり生ゴミな自分に戻りたくて、また私のもとへ跪くことになるのだろうね。





    今回は勢いで来てくれたようだったが、理由が理由だったからなるほどと私も納得。
    海外生活は順調?
    それはそれで羨ましくもあるけれど、変態心が疼くとその時はままならず大変な想いをすることになるのだろうね(笑)
    また日本に戻ってくるときには、私のもとへもいらっしゃいね。


    楽しい一時をありがとう。




    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データーベース
    女王様データベース




    イメージ動画はコチラ
    フードルTV



    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html




    最新記事

    SM女王様データベース