FC2ブログ


    久々ではないだろうか?

    強制幼〇プレイ


    最近わかったのだが、世の女王様方って幼〇プレイNGの方って結構多いようね。


    その方々って強制幼〇プレイもNG?


    一口に幼〇プレイと言っても多岐にわたるのだろうが、SMクラブである。

    SMの要素がないような幼〇プレイには私も興味はない。


    しかし、強制幼〇プレイとなれば話は別だ。


    無理矢理赤ちゃん化させていくのはなかなか楽しいもの。


    理不尽なことが大好きな私としては強制的にとなるとテンションが上がるのだ。


    赤ちゃんになれと言いながら、可愛くないだのなんだのと難癖をつけるのが楽しくないわけがない。


    今回のマゾはもちろん強制を希望したのだが、このマゾはさらにその先がある。


    幼〇は幼〇でも女の子になりたいのだ。


    だからまずはマゾ女にしてやろう。


    それもベッドに磔にして動けない状態で。


    お前は今から女なの。


    fc2blog_20170423210643698.jpg



    ついでにお浣腸をしてオムツをつけて赤ちゃんにしてやろうね。



    fc2blog_20170423210735178.jpg


    いやいやと首を横に振るが抵抗できるのはそれくらい。

    他に何ができるって言うの?




    辛そうな表情を浮かべても、乳首につけられたオモチャで感度は上がるばかり。


    fc2blog_201704232107063e2.jpg




    こんなに屈辱的なことをされているのに感じてしまっている自分が恥ずかしいのだろう。


    恥辱にまみれてさらにドマゾになるがいい。





    そうそう、赤ちゃんといえば離乳食よね?


    fc2blog_20170423210800964.jpg


    私が自ら食べさせてあげる。


    親鳥が雛鳥に与えるように、くちゅくちゅしてから口に入れようとすると、あらあら拒もうとしてるじゃないの。


    ダメでしょう?お口開けなさい。


    まずは優しく言ってみるが、開けようとはしない。


    まだまだ自分を素直に受け入れることができないようね?


    お前は恥ずかしいマゾなのよ。

    何を今更拒もうとしているのかしらね。


    そんなことは通用しないということを教えてやろう。


    口を無理矢理こじ開け、何度も与えてわからせてやる。


    無理矢理にされ、拒み、そして叱られる。

    その繰り返しの果てに、やっと自分というものを認めるのだから手間がかかって仕方がない。


    fc2blog_2017042321083590a.jpg


    さぁ、次のものは素直に受け入れることができるかしら?


    私の体内から出たもの赤ちゃんらしく哺乳瓶に入れてやり、それを咥えさせる。


    fc2blog_20170423210855c5b.jpg

    もちろん一滴たりとも残すことは許さない。

    どれだけ時間がかかっても許しはしない。


    上手ねー、美味しいでちゅか?


    そんな風にからかわれながらも、必死で飲むしか道がないマゾ。


    fc2blog_2017042321090889c.jpg

    辛いでしょうね?

    屈辱的だものね?


    それでもお前のそこは実はぱんぱんに膨れ上がっていることを私は見逃したりしないわよ。


    そう言えば、お前オムツをつけてやったからといってお漏らしなんてしてないわよね?


    そんな言葉と共にオムツを外される。


    かろうじてお漏らしはしていなかったが、膨れ上がったソコをしっかりと見られることになってしまった。


    こんなことをされながら、実は興奮してしまう悲しいマゾの性。


    お前が次は弄んで下さいとおねだりできるように、今日はさらにお前の身体に覚えさせておこう。


    有無を言わさず、そこを弄ばれるも、あっけなく果てそうになるマゾ。


    そんなこと私が許すわけないでしょう?


    そこを管理されるということがどういうことなのか、それも教えてやらねばね。


    結果、果てたと思いきや、コントロールされ、体験したこともないようなことになったのだった。




    残念ながらお漏らしができなかったマゾ。
    当初の希望がオムツにお漏らししたいというものだったので、これは本人的にも残念だったことだろう。

    やはり案外お漏らしってできないコが結構いるものね。

    さて、最後に書いた体験したこともないようなことについてですが、これは私がよくする体感的にはイッたと思うのに、またさらにイカされるというものです。


    一回の射精なのだが、それを二回に分けるというイメージ。

    マゾも感動してました(笑)



    最初から最後まで磔での強制幼〇プレイというのは私も初めてだったので、なかなか新鮮でした。
    おもらしできなかったのは残念。
    また機会があればチャレンジしてちょうだいね。


    楽しい一時をありがとう。




    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データーベース
    女王様データベース




    イメージ動画はコチラ
    フードルTV



    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html



    fc2blog_201702162334441b8.jpg


    匂いフェチのアナル好きマゾ


    彼は地方に在住なので、たまーにしか大阪へは来ない。

    しかし、それでも今回3度目のプレイとなったので、なんだかんだで来てくれているのだなぁとしみじみ思う。



    匂いフェチのこのマゾ、私に前日からパンストを履いていて欲しいとリクエストしてきたのだが、やはり結果は残念なものに終わった。


    そう言えば、その部分はなかなかに残念なことはすでにわかっているはずなのに、よく私のもとへやってきてくれているわよね?


    きっとアナル責めがいいからに違いない!


    自分ではそう思っているのだが、果たして実際はどうなのだろう?(笑)



    fc2blog_2017021623350132e.jpg



    今回書きたいことは、プレイの途中でお浣腸をして欲しいと言い出したことだ。


    洗浄して欲しいという感じのお浣腸であったと思うが、それでも時間は多少かかるのはわかりきったことだ。


    それを言われても、時間の関係上厳しい時は厳しい。


    この時私はそういうことは初めに言いなさいと少し厳しめに言ったと思う。



    途中で思ったのだろうが、そういうこともあるということを自身でも知っておくべきだ。


    今回は良い勉強になったことだろう。



    洗浄的なお浣腸はそれぞれの好みにもよると思うので、洗浄しておくほうが没頭できるというタイプのマゾは事前にセルフ浣腸しておくのがベスト。


    する時間がなかった場合はそのことをすぐ言うべき。


    私はちょっと汚れたくらいで怒ったりするタイプではないので、そこまで気にはならないのが実際のところ。


    しかし、これが奴隷となると話は別である。


    奴隷が調教して欲しいとお願いする場合は、きちっと準備をしてくるのが筋というものだ。


    わかってるわね?奴隷達よ。



    ということで、奴隷とまでいかない今回のマゾの場合は私的にはどちらでもいいのだが、本人的には自分には洗浄が必要かもとわかったと思うので、良い経験になったということで、今回のお話は〆ようと思います。




    またお会いできて良かった。
    次はまた大阪で何かイベントがある時かもしれないわね。
    匂いはしないけれど(笑)、またお会いできるといいね。


    楽しい一時をありがとう。


    fc2blog_201702162335223cf.jpg




    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データーベース
    女王様データベース




    イメージ動画はコチラ
    フードルTV



    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html



    fc2blog_2017020521343934e.jpg


    浣腸を希望する場合、必ず確認することがある。


    それはアナルで遊んで欲しいがための洗浄であるのか、それとも浣腸自体がプレイとして好きなのか。


    大きくここで分かれるのだ。


    洗浄がメインの場合でも、それでもプレイとして好きと言えばアナル責めが大前提ということを踏まえてすることになるし、洗浄だけであるならばそれはそれなりの対応をする。



    浣腸自体が好きで浣腸プレイがしたい。


    これである。


    その浣腸に何を感じるのか?


    羞恥、苦痛、被支配感


    色々あるだろう。


    浣腸をされること自体に感じてしまうのか、浣腸があっての排泄行為にグッときてしまうのか、、、


    その違いもある。


    私は浣腸プレイとなるとかなり執拗にやるタイプらしい。


    らしいというのは自分ではわからないからだ。



    ちなみに今回のお相手のマゾは浣腸プレイを希望した。


    所謂、わかりやすい奴隷タイプのマゾである。


    ご挨拶から始まり、さて浣腸。


    たっぷりと入れてやり、排泄をしこたま我慢させてやる。


    四つん這いで必死に耐えているが、我慢も限界。


    出そうですと言うが、それがお前の口にする言葉なの?


    お前は私にお願いをしなければ何もできない立場だってことをまだよくわかっていないようね。

    今までそんなことも教えてもらってないのかしら?


    そう言われ、必死に排泄を懇願する。


    そうそう、私がいいわよと言うまでお前はそうして懇願し続けるしかないのだ。


    ここからまだまだ私の責めは続く。


    一旦許したとしても、トイレに行っていいとは言ったけれど出していいとは言っていないと言ってみたり、こうして続いていくのだ。


    出したとしても、また新たな浣腸が待っている。


    お前がお浣腸を希望したのでしょう?
    だったら受け入れるしかないわね。



    こうして散々お浣腸プレイを楽しんだあとは、せっかく綺麗にしたのだからその穴でも遊んでやろう。


    穴遊びのついでにと、前についている小さな穴も遊ぶことに。
    あまり経験がなかったマゾだが、なんだかここが良かったらしい。

    さすがお浣腸にも必死に耐えるマゾである。

    拡張されるかもと思うと興奮してしまったようだ。

    ええ、拡張してやるわよ。これからね。



    fc2blog_20170205213512d4c.jpg


    最後のご褒美は雛鳥のように私が咀嚼したものを与えられることだった。


    fc2blog_2017020521353177f.jpg



    必死で口を開けるまマゾを見て私は思う。


    どこでどうしてこんなことに興味を持ったのだろう。

    大の大人が必死で口を開け、興奮しながら私の口から落ちてくるのを待ちかまえているなんて。


    しかし、そう思うと同時に可愛らしくも思ってしまうのも事実。




    そんなマゾは今年に入り、またやってきた。

    その時は那美女王様もご一緒だった。


    結局同じような内容のプレイを次は二人がかりでされることとなったのは言うまでもない。

    ということで、写真でご覧あれ(内容割愛w)


    fc2blog_20170205213605be2.jpg


    fc2blog_201702052136160d5.jpg


    fc2blog_201702052136312e3.jpg


    fc2blog_20170205213707e77.jpg


    fc2blog_2017020521364887c.jpg


    fc2blog_20170205213724360.jpg


    fc2blog_20170205213739ce1.jpg

    もちろんお浣腸もね(笑)



    楽しい一時をありがとう。


    fc2blog_2017020521380397c.jpg

    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データーベース
    女王様データベース




    イメージ動画はコチラ
    フードルTV



    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html




    浣腸は必ずするハゲマゾ

    その時の気分に応じて(私のねw)、浣腸器は使い分ける。


    この時は500mlをセレクト。



    fc2blog_201701082308117ed.jpg


    浣腸器の容量が変われば、浣腸される時の感覚もまた変わる。


    私自身は経験したことがないからマゾからのコメントで知っていったことだけれど。


    浣腸好きのマゾにはやはりそういった違いも知って欲しいと思うのだ。


    それによりプレイの幅もまた広がるというものだしね。


    特に500は一気に流し込まれるので、経験したことのないマゾにはなかなかの威力だと思われる。




    この時はさっくりと500を2回使用し、その後はまたなんとも変わったプレイになった。


    縄を覚えたいとハゲマゾが言ったのだ。



    それを聞いた私はなんだか楽しくなってきて、ここで縄講座が始まったわけである(笑)


    一番わかりやすく、そして自縛できるものをセレクト。


    教えるために向かい合って、自縛をしたのだ。


    二度目は一人でやってみなさいよと言っているうちに、排泄をもよおしたのでここで終了だったが、なかなか楽しいものだった(笑)





    今年に入り、すでに新年のご挨拶を済ませてしまったけれど、ブログ自体はまだこんなところを書いてます(笑)
    この次のプレイからの分はある程度まとめて書きたいと思っているので、ご了承を。
    いつも私が元気を分けてもらっているなぁと改めて思うこの頃。


    楽しい一時をありがとう。


    fc2blog_20170108230826f5c.jpg

    いつも通り、この横ではハゲマゾが排泄中(笑)




    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データーベース
    女王様データベース




    イメージ動画はコチラ
    フードルTV



    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html



    私のブログに何度も登場しているH


    今回は私が女優でHがマネージャーという設定。


    ある日、ダメマネージャーHが新しい仕事を取ってきた。


    しかし何やら言いにくそうである。


    よくよく聞いていると、一週間後に開演される舞台の仕事。


    しかも内容はSM。


    マゾ役がいないので、自分がマゾ役で出ることにしたというではないか。



    椿は怒りを通り越し、呆れてしまう。



    Hが変態ということは以前からわかっていた。


    靴の位置がズレていたり、SMのDVDが置いてあったり、、、




    それについてHに言ってみた。

    慌てるHを見ているうちにだんだんと椿はこう思い出した。


    こいつ、マネージャーというより、奴隷になったらいいんだわ。



    そうだ、奴隷にしよう。

    どうせマネージャーとしてもたいして役に立たないのだもの。


    H、お前はもうこれから私の奴隷よ!


    そう宣言し、慌てるHに奴隷としての調教を始めるのだった。



    まずは浣腸を施し、さらにそこへ異物を挿入していく。


    fc2blog_20161211190843749.jpg



    奴隷として生きていくためにも人間としての尊厳を奪ってやろう。


    今はまだ喜んでいても、そのうち辛くなり後悔するに決まっている。


    しかし、その時にはもうすでに遅いと諦めることになるのだ。



    しっかりとお腹がはってきたら、そこを叩きまくって刺激してやる。


    fc2blog_201612111908590b4.jpg



    辛くとも何も言わせはしないわよ。



    そして、今まで勝手に私の靴を匂っていたのをやめさせ、私が履いている靴だけを奉仕するように癖づけてやろう。


    私に見られながら、しかし、恍惚とした表情で靴に奉仕するH。



    fc2blog_201612111909313e3.jpg


    お前は早くこうして欲しかったのでしょう?


    いつの日か奴隷になることを夢見て、私のいない時に勝手に靴を触ったりしていたのだろう。



    そうしていると、お腹が痛くなって耐えられなくなってきたHは排泄を懇願し出す。


    早く出したくて仕方がないのだろう。


    だけどね、お前は普通の人のように排泄できるわけではないのだよ。


    恥ずかしくも私の目の前で、しかもトイレに座らせてもらうことも叶わず、嘲り笑われ、羞恥と屈辱に塗れながら排泄をしなければならないのだ。



    fc2blog_20161211190949397.jpg


    しかし、きっとそんなこともお前は後から思い出し、興奮してしまうような変態マゾのはずだ。



    そうやって、私から離れられず、私のために生きていけばいいのだ。




    今回から靴を持ってきてくれたけれど、自分専用の女王様が履く靴と思えば、きっとまた喜びが増すのだろうね。
    先日お会いした時もちゃんと持ってきてたので、これからはきっとその靴を私が履いていくことになるのだろうなぁ。
    それはそれで嬉しいことだ。
    次回お会いするのは来年かしら?
    それまで元気にしていてちょうだいね。


    楽しい一時をありがとう。



    fc2blog_20161211191140490.jpg




    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データーベース
    女王様データベース




    イメージ動画はコチラ
    フードルTV



    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html




    最新記事

    SM女王様データベース