FC2ブログ



    私はね、ヒドクてイヤラシイ女なの。


    そんなことはもう知っているでしょうけど、今日はさらにそれをわからせてあげる。



    芋虫にされながら、そんなことを耳元で囁かれる。


    そのたびにビクッと身体をさせるが、それ以上は動くこともできない。


    さんざん妄想を掻き立てられるようなことを言われ続け、しかし何もできないもどかしさ。


    さらに言えば、見ることもできない。



    そんなもどかしい時間を散々に過ごし、そこへさらにもう一人のヒドクてイヤラシイ女が現れる。



    芋虫はさらに身体に落書きをされ、恥ずかしい姿へとなっていく。



    fc2blog_20160703224828d48.jpg




    fc2blog_201607032249017ce.jpg





    それでひとしきり遊んで飽きたら、プリンで遊ぼう。


    fc2blog_201607032251047d8.jpg




    二人のヒドクてイヤラシイ女達は交互にプリンをひたすら芋虫の口に流し込む。


    fc2blog_2016070322515108f.jpg

    fc2blog_2016070322522566f.jpg


    嫌がって口を開けないなら、こじ開けるのみ。


    残ったプリンはソコにかけて遊んでやろう。



    それでも結局感じてしまう残念な芋虫。


    パンストにプリン。

    fc2blog_20160703225252414.jpg



    fc2blog_201607032253296e0.jpg




    生足にプリン。


    fc2blog_20160703225351dc6.jpg





    脱いだパンストは芋虫の口の中にねじ込んでやる。



    fc2blog_201607032254141fd.jpg



    何か呻き声が聞こえるが、きっとまた



    ヒドイ、ヒドイ


    と言っているのだろう。






    咀嚼も二人分となると、なかなか違った感じでまた楽しいものでしょう?
    その行為がとても屈辱的だと言っていたわね?
    そして、今までされたことがなかったようだけど、パンストを口にねじ込まれることに興奮したっていうじゃない?
    きっとね、私にされることの大半はもう何でも興奮しちゃうのだと思うわよ?(笑)
    ふふ、いい感じに変態度が増してきて、私も嬉しい。

    いつもなんとか時間を作って来てくれて感謝。


    楽しい一時をありがとう。


    fc2blog_20160703225456d42.jpg



    最新記事

    SM女王様データベース