FC2ブログ



    拘束系のプレイは大好き。


    もう私の十八番と言ってもいいのではないかと最近は思っている。



    拘束好きなコは縄限定とかマミー限定とか、何か一つに限定されるタイプと、拘束ならどれもこれも好き!というタイプに分かれる。


    今回はおそらくなんでも好きなのだろうマゾのお話。


    何でも好きなタイプは


    動けない



    そこに尽きるのだろう。



    私自身も動けないようにすることがとにかく好き。



    しかし、動けないながらも、ちょっとだけ動けるという状況も好きだったりする。


    必死に動こうとしているのに、


    たったそれしか動けないのね



    そんなことを言うのが好きなのだ。




    ということで、今回はまずは縄。


    うつ伏せで逆エビ。






    もちろん、手ぬぐいで厳重に猿ぐ〇わをする。


    動こうにも動けない状況。


    私はそれを遠くから近くから眺める。



    そして、仰向けにし、直立状態に。






    後手で仰向け、しんどいよね(笑)

    だけど、それはそれで面白い。


    もちろん、状態をしっかり見てあげないと、かなり辛いものになるので、注意が必要だ。




    縄のあとは、拘束衣を着こんでからのマミフィケーション






    もう完全にギチギチが好みのコにはおススメ。


    絶対に動けません(笑)



    この拘束好きマゾは、目隠しと猿ぐ〇わは必須アイテムのようなので、縄の時もマミーの時もとにかく延々と暗闇の中で口の自由も奪われ、ひたすら数ミリ単位をもそもそと動くしかできなかった。




    そんな相手は私の足で十分息を止めることができちゃうのも面白いところだ。







    動けない辛さと動けない喜び



    それが醍醐味よね。






    色々できて満足いく内容でした。




    楽しい一時をありがとう。






    衣装はラバーを希望したのもなかなか面白かった








    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データーベース
    女王様データベース







    イメージ動画はコチラ
    フードルTV
     







    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL 携帯:http://fetishi-sm.com/m/prof.php?id=53






    専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html




    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html




    拘束好きって本当に多いわよね。


    いや、いいのよ。


    ウェルカムよ。


    だって、拘束大好きだもの。



    しかし、動けない状態でなぜ興奮するのだろう?


    マゾだから?(笑)



    私はマゾではないから、その辺りが不思議でならない。


    これは私が責め手だから思うことかもしれないが、人を動けないようにして何かをするのが好きという方がまだわかりやすいのではないだろうか。



    どっちもどっち?


    どちらも変態で、そういう趣味趣向のない人からみれば、何を言ってるのだろう?という感じなのかもしれないわね。




    しかし、なぜ興奮しているのだろう?という思いもありつつ、それで興奮しているマゾを見るのが楽しいのも事実だ。



    それはね、私がしていることで興奮したり反応しているのを観察するのが好きだからなのだけど。



    結局それは支配欲。


    私を突き動かすものは支配欲のなにものでもない。




    ということで、初めて会う拘束好きマゾのお話を。



    色んな拘束を試してみたいらしいマゾで、今回は拘束衣を希望。


    しかし、拘束衣ってサイズがあるからね。

    イメージの中でギチギチの自分がいてても、案外ギチギチじゃない場合もあるもので。


    だったら、さらにギチギチにしてやろうじゃない。






    これでもう動けませんよ?(笑)


    ただし、少しだけ動けるようにしてあげる。


    といっても、私の大好きな芋虫状態で、逃げることもなにもできない。


    少し動けたとしても、それは何の意味もないってことを教えてあげる。


    だからこその、足元はこれでもかってほどギチギチなのよ。







    そして顔には全頭マスクをつけられたうえに、さらに手ぬぐいで覆われる。




    お前に喋る権利はないの。


    だって芋虫だもの。



    そして、アームザックをに変更し、また結局動けないはめになる。


    後手で、もうどうにも動けないって興奮するでしょう?







    なぜ興奮するのか私にはっきりわからないけど、やはり後手って被虐的なのかしらね?




    そして、動けない中、無理矢理ソコに刺激を与えられるのに、イキそうになってもイかせてもらえないという悶絶を味わわされる。



    その繰り返しの中で、イッた感覚を与えられ、しかしまたイかされるという今まで経験したことのないことを覚えさせられた芋虫だった。






    そういう射精を何というのかは知らないが、私はそれを二段階射精と呼んでいる。
    イッたと思ったら、なんだかちょっと物足りない。
    だけど、イッた感覚はある。
    そんな中、さらに刺激を与えられ、またイってしまった時の感覚は一度の射精とは違うのだ。


    玩具にされてどうだっただろう?
    また他の拘束も試して欲しいと思います。



    楽しい一時をありがとう。





    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データーベース
    女王様データベース







    イメージ動画はコチラ
    フードルTV
     







    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL 携帯:http://fetishi-sm.com/m/prof.php?id=53






    専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html




    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html

    拘束されるのが大好きなキミ。



    でもSMクラブは初めて。



    そんなキミをみて、私は早速マミーにしてあげる。


    とっても気に入ってくれたようで良かった。
    だって、体がそう言ってたから。


    そのまま放置も良かったけど、俄然やる気になった私。


    縄も拘束衣も経験させてあげる。



    キミはとても楽しいコ。

    次の拘束までの間は楽しくおしゃべりしているのに、拘束が完成した瞬間にスイッチが入っちゃう。



    拘束された時、キミには何が見えるのだろう?


    私はそれが知りたくて、キミを遠くから近くから観察してみる。




    現実と非現実を行ったり来たりの空間も悪くはない。



    約束通り、キミの恥ずかしい写真を掲載しておきます。







    楽しい一時をありがとう。
    またお会いしましょう。



    最新記事

    SM女王様データベース