FC2ブログ




    拘束したうえで放置して欲しいという。


    本当に放置して部屋から出て行って欲しいと。



    初めて会うのに、なかなかのことを言うね。

    そう思いながらも、今までの経験などを聞いていみる。



    放置されることの経験値は高そう。


    しかし、私が気になるのは拘束の仕方。


    後手を希望するとは。



    後手で縛って放置するのはなかなか危険だ。




    そんな私の心配をよそに、マゾはそうして欲しいと言うではないか。



    わかった。


    そう言うのならやってやろうじゃない。


    ただし、後手の縛り方に文句は言うなよ。

    そこは私が決めるから。




    この変態マゾにはこだわりがあるようだ。



    放置されるにあたって、口も目も耳も全て塞いで欲しいと。




    面白いから楽しく進める。



    まずは手。


    グーにしてテーピングで巻く。







    そして、口と目もテーピングでとめる。







    そして、最後は持参してきた天之介さんのマスクでしっかりと拘束。







    そうそう、耳栓もしなければ。


    耳栓の上から粘土を仕込み、さらにテーピング。






    これで完了。



    股縄に脚も動かないように縄をかけ、もうお前はここからは逃げ出せない。






    私の声も遠くに聞こえるでしょう?


    身体に響く振動でしか、私の動きもわからない。




    そんなお前をおもちゃにしてしばし遊んでやろう。







    死なないように鼻だけは空いているからね、私の匂いを覚えさすためにお靴を置いてやる。






    いい姿じゃない(笑)







    ここまででおよそ2時間。




    さて、そんなお前を置いて私は出かけよう。




    私が帰ってくるまでにお前がどうなっているのか楽しみね。







    -----------------------------------------------------------




    【放置開始2時間後】



    耳まで塞いでいるとはいえど、大きい音は聞こえるはずだから、そっと扉を開ける。



    あら。


    もぞもぞ動いていたようね。


    置いていった位置からずれている。










    しかし、それ以上は動けない。


    だって、動いたところでお前は囚われの身。



    あえて扉を音を立てて締めてみる。



    その瞬間、びくつく身体。

    そして呻き声をあげる。


    ふふ。

    怯えているの?


    今から何をされるかわかったものではないものね?(笑)











    そろそろ少しづつ、解放してやろう。


    なぜかって?


    お前のこれからの状態を楽しく見たいから。



    耳栓を外し、そしてマスクを外す。


    目もとってやろうね。


    さぁ、どんな目をしているの?



    不安と期待が入り混じった目をしているお前は正しい。


    解放してもらえるかもしれない期待と、何をされるかわからない不安。


    今にわかるから、お前自身で確かめればいい。




    口も全て外してやった。


    お前がどんな声を出すのかが見ものね。




    もともと快楽責めを希望していたお前。


    いいわよ。



    本当の快楽責めがどういうことなのか教えてあげる。



    何度も何度も果てしなく波がやってくる。



    目も耳も口も解放はされているけど、身体はもちろん動けないまま。


    そんな中、初めは気持ちいいだけと思っていた責めがどんどん苦しくなり、お前は狂っていく。



    あぁ、、、イキそうです


    何を言ってるの?
    そんな簡単にイカせてやるわけがない。


    ストップ。



    あぁっ、イキそうです、、、


    ダメだって言ってるでしょう?


    そんな繰り返しの果てに、お前は発狂したように叫び出す。



    お願いですから、イカせてください



    そんなものでは終わらない


    イカせて、イカせてーーーーーーーーーー!!!!!



    そんな時にお前の耳元で言ってやろう。



    本当の快楽責めってこういうこと。


    単純気持ちいいだけではないのよ?



    快楽を責めにするのだもの。



    責めの辛さを味わわせてあげる。









    最後の最後まで責めつづけられ、狂いに狂ったお前の感想は




    本当に悪魔だと思いました





    ありがとう(笑)

    褒め言葉よね、それって。




    およそ5時間弱拘束されたままだったが、腕のどこも痺れていないと嬉しそうに言ってくれたことが、私も嬉しかった。
    さすがベテラン。
    後手の上縄をかけられただけで大丈夫かどうかわかるというのは流石だね。
    まぁ、逆にその瞬間危ないと思った場合はどうするのかが知りたいけど(笑)


    準備もしっかりとしてきてくれて、キミの楽しもうという姿勢が好ましかった。
    またいらっしゃい。
    新たなことができると面白いわよね。



    楽しい一時をありがとう。










    最新記事

    SM女王様データベース