FC2ブログ



    ゴミ扱いされたいというマゾには会ったことがあるが、オラオラ系のお前はゴミ以下だ!的なことを言いながら踏んで欲しいとかボコボコにして欲しいというタイプは私のもとへはあまり来ない(笑)

    それはなぜか?

    まぁ単純、私にオラオラ系のイメージが全くないし、格闘とか暴行とかそういったプレイをほとんどしないからよね。


    さて、そんな私のもとへちょっとそっち系のマゾがやってきた。


    昔の私なら戸惑っていたのだろうか?

    しかしね、今の私にはそんな戸惑いなんてないの。


    そうして欲しいならそうしてあげる。

    隅っこにおいやり、まずは蹴ったり殴ったりしながら、お前が今どんな状況かってことをしっかりわからせてやろう。


    お前、自分が何かわかってんの?

    ゴミよ、ゴミ。

    しかも汁を垂れ流すような生ゴミ。

    汁飛ばすんじゃないわよ!

    気持ち悪いったらないわ。

    そんな奴はね、私が汚れないようにしっかり密封してやらなきゃね!

    ひぃーっとなっているマゾをあっという間に拘束し、ベッドに思いっきり倒しこむ。

    動けず、完全に生ゴミと化したマゾは無残にも情けなく、倒れるしかないのだ。


    流石、生ゴミ。

    惨めな姿さらしてんじゃない?

    だけどそんなんじゃあ足りないわよね?

    もっと生ゴミらしくしてやるから、覚悟しなさいよね。








    案外私は容赦ないのだ。

    ゴミの上にしっかりと乗り、ゴミのお腹の上で飛びまくってやる。

    殴るより効果的に決まってる。






    ぐったりした生ゴミは最後にゴム手袋で汁を搾り取られました。



    たまにはオラオラ系の勢いのあるプレイもいいものです。
    この時は確か割と遅い時間で、しかもちょっと遠くまで行ったのだけど、かなり楽しかったので、帰り道は気分が良かったのを覚えているもの(笑)

    出張で来たと言っていたマゾ。
    なかなか大阪へは来ないのだろうが、またご縁があれば生ゴミにしてやろうね。


    楽しい一時をありがとう。


    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html




    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    拘束されたうえでの呼吸管理はなかなかヘビーなはずだ。


    しかし、そこにこそ、本当に逃れられない苦しさが待っている。


    マゾにとっては恐怖と興奮が相まってやってくるのだろうか?

    それとも、興奮だけなの?

    なぜそんなことに興奮するのか、私には全くわからないのだが、実際マゾは私に苦しめられもがいているのに、そこを膨らませ興奮していることは明らかなのだ。


    不思議だなぁと思い見ている私だが、実際私は私で呼吸を管理することで、マゾを支配し、興奮しているのだから、それもおかしなことなのかもしれない。


    拘束したうえで呼吸を管理するということは容易いものだ。
    相手は特に手の自由を奪われることにより、苦しさから逃れることはできない。
    私はそっと何かを被せたり、または手をちょっと添えるだけで、相手の呼吸を奪うことができるのだ。


    だんだん苦しくなり、もがきだすマゾを後は観察するのみ。

    とても地味。

    しかし、苦しくなりつつある時も、もう本当に無理だともがく姿も、どれも私を喜ばせる。


    私とマゾだけにわかるこの遊び。


    そう、遊びなのだ。

    しかし、一歩間違えるととても危険な行為であるということが、私を、そしてマゾを興奮させるのかもしれない。


    私のもとへ何度目かでやってきたこのマゾは拘束されて、そして呼吸を奪われ管理されることが大好きな典型的なマゾ。


    マミフィケーションが定番なのだが、たまにはちょっと変化があってもいい。


    呼吸を奪われる苦しさを増してやろうと、布団で包み動かないようにしてみる。
    暑さが苦しさを増してくれることを楽しみに、少しずつ呼吸を奪う。




    まずは私の手のぬくもりを感じながら、呼吸がしにくいという状態。



    すぐに完全に奪ったりはしないわよ。
    そんなのはつまらないの。

    呼吸はできる。
    しかし、いつもより深く吸い込まなければ呼吸は厳しい。
    それがいいの。


    そこへビニールを置いてみよう。
    置くだけならそんなに苦しくはないのではない?




    しかし、案外苦しんでいるようだ。

    ダメよ、そんなに簡単に苦しんじゃうなんて。


    濡れた手ぬぐいも置いてみよう。
    本当に濡れてると苦しくなるのかしら?




    じっと見ているが、意外と大丈夫そうなので、多少の苛立ちを覚えながら、さらにビニールを。




    そんな色々をしている時に、ふと気になり、包んだ布団を少しめくってみると、あぁやっぱり変態マゾだという印がそこにある。




    お前は本当に恥ずかしいわね。
    こんなことをされているのに、そんなに膨らませて。



    それならば、これはどぉ?

    ある意味、もっと恐怖を味わわせてやろう。

    手は動くのに、使えない恐怖を知りなさい。







    散々遊んだので、お前の大好きな芋虫にもしてあげる。

    頑張ったご褒美よ。





    今回もたっぷりと呼吸管理をメインにプレイできましたね。
    また機会があればいらっしゃい。
    次はまた違うタイプのものも取り入れてみましょう。



    楽しいひと時をありがとう。




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html




    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色


    タイトルのバージョンアップ

    それはマゾがバージョンアップするということももちろんだが、今回は私サイドのこと。


    ずっと通ってくれている縄好き男子なマゾと縄をしていると、毎回気になることが出てくる。


    fc2blog_201712211930420ff.jpg

    fc2blog_201712211930512a2.jpg

    fc2blog_20171221193113553.jpg


    それは私の縄の力量不足からくることであり、そんなことは重々わかっていること。


    それでもマゾは私に縄を、私に責められたいと思ってくれているわけで、そうなるとやはり私は私で早くバージョンアップしなければならないのだ。


    fc2blog_20171221193211750.jpg

    もちろん、常にこうなのか、それともああなのか、と考えてはいるのだが、もっと明確な方法でバージョンアップすべき。


    私のために、そしてマゾのために、私はさらに真剣にやっていこうと思います。


    もっと今より少しでも長く吊ってやれるように、後手を改良していかねばならないし、その他にもやらなければならないことが山積だ。


    fc2blog_20171221193225585.jpg

    fc2blog_20171221193235397.jpg


    絶対に期待は裏切らない。

    この人についてきて良かったと必ず思わせてあげる。

    それが私のお前にできることだし、それが私のプライドでもある。


    fc2blog_201712211932559ac.jpg

    fc2blog_20171221193331299.jpg


    しかし、私は割とその辺正直なので、こうして言ってしまうのだけど、これはこれで自分自身のハードルを上げているって話でもあり、それも私のいつものこと(笑)


    頑張るね。


    fc2blog_20171221193319f9d.jpg

    いつもお菓子の差し入れありがとう。
    今回は5~8月のプレイ分の写真を使いました。
    1プレイずつ書けなくて申し訳ないけど、ご容赦を(笑)


    楽しい一時をありがとう。



    fc2blog_2017122119335189b.jpg

    【補足】
    びっくりするほど狭くなければ、簡易の吊り床は置けます。
    ただし、とても重いので(笑)、荷物が多いようなら二度にわける必要も出てくるし、または一緒に運んでもらうこともあるので、興味のある方はまずはお問い合わせくださいね。



    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html




    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色

    初めはただただが好きという印象しかなかったが、付き合いが長くなってくると色々と変化していくし、相手のことはよりわかってくるもの。


    私のところへ定期的にやってくる好き男子なマゾもその一人。


    が好きだが、一年目はをかけている途中でテンションが下がるということもしばしばだったが、気づけばをかけている最中でもずっとテンションは上がったままだし、アナル責めで感じることまでできるようになった。


    今私が思うに、彼は本当は女の子になりたいのではないだろうか。



    fc2blog_20171013185348967.jpg


    というより、もっと身体が柔らかければと言うところを見ると、好き女子が羨ましいのだろうなぁと思われる。


    fc2blog_20171013185449208.jpg


    初めは全く声も出さず、ひたすら我慢しているようだったが、今となっては声も勝手に出てしまうし、テンションが上がりに上がると私の名をよく呼ぶ。

    私の問いかけに答えることもできなかったが、今では私に言えと言われれば、恥ずかしいおねだりもできるようになった。



    そしてまた新たにわかったことは、アナル責めはやはりバックでされる方が感じてしまうということ。


    縄で拘束され、自由に身動きができない中、後ろからアナルを責められることに感じてしまうのはやはり被虐感が増すからだろうか?


    fc2blog_20171013185826746.jpg


    写真のこの時は吊りをしていたので、アナル責めの時は比較的楽な体勢をと思ったが、結局は後ろからされるのが好きということが露呈する結果となった。


    fc2blog_20171013185810642.jpg


    しかし、こうして色々と試してみなければ、本人も気づかなかったようなことはいくらでもあるし、こちら側もわからないことはたくさんある。


    と思えば、その時のプレイが最高潮に興奮できなくても、それは次回に繋がっていくのだからそれはそれでいいのではないだろうか。


    fc2blog_20171013190045570.jpg



    それは一人の人と関係性を築いていく場合でも、その時々によって違う人にされる場合でも同様と言えるだろう。


    私がSMクラブに在籍のプレイヤーだからそんな風に良い様に言っているのだろうと思われると困るのだが、これは本当のこと。



    こうして人は自分が求めているもの、相手の求めているものを知っていくのではないだろうか。




    fc2blog_20171013190133227.jpg


    懐かしく思えるね。
    これは4月にサンパチでプレイした時のものです。
    なかなかブログをアップできなくてごめんなさいね。
    時間がかかっても必ずアップしていくので、写真楽しみにしていてね。


    楽しい一時をありがとう。





    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html



    はなかなかに利用価値のある拘束方法だ。


    腕を広げ、脚も広げ、触りたい放題。


    要するに、責められ放題(笑)

    ちなみにがっつりは無理だけど、これなら多少アナル責めもできる。


    ということで、マミフィケーションのようにぎっちぎちに拘束するのもおススメなのだが、亀頭責めメインのコにはもとてもおススメ。


    マミーとの違いは、の場合、腰の部分は動けるので、どこにも逃げれないことには変わりないが、うねうねと腰は動かせるという点。


    どちらを選ぶか迷うところよね?(笑)


    拘束好きは全く動けないマミーだと思われるが、あぁんって感じで多少身動きを取りたいコはかな。


    フェザータッチとかでも遊んであげられるし、まぁ色々できるので。


    ということで、乳首責め亀頭責めをたっぷりと味わいたいという変態マゾをにし、責めつづけること正味120分以上(笑)


    fc2blog_20170911164319724.jpg


    これだけの時間を暇なく責められ続ければ、確実にぐったりすること間違い無し。


    fc2blog_2017091116434233e.jpg


    もちろん、二回搾り取ってもやりました(笑)



    拘束されたいが、ちょっと怖いというコにもおススメです。

    ぜひお試しあれ。


    fc2blog_20170911164351797.jpg




    この時が二度目のプレイ。
    ブログもしっかり見てくれているようだったので、なかなか書けずに申し訳ない。
    随分前のプレイだけれど、その時のことを思い出していただけると嬉しく思います。

    また機会があればいらっしゃいね。


    楽しい一時をありがとう。


    fc2blog_20170911164414404.jpg




    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データーベース
    女王様データベース




    イメージ動画はコチラ
    フードルTV



    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html




    最新記事

    SM女王様データベース