FC2ブログ


    本人曰くマゾではないらしい。

    いや、そんなことはどうでもいいことだ。

    彼はアナルでイキまくりたいが、途中から暴れ出す。

    自分ではそこまでイケないが、押さえつけられ何かを通り越せばまたイケるということを知っているのだ。


    だから希望は動けないようにギチギチにして欲しいというものだ。


    初めて会った時、フィストは入ると自己申告していたが、まさかダブルフィストが入るとは思っていなかったよう。

    そう、ダブルも入っちゃうのだ。

    なぜ今まで誰もしようとしなかったのだろう?

    簡単に私の手なら両手が入るのに。


    それ以上入るのか知りたくなった私は手の大きい凛女王様を呼ぶことに。


    来られるまで準備運動(笑)


    fc2blog_20170330225614f27.jpg



    手と違い、足はいくらでもできちゃうのだ。



    fc2blog_20170330225627e29.jpg


    手はイキまくると跳ね返してくる力にこちらも対抗しなければならないため、かなり腕にくるのがやっかいなところ。

    しかし、足はなんともない(笑)

    ダブルが入るくらいのアナルにはフットがおすすめ。



    さて、凛女王様登場。

    私の手と凛女王様の手はやはり厳しいようで入らなかったけれど、その後は二人がかりでガチで押さえ込むこととなった。


    凛様が責めている間に、私は縄の形を変更。

    fc2blog_201703302256583f1.jpg


    確か力を入れ過ぎて、ここが痛い、あそこが痛いと言い出したので、変更しようということになったのだ。


    fc2blog_20170330232016425.jpg


    暴れるから大変(笑)


    さらに暴れたので、また縄をかけなおし、もう本人に馬乗りになって押さえ込むが、あまりの暴れっぷりに私も凛様も吹っ飛ばされそうになった。



    fc2blog_20170330225723c7e.jpg


    まさにロデオ状態(笑)


    fc2blog_20170330225735226.jpg


    もっとぎっちり動けないようにしてやらなければ、、、と反省していたのだが、その機会は今年になりやってきた。


    磔を応用し、もうこれでもかというくらいに拘束

    fc2blog_20170330225755f9b.jpg


    写真の感じではそうでもないだろうが、これはベッドと一体化しているので容易に動くことはできない。


    この日、本人が希望しているだけの時間が私になかったので、途中で選手交代することを提案し、珠稀女王様にバトンタッチすることに。


    まずは、私がしっかりとイクイクのベースを作る。


    fc2blog_20170330225811e30.jpg

    一度イキだせば、どうしようともイクイクになるものだ。



    fc2blog_201703302258225ec.jpg

    お行儀悪い、私(笑)


    さて、珠稀女王様がいらしたので、まずは二人の手を入れてみる。


    fc2blog_20170330225840d1d.jpg


    ギリギリ入るか入らないかであったが、凛女王様と時よりは入った(笑)


    結局みな手が大きいってことね。


    珠稀女王様にマゾではないこのアナルイクイクの取説をし、私はその場を離れたのでした。



    fc2blog_2017033022590212a.jpg


    fc2blog_20170330225916fd3.jpg


    fc2blog_20170330225928e04.jpg


    しかし、この時は暴れることはもちろんできなかったのだが、あまりの力に私の手枷が壊れてしまった、、、(笑)


    次回は手枷ではなく、手ぬぐいでも使うことにしよう。


    言葉責めはイラっとするからいらない。
    アナルと乳首をちょっとでいい。
    特に感じて声を出すわけでもない。


    確かにマゾっぽくはないが、しかしアナルは感じまくりたい欲求があり、それは自分の限界を超えたところにあるのだがら、そこまで連れて行ってもらおうと思えば、やはりSMクラブの女王にお願いするしかないのだろうね。

    いや、光栄だと思う。
    マゾでもないのに、ご指名いただけるなんてね。

    ちなみにこういう時、実はたいして何も変わらないのよ、私(笑)
    ただ、この変態マゾ!とかそういう言葉責めをしないだけ。


    私にとって、マゾとかマゾでないとか本当のところどーでもいい話だからね。
    私が責める、そして相手がそれを受ける。

    それでいいのではないかな。



    またさらに動けないようにしたいと思いますが、その体勢が長時間持つものでなければならないので考えどころですね。
    それでもまた新たなスタイルを作ることができればいいなと思います。
    また大阪へ遊びに来てちょうだいね。
    突然当日に言ってくるキミだから、タイミングが合うことを祈っています(笑)


    楽しい一時をありがとう。

    fc2blog_20170330225946a70.jpg


    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データーベース
    女王様データベース




    イメージ動画はコチラ
    フードルTV



    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html



    緊縛が好きですと飛び込みでやってきたマゾ。


    時間がタイトだったので、とにかく1スタイルにすることに。


    話の感じからして、とにかくたっぷりと身体中にをかけてやったほうが良さそうだと思ったのだ。


    とにかくがいっぱい欲しいというタイプ。


    だったらそういうタイプの始まりは直立に縛り上げ、寝かせた状態でさらにを足していくのが良いだろう。



    が身体を這うたびに感じているのがわかる。


    お前の場合はに抱かれているの?

    それともに犯されているの?


    残念ながら、今この段階では私にはわからない。


    そんなことを考えても答えが出るほどの時間がないし、そんなことより今私にできることはとにかくひたすらお前に縄を与えてやるということだ。



    足の指に縄がかかった時、さらに感じ出すいやらしい身体。


    その感じている身体は、実は身体だけじゃなく、お前の頭の中まで感じているとうことでしょう?


    fc2blog_20170327172504833.jpg



    縄をかけ終わった時、お前は縄に感じさせられ、そしてさらに私の手に感じさせられる。


    しかし、その縄も私がかけてやったものだもの、結局お前は私に感じさせられているということをわかっているのかしらね?



    あっという間の時間だったけれど、また機会があればキミが欲している本質を探してみたいと思います。
    もちろん、短い時間でも大丈夫。
    また機会があればいらっしゃいね。


    楽しい一時をありがとう。

    fc2blog_201703271725170c6.jpg



    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データーベース
    女王様データベース




    イメージ動画はコチラ
    フードルTV



    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html



    私のもとへ初めてやってきた時から縄を希望していたマゾ。

    思えば初めはとてもシャイでプレイ中にもほとんど声を出すこともなかった。


    終わった後にお喋りをしている時はとてもニコニコとしながら話を聞いていたのがとても印象的だったことを憶えている。


    そんな縄男子なマゾも回を重ねるごとに少しづつ変化していくことになる。



    初めはそこを気にしてはいなかったが、数回後から手ぬぐいで口枷をすると必ず咳きこむようになった。


    なぜなのか?


    本人に確認すると苦手というわけでもないようだ。


    私がその話をしてからというもの、さらに咳きこむようになったとすら思えることからして精神的なものなのかもしれない。


    目隠しだけで試してみた。


    まぁ悪くはなさそうだった。


    グラウンドで拘束


    fc2blog_20170226221834aed.jpg


    fc2blog_2017022622185154d.jpg




    このパターンだと、左右には自分で脚を揺らすことができるのが、ちょっと動きがあり私としては面白い。


    fc2blog_20170226221915696.jpg

    動けるといっても拘束されていることに変わりはないのだから、本人的には動けても動けている感はあまりないのだろうね。

    もしくは逆に中途半端に動くのが辛いかもしれない。



    その次の回の時はあえて手ぬぐいで口枷をしてみた。


    やはり少し咳きこむ。


    この時はもともと好きであろう磔。


    fc2blog_20170226222006555.jpg


    磔は磔で楽しいものだ。


    その柱から全く動けないという感覚は一体どんなものだろう?


    私にはあまり良く分からないが、想像するに磔好きにとっては被虐感があるのかもしれない。


    拷問スタイルだものね?


    しかし、そんなもので興奮してしまうのがマゾだ。


    この時も恥ずかしげもなく、磔られたままそこをしっかりと膨らませていた。


    fc2blog_201702262220285de.jpg



    そして去年の最後、彼は一つのプランを立てた。


    吊りにチャレンジをするというものだ。


    簡単に吊りができる環境でないのが残念ではあるが、探せば吊れる場所はある。

    何か所か彼に教えたところ、なんとか一つの部屋を確保した。


    絶対にこの日は吊りをしたいと思っていたのだろう、かなり早い時間から動いていたようだ。

    そこまでして吊りをしたいという想いに私も応えたいと思うのは当然のことだ。


    まずは所謂平吊り


    fc2blog_2017022622204282b.jpg



    これはなかなか男性には厳しいものなのだろう。

    特に吊り慣れしていない場合はかなりキツイ。


    本人もかなりはぁはぁと息をしていたし、必死だったはずだ。

    なぜしんどいのかはここでは割愛する。


    一旦下してやっても完全に拘束を解くわけはない。


    上半身は拘束されたまま、足元だけ自由を与えられたところで、もう立っているのが精一杯だ。

    後手で吊られていなければ、今すぐにでも崩れ落ちそうだ。


    こういう時に私は何かしら相手に向かって喋っている。


    マゾというものは一人では頑張れない(と思う)


    相手がいるからこそ、その相手に頑張れと言われるからこそ頑張れるのだ。

    そしてそこに喜びを見出す。


    一人で必死に何かをしている、例えばスポーツマンはマゾではない。


    自分で課した何かに向かって頑張り、達成感を味わう人々をMだとか言うのは私的にはちょっと違うと思うのだ(こういう人は努力家という)


    マゾは自分の相手が頑張れというから、なんとか頑張る。

    もちろんその頑張れという言葉だけでなく、頑張れない時にはお仕置きをされ、ひぃひぃ言いながら、たまにはなぜ自分はこんなことを必死で頑張らなければいけないのだろうかと思うこともありながら、それでも目の前の相手に頑張れと言われてなぜか頑張ってしまう。

    それができた時、もちろん相手に褒められる。

    その時マゾというものは、苦しかったこともすっかり忘れたかのように相手に褒められることに喜びを感じてしまうのだ。


    そしてなぜか、ありがとうございますとお礼まで言ってしまう。


    それがマゾだ。


    そう考えると、自分は本当は頑張れない、頑張りたくないと思っているタイプのスポーツマンでコーチとの関係性においてマゾな人もいるだろうね(笑)



    話が随分とまわりくどくなったが、ひぃひぃ言いながらも吊りを受けるこのマゾもきっとそのまま無言で放置していたらきっと頑張れない。

    だからこそ、私はずっと喋り続け、頑張らせるのだ。


    fc2blog_201702262221477e7.jpg


    その先にある何かを感じて欲しいから。


    fc2blog_201702262222041af.jpg



    そう思い、今まで優しくし続けてきたのだが、この時少し方向を変えてみた。


    もうそろそろいい頃だ。


    今まで私の問いかけに答えるようなタイプではなかったこのマゾに、自分の口でしっかりとお願いをさせるということは、きっととても恥ずかしく、ちょっとした屈辱感もあるのかもしれない。


    しかし、きっと知ってしまったのだ。


    自分が身を委ねた相手に無理矢理恥ずかしいことを言わされ、そこに興奮してしまったことにより、自分がどうしたかったのかということを。


    fc2blog_201702262222392b3.jpg



    勢いをもって相手を引っ張っていくことも大切だが、このマゾのように少しづつ時間をかけてやるというのも時として重要。



    今年に入り、方向性は確固たるものになった。


    写真や内容についてはまた次回にしよう。



    去年の最後にまた一歩キミとの距離が縮まったのではないかと思います。
    最近は私のコスチュームについても後からではあるけれどコメントをしてくれるのも嬉しく思っているよ(笑)
    言葉では足りないところはまた女王様メールなどを使い、文字の形で交わしていきましょう。


    楽しい一時をありがとう。


    fc2blog_20170226222258128.jpg



    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データーベース
    女王様データベース




    イメージ動画はコチラ
    フードルTV



    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html



    初めてのSM、それ以上に誰かに責められること自体初めてというタイプがやってきた。

    女装をしてみたいと希望したのだが、プレイの希望はマミフィケーション


    なぜ女装がしたいのか??

    ハロウィンで見て楽しそうだったから。


    なぜマミフィケーションなのか??

    写真で見て興味を持ったから。


    それだけはわかったが、他はよくわかならい状態のままプレイスタート。


    ここで。


    着衣マミーはかなりできることが限られている。


    マミーを剥いても、その下には洋服だもの。


    初めてのSM体験でまた何とも難易度の高いことを言うなぁと思ったのだが、いざプレイが始まると案外楽しいものだとわかった。


    女のような姿をさせられる。

    それだけでも恥ずかしいのに、さらにそれを脱げないように、そしてさらに不思議な見たこともないような恥ずかしい芋虫にされる。



    fc2blog_20170219000004bf7.jpg


    それを告げられるだけで、もうすでにテンションが上がってしまうマゾ。


    本当は触られたいのでしょう?

    少しづつこの芋虫状態を剥いて、触ってやろうか?


    fc2blog_20170219000039b52.jpg



    服を着たままブラの中に手を入れられるなんて、これで女の気持ちがわかるでしょう?


    fc2blog_20170219000020d94.jpg


    あら、感じてるわね?

    こんなことされて感じるなんて、お前、やっぱり変態のマゾなんでしょう?


    そんなことを延々と言われながら少しづつ少しづつ芋虫を剥いていく。


    芋虫状態というのは、拘束が大好きというタイプ以外はこちらがどれだけ相手のテンションを上げてやるかがキーとなる。


    動けず、見えもしない。

    この状況で相手のテンションを上げるには動いてアクションを起こしてやるか、もしくはずっと言葉をかけ続けるかだ。


    着衣マミーの場合、相手の想像力を上げてやるために言葉をかけ続け、それに伴うアクションを少し起こしてやるというのがいいようだ。


    何度も言うが、着衣マミーはアクション的にはできることが少ないから。


    自身でも知らなかっただけでかなり入り込みの良いタイプだったのだろう。

    この私の責めに簡単に興奮してしまった女装芋虫。


    fc2blog_20170219000058d1d.jpg



    初めてのSMで優しくして欲しいと定番になりつつあるこのお願いをしておきながら、多少のきつめの言葉責めにも結局反応してしまった。

    もちろん、言葉責めのみならず、ビンタを連打されても勃起し続けたのだからね(笑)



    ということで、完全着衣のマミーはあまりないが、なかなか楽しいものなので、これはこれでおススメといっておこう。



    その後どうしているのだろう?(笑)
    SM経験は少しは増えたのだろうか?

    またお会いできるといいわね。
    だって、楽しめるマゾになりそうなのだもの。


    楽しい一時をありがとう。


    fc2blog_20170219000110509.jpg



    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データーベース
    女王様データベース




    イメージ動画はコチラ
    フードルTV



    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html


    バキュームベッドに対する興味は基本的には拘束に対する興味だ。


    もちろん中にはラバーフェチだからという場合もあるし、単純にどんなものなのだろうという場合もある。



    私のもとへやってくるバキュームベッド初体験者の多くはやはり拘束に興味があるというものだ。



    そして、拘束に対する興味もそこから様々に広がっていくもので、本人が明確に拘束されてどうされたいとか、なぜ拘束が好きなのかがわかっている場合はこちらも方向性を掴みやすいのだが、そうでない場合は探っていくしかない。



    拘束されている自分を想像すると興奮してしまう。

    以前に一度拘束された時にすごくテンションが上がった。


    この程度の場合は色々と聞いてみるのだが、そこからヒントを得られる場合と、それでも漠然としすぎていて掴みどころがない場合も多い。



    初めてのSMクラブでバキュームベッドを希望。


    拘束に興味があるが、それ以上はよくわからない。



    確かめるためにも、バキュームベッドを組み立てる間、簡単に拘束してみることにする。


    羞恥的な恰好に拘束され、放置されてはいるが、その姿について私に色々言われている間、マゾはずっと興奮状態だった。



    fc2blog_2017012318471903b.jpg


    そこからして、羞恥的なことも好きだし、見られるのも好きなのだろう。



    そしていざバキュームベッドへ。


    何度か吸ったりやめたりを繰り返し、本人に確認すると、このまま入っていたいと言う。



    fc2blog_20170123184735769.jpg


    ぴったりと身体に吸い付き、動けない感覚がグッとくるのだろう。


    ラバーが張りついた身体を撫でまわしてみる。


    なかなかに良い反応だ。


    バキュームベッドでの楽しみ方の一つとして、身体を撫でまわすというのがある。


    これは肌を撫でられているような感覚のようだ。

    だけど、実際はラバーがぴったりと張り付いているので動けない。


    動けたとしても、上下に少し動くだけだ。


    縄や他の拘束と違って、部分的にきつい所があるわけではなく、全身くまなく均等に拘束されている感じも特徴の一つだろう。


    ここで、少し強く言いながら(掃除機が動いているので、かなり大声)、踏みつけたりしてみる。


    fc2blog_201701231848172ff.jpg


    こちらが好きなタイプはやはり被虐感を求めるマゾだろう。


    このマゾの場合は、撫でまわされることの方が良かったようだ。


    あまりきつく言われたり、踏みつけにされることによってテンションが上がるというわけではなさそうだ。



    とにかく、撫でまわしだ。


    足先や手先から順番に撫でたり、普段触られることはあまりないであろう顔を思う存分撫でまわしたり。


    撫で方ひとつで反応の仕方が違う。


    それを実験的に観察していくのがこちらの楽しみ。



    もう受け入れるしかないの。

    逃げることはできないのだから。




    このマゾはこの後またやってきたのだが、また違った拘束を試してみた。

    そのお話はまたいずれ。




    キミに向いているのはきっとコレだというのは見えました。
    また試してみたくなったらいらっしゃいね。


    楽しい一時をありがとう。


    fc2blog_20170123184856727.jpg


    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データーベース
    女王様データベース




    イメージ動画はコチラ
    フードルTV



    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html




    最新記事

    SM女王様データベース