FC2ブログ



    何十回と私の芋虫になっているマゾ


    これしかしたことがない(笑)


    もう私の芋虫になる運命なのね。



    私の元祖芋虫と言っても過言でないこのマゾ。


    とても感じやすく、そして恥ずかしがりやだ。


    他の女王様をお呼びして遊ぶことも多いが、久々に二人っきりでプレイをすることが2回続いた。


    fc2blog_201612221656445ab.jpg



    それならば、と私は意地悪を思いつく。


    自分がやはりマゾなのだと思い知らせてやるのだ。


    私のことをいつもエロいけどヒドイ人だというこのマゾに、それも再確認させてやろう。


    ヒドイ、ヒドイというマゾに


    ヒドイなら止めようか?


    そう言い続け、実際に止めてみる。



    fc2blog_20161222165437c3a.jpg



    何度もそれを続け、言わないと何もしてやらないわよと告げるも、恥ずかしくてなかなか言えない。


    しかし、そんなに恥ずかしがったところで、出された局部はパンパンに膨らんだままだし、お前はその状況をわかっているのかしら?


    自分では見えなくとも、局部が膨らんでいることはわかっているわけだし、今更恥ずかしいもなにもあったもんじゃない。


    それでも芋虫マゾはなかなか言えず、そしてやっとのことでして下さいと言うのだ。


    ふふ。

    やっと言ったわね?

    して下さいと言うならしっかりとしてやろうじゃない。


    結局、この時芋虫はまだイキたくないと何度も言ったにも関わらず、無理矢理射精させられたのだった。


    待ってましたというタイミングでイクのと、イキたくないのに無理矢理イカされるこの違い。

    お前はどう思ったのだろうね?


    その答えは聞かずともわかる状況が程なくやってきた。



    2週間ほどでまた私の芋虫になりにきたことを考えれば、答えはおのずと出ているというもの。


    さぁ、今回はどうしてやろうか?


    いつも以上に長い時間、芋虫状態で立たせておく。



    fc2blog_20161222165506a63.jpg


    辛いでしょう?


    感じやすいその身体を触られても、お前は必死でバランスを崩さないように立っているしかない。


    しかし、いつも以上に入り込めるよう、私はお前をコントロールしているの。


    fc2blog_20161222165532e6f.jpg



    それが結果として現れた。


    私が促すわけでもなく、お前は自ら我慢ができなくなり、


    足舐めさせて下さい


    そう言ったのだ。



    これは大きな進歩。


    そのような状況を作ることもなく、自らおねだりをしたのだもの。


    恥ずかしがりやのお前がね。


    そして最後はしっかりと声に出すように促すと、激しくイクと言いながら果てたのだった。


    どぉ?

    こうして自ら口にするとますます興奮するでしょう?

    そんなことをお願いしている自分をますますマゾになっていると自覚できたでしょう?


    fc2blog_201612221656008b7.jpg



    私以外にはマゾになりきれないなら、それはそれ。
    私の前ではしっかりとマゾにしてやろう。

    お前が求めていた相手だとさらにお前自身にわからせてやろう。


    しばらくぶりに二人だけのプレイでしたが、これはこれで私は楽しい。
    他の誰かがいる時と二人だけの時の違いを楽しむというのもいいものです。
    遠くから来てくれるのも感謝。
    そして私の話をいつも聞いてくれていることにも感謝。


    楽しい一時をありがとう。



    fc2blog_2016122216571101c.jpg





    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データーベース
    女王様データベース




    イメージ動画はコチラ
    フードルTV



    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html



    fc2blog_20161116185756a26.jpg


    専属奴隷には何をしてもいいと思っている。


    本人もその覚悟だろう。


    ふとそんな気分になり、痛いことや辛いことを一切しないでおこうと決めた。


    気持ちいいことだけしてやろう。


    本人的にはどんな気分なのかわからないが、それはそれで喜んでいたように思う。


    fc2blog_201611161858469f6.jpg



    しかし、ここでふと思った。



    気持ち良さに呆けている奴隷の顔を見ていると、なぜヒドイことがしたくなってしまうのだろう?


    痛みで歪んだ表情や、辛さに泣きそうな表情



    そんな表情を見たいと思ってしまうのだ。



    それがやはり私の習性であり性癖でもあるのだろうね。



    ということで、軽い呼吸管理舌拘束だけしてみた私でした(笑)



    fc2blog_201611161859112d1.jpg


    fc2blog_20161116185923f04.jpg



    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データーベース
    女王様データベース




    イメージ動画はコチラ
    フードルTV



    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html




    拘束したうえで放置して欲しいという。


    本当に放置して部屋から出て行って欲しいと。



    初めて会うのに、なかなかのことを言うね。

    そう思いながらも、今までの経験などを聞いていみる。



    放置されることの経験値は高そう。


    しかし、私が気になるのは拘束の仕方。


    後手を希望するとは。



    後手で縛って放置するのはなかなか危険だ。




    そんな私の心配をよそに、マゾはそうして欲しいと言うではないか。



    わかった。


    そう言うのならやってやろうじゃない。


    ただし、後手の縛り方に文句は言うなよ。

    そこは私が決めるから。




    この変態マゾにはこだわりがあるようだ。



    放置されるにあたって、口も目も耳も全て塞いで欲しいと。




    面白いから楽しく進める。



    まずは手。


    グーにしてテーピングで巻く。







    そして、口と目もテーピングでとめる。







    そして、最後は持参してきた天之介さんのマスクでしっかりと拘束。







    そうそう、耳栓もしなければ。


    耳栓の上から粘土を仕込み、さらにテーピング。






    これで完了。



    股縄に脚も動かないように縄をかけ、もうお前はここからは逃げ出せない。






    私の声も遠くに聞こえるでしょう?


    身体に響く振動でしか、私の動きもわからない。




    そんなお前をおもちゃにしてしばし遊んでやろう。







    死なないように鼻だけは空いているからね、私の匂いを覚えさすためにお靴を置いてやる。






    いい姿じゃない(笑)







    ここまででおよそ2時間。




    さて、そんなお前を置いて私は出かけよう。




    私が帰ってくるまでにお前がどうなっているのか楽しみね。







    -----------------------------------------------------------




    【放置開始2時間後】



    耳まで塞いでいるとはいえど、大きい音は聞こえるはずだから、そっと扉を開ける。



    あら。


    もぞもぞ動いていたようね。


    置いていった位置からずれている。










    しかし、それ以上は動けない。


    だって、動いたところでお前は囚われの身。



    あえて扉を音を立てて締めてみる。



    その瞬間、びくつく身体。

    そして呻き声をあげる。


    ふふ。

    怯えているの?


    今から何をされるかわかったものではないものね?(笑)











    そろそろ少しづつ、解放してやろう。


    なぜかって?


    お前のこれからの状態を楽しく見たいから。



    耳栓を外し、そしてマスクを外す。


    目もとってやろうね。


    さぁ、どんな目をしているの?



    不安と期待が入り混じった目をしているお前は正しい。


    解放してもらえるかもしれない期待と、何をされるかわからない不安。


    今にわかるから、お前自身で確かめればいい。




    口も全て外してやった。


    お前がどんな声を出すのかが見ものね。




    もともと快楽責めを希望していたお前。


    いいわよ。



    本当の快楽責めがどういうことなのか教えてあげる。



    何度も何度も果てしなく波がやってくる。



    目も耳も口も解放はされているけど、身体はもちろん動けないまま。


    そんな中、初めは気持ちいいだけと思っていた責めがどんどん苦しくなり、お前は狂っていく。



    あぁ、、、イキそうです


    何を言ってるの?
    そんな簡単にイカせてやるわけがない。


    ストップ。



    あぁっ、イキそうです、、、


    ダメだって言ってるでしょう?


    そんな繰り返しの果てに、お前は発狂したように叫び出す。



    お願いですから、イカせてください



    そんなものでは終わらない


    イカせて、イカせてーーーーーーーーーー!!!!!



    そんな時にお前の耳元で言ってやろう。



    本当の快楽責めってこういうこと。


    単純気持ちいいだけではないのよ?



    快楽を責めにするのだもの。



    責めの辛さを味わわせてあげる。









    最後の最後まで責めつづけられ、狂いに狂ったお前の感想は




    本当に悪魔だと思いました





    ありがとう(笑)

    褒め言葉よね、それって。




    およそ5時間弱拘束されたままだったが、腕のどこも痺れていないと嬉しそうに言ってくれたことが、私も嬉しかった。
    さすがベテラン。
    後手の上縄をかけられただけで大丈夫かどうかわかるというのは流石だね。
    まぁ、逆にその瞬間危ないと思った場合はどうするのかが知りたいけど(笑)


    準備もしっかりとしてきてくれて、キミの楽しもうという姿勢が好ましかった。
    またいらっしゃい。
    新たなことができると面白いわよね。



    楽しい一時をありがとう。








    人は快楽に溺れるとその時のことをやはり思い出してしまうものだ。


    思い出して、身体を熱くし、その時の感覚を少しでも再現したくて自慰に耽ることもあるのだろう。


    Mちゃんは特にそうではなかろうか?




    我慢できなくて、またやってきたそのコ。



    こんなに早く会えるとはね(笑)


    前回は少し厳しく躾けてみたが、今回の私はそんな気分ではない。



    ずっと笑いながら、責め続ける。



    時には意地悪にオアズケしてみたり、時には無理矢理してみたり。



    自分がとても感じてしまうポイントを前回すぐに見つけられてしまったことを私に告げながら、快楽に溺れていくキミ。


    もう離れらない
    いなくならないで


    そんな言葉を何度も繰り返し言う。




    本当にキミほど声をあげるコもなかなかいないだろう。
    でも、それが楽しくて私は執拗に責め続ける。


    快楽の海は果てしなく深いのだ。

    時に厳しく、時に優しく。
    もうキミはこの海から出ることはできない。

    どんどん深みにはまり、溺れていくだけ。







    キミの大好きなパンスト。
    これを使ったプレイは堪能していただけたかな?
    パンストを履いていただければ、それでいいとキミは言うけれど、やはりビジュアルは大切。
    次回はパンストに合う衣装を用意しようと思います。

    お話も結構できて嬉しかったです。





    楽しいひと時をありがとう。









    キミの好きな煙草を吸うところ。
    これも次回はもう少しプレイに取り入れてみましょうね。






    イメージ動画はコチラ
    椿女王 SM女王様


    WEBスナイパー様 『強制幼児プレイ』体験動画はコチラから
    S&MスナイパーHP
     




    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データベース



    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL 携帯:http://fetishi-sm.com/m/prof.php?id=53






    専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html




    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html



    Twitter:https://twitter.com/tsubaki5190625
    Facebook:https://www.facebook.com/tsubaki.tanizaki







    椿女王


    いつも楽しいストーリーを考えてきてくれるキミ。



    そのストーリーを必ず使うわけではないけれど、いつも読むのが楽しい。



    今回は電車ごっこ。


    痴漢される設定で、なぜかあっという間に縛られている(笑)



    何でもアリだよね?



    面白いから、もちろん採用!



    だけど、いつもストーリーはそこそこにプレイに熱中しちゃう私。




    まぁ、キミも同じようだけど。









    今回はキミのその大切なところをいつもとは違う角度で責めてあげることに。







    なんだか不思議な格好だよね。




    もう、どうにも動けない。

    そんなキミを悶絶させるのが、私の楽しみ。






    鞭による痛みで悶絶し、快楽を与えられ続けて悶絶。



    声をあんなに出すなんてね。




    いつも以上に声が出ていたのが興味深い。




    次回、また違うことでどんなキミが見られるのか・・・

    楽しみだ(笑)









    いつもお土産ありがとう。
    私に対する気遣いを嬉しく思ってます。

    今回も色々とお話もできたし、良かったと思います。

    キミはキミらしくあればいい。
    他の人と比べる必要はない。
    キミが楽しめればそれが正解。
    これからも、楽しみを一緒に探求しましょう。









    楽しいひと時をありがとう。










    女王様ランキング参加してます☆
    クリックして入場して下さいね♪
    女王様データベース



    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓↓↓
    椿女王様


    椿の出勤はコチラからご確認下さい!!



    最新記事

    SM女王様データベース