FC2ブログ



    拘束されて呼吸管理をされたい。

    普通に考えれば、一体コイツは何を言ってるんだ?という話なのだろう。

    しかし、変態の中にはなぜかそこに興奮してしまうという人間がいる。


    されたいということはほぼマゾ。

    そして他人事のように書きだしている私はそれをするのが好き。

    まぁ、もれなく私も変態ということだろう(笑)


    さて、そんな変態マゾがまた新たに現れた。


    本人が希望してきたのは所謂布団圧縮袋に拘束されるというものと、バキュームベッド

    どちらも拘束感はしっかりあるし、呼吸管理にはもってこいだ。



    まずは布団圧縮袋

    ちなみに、フェティシズムではオプションとして用意があるのだが、バキュームバック(クリア)というネーミング。
    カッコイイね、、、でも要するに布団圧縮袋です(笑)

    そんなものに入れられて吸われるなんて、マゾ的には被虐感があっていいでしょう?(笑)


    fc2blog_20170812182332fde.jpg


    これはもう吸ってしまうと完全に呼吸はできません。
    どこまでこの状態でいさせられるかは責め手次第。

    まぁ、一瞬にして開けれるのでご安心を。


    そして、バキュームベッドを組む間には、また軽く拘束をしてビニール袋を頭から被せる。

    手はビニールを引きちぎることができないように、しっかりグーに握らせ固定。ふふ(笑)


    少しづつ、呼吸が苦しくなり、ビニールをなんとか外そうと、使えない手を必死に動かしている様がなんとも言えず、私は好き。


    fc2blog_20170812182423121.jpg


    それを見ながら、バキュームベッドを組むなんて最高。


    たっぷりとビニール袋の中の表情を観察し、楽しんだあとにはバキュームベッドへ。


    fc2blog_201708121824508fb.jpg


    呼吸管理もいいが、他のこともしてみよう。

    動けないことをいいことに、捕らわれたマゾの股間を踏んだり蹴ったりして遊ぶ。


    fc2blog_20170812182507f9c.jpg

    玉を軽く蹴ることもできるのだ。

    怖いのだろうなぁ。見えないからいつされるのかわからないしね?それでもマゾのそこはパンパンなのだから、困ったもの。

    怖さが興奮に繋がるってどんな思考回路なのだろう?(相手も私の思考回路が理解できないだろうけどw)


    もちろん、ここでも呼吸管理。

    足で塞ぐ。


    fc2blog_20170812182529c1e.jpg



    お尻で塞ぐ。


    fc2blog_201708121825452ff.jpg



    最後はマミフィケーションで拘束。


    fc2blog_20170812182609f81.jpg

    ここでもまた玉責め(笑)


    fc2blog_20170812182652ef4.jpg



    そして食べ物を持参していたので、食べさせてやることに。

    咀嚼が一般的なように思うが、このマゾ、ヒドイことをされないとすぐにペニスが萎む。

    だから、もっと惨めでヒドイ食べ方をさせてやろう。

    まずはその食べ物を口に置いてやる。


    fc2blog_201708121827228a0.jpg




    さぁ食べろと言うものの、芋虫になったマゾは手も使えず、口に乗せられたそれをどうすることもできない。

    理不尽にも、頑張って食べなさいよと辛そうなマゾ。

    食べれないなら食べさせてやろうかと言った瞬間、ブーツでグリグリと口に入れ込まれた瞬間、マゾは何を感じたのだろう?


    fc2blog_20170812182743b62.jpg


    その後、口の周りに残った食べ物をそっと口の中に入れてやっていたのだが、それで終わるわけはない。

    全部しっかり食べなさいと言われながら、あっという間に口の中に片手を押し込まれ、さらに鼻も押さえられ、呼吸を奪われたなか、マゾは果てた。




    たっぷりと呼吸を管理し、拘束方法もバリエーションに富み、私自身も楽しいプレイだったなぁという記憶があるのだが、所要時間はなんと90分。
    まぁ、それくらいの時間でもここまで遊べるということです。
    もちろん、それぞれの時間はダイジェスト的な感じで短くはなるけれど、やり方いかんによっては十分遊べます。


    このブログ、見てくれるといいなぁ。
    またいつかお会いできた時はもう少し拘束方法を厳選して、じっくりとプレイしてみたいとも思ったり。


    楽しい一時をありがとう。


    fc2blog_20170812182757682.jpg





    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データーベース
    女王様データベース




    イメージ動画はコチラ
    フードルTV



    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html


    日本語がペラペラの異国人マゾは知っているが、またさらに新たなるペラペーラが現れた。


    今回は千尋女王様と二人で相手をすることに。


    見た目は完全に西洋人。


    しかし、日本語が上手すぎて、日本人にしか見えない、、、(笑)


    しかも、かなりのSM歴のようで、雰囲気がどうのこうのというタイプでもなさそうだ。


    結局、女王様といかに変態なことをするか、がテーマのように思われるタイプだ。



    そんなマゾとひとまずペニバンを使って遊ぶ。



    上の口は千尋女王様に、下の口は私に弄ばれるマゾ。




    上の口の使い方を細かく指導されるのを横目に、私は下の口を勝手に弄ぶのみ。






    そんな後には、バキュームバッグ


    これね、やはりやり過ぎると本当に息できないだろうから、言葉が通じるのは本人的にも安心だと思う。


    まぁ、やっている方もちゃんと様子は見ているので、死にはしないからね(笑)



    完全に吸われ、真空パック状態のマゾ。





    こんなものがその辺に落ちていたら、ちょっと気持ち悪いわね(笑)





    その後、千尋女王様が先にお帰りになったので、私はマゾと二人ハンブラーを使って遊んだりしたのだが、本当に飄々としたタイプで、割とフツーなノリで変態行為に耽ったのだった(笑)





    日本在住、ただ関西ではないので、いつか大阪に来たら私とはプレイをしたいと思っていたと言ったお前。
    フェットライフ、全然していないから、他のSNSも見てくれていればいいのだけどねー(笑)
    また大阪に来ることがあれば、その時はご一緒しましょうね。


    楽しい一時をありがとう。









    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データーベース
    女王様データベース







    イメージ動画はコチラ
    フードルTV
     







    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL 携帯:http://fetishi-sm.com/m/prof.php?id=53






    専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html




    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html




    最新記事

    SM女王様データベース