FC2ブログ




    自分のことが自分でもわからない。


    そんな経験をしたことがあるマゾも多いだろう。


    どうして自分はこんなことで興奮しているのか?


    どうして嫌で仕方がなかったのに、またそれを望んでしまうのだろう?




    そんな経験はきっとマゾならではないだろうか?




    私のもとへやってくる専属奴隷




    私に散々ヒドイことをされながらも、いつも勃起し、そのたびにそれを確認させられる。



    どうしてそんなに痛いのに、お前のそこはパンパンになっているの?


    ほら見なさい、どれだけ叫んでも、結局お前のそこは勃起したままじゃない。





    そんなことを言われるたびに



    自分でもわかりません



    お前はいつも泣きそうな声だ。








    辛いのだろうか?


    それとも、そんな自分を恥じているのだろうか?


    私にマゾの気持ちなんてわからない。



    しかし、わかっているのは


    私から逃れることはできないということ。



    いや、逃れたいなんて思っていないのかもしれない。



    そんなことをされてもついて行きたいと思っているのかもしれない。


    そんな自分がなぜそう思うのかがわからないのだろう。







    簡単な答えは




    マゾだから。




    私に忠誠を誓った専属奴隷だから。



    私がいないとお前の一部は欠けてしまうということをそろそろ自覚しているのではない?
    私はお前の中に真正マゾの芽を見つけ出し、少しづつ大切に調教してきたのだよ。
    だからお前は私がいなければ、もうすでに自分の一部がないも等しいの。


    これを読んだら、きっとお前はありがとうごさいますと心の中で呟くのだろう。
    それもこれも、そういう風に私が調教してきたのだ。

    しかし、まだまだ足りない。
    これからもっと奴隷としての自覚を持たせてやろう。








    そんなお前が皆様で召し上がってくださいとお菓子を持ってきたのは良くできたと思う。
    嬉しかったわよ。
    しかも可愛らしいお花で、皆の目を楽しませてくれた。
    ありがとうね。








    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データーベース
    女王様データベース







    イメージ動画はコチラ
    フードルTV
     







    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL 携帯:http://fetishi-sm.com/m/prof.php?id=53






    専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html




    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html



    以前からアナルを常に拡張するように言いつけてる奴隷。


    しかし、自分ではなかなか進まないようだ。


    躊躇があるのだろう。


    今回は少しは広がったかと楽しみにしていたのに、まだまだ全然広がっていない。




    普通のマゾならもう少し様子を見るところではあるが、これは私の奴隷だ。


    お前の意思なんて関係ない


    少しくらいの痛みがなんだって言うの?



    私が広げたいと思うなら、それは広げるのみ。


    苦しそうな声を上げるが、そんなことは一向にお構いなし。


    私が入れれるようになりなさいと言っていたディルドは結局入った。







    ほらごらん。


    入るじゃないの。


    お前はまだまだダメね。


    もっと私のために努力が必要よ。



    ということで、まだまだこれからではあるが、何も知らないところから必死に私についてきたマゾなので、専属奴隷というポジションを与えることにした。



    私からのプレゼントもしっかり身体についたし、これで完全にお前は私の所有となった。


    自分の理性とは裏腹に、私にされること一つ一つに身体が反応してしまうことを思い知ったことだろう。


    専属奴隷という言葉を聞き、私の所有である証を身体に入れられ、感極まったマゾはありがとうございますと叫び続けた。








    私しか知らないお前。
    お前がきちんとしていなければ、それはすなわち私が恥をかくということをしっかり肝に銘じて、これからも精進するように。
    今までよくついてきたわね。
    専属奴隷というものはそのご褒美よ。
    これからもしっかりとついてくるように。







    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データーベース
    女王様データベース







    イメージ動画はコチラ
    フードルTV
     







    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL 携帯:http://fetishi-sm.com/m/prof.php?id=53






    専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html




    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html




    最新記事

    SM女王様データベース