FC2ブログ


    毎回必ず同じタイプのお部屋で縄を希望するマゾ。

    しかし、この時は勝手が違った。


    本人希望のタイプのお部屋がなかったようだ。


    仕方なく入ったはいいが、本人はがっかりだったことだろう。


    そこへやって来た私。



    ほぉ、今日は全く吊り床になりそうな場所がないわねー、そう言いながら辺りを見渡すも、やはり無し。


    しかし、本人はしっかりと拘束されたいのだろう。


    ということで、ソファへの磔を試みた。


    私の大好きなアレ。


    そう蜘蛛の巣に絡めとられたイメージのアレ。


    なぜ私は蜘蛛の巣のイメージが好きなのか?


    それはもう生きたまま獲物を捕らえ、絡めとりながらじわじわと責めていく、そういうところが私の琴線に触れるのだ。


    だからこそ、それを縄でやってみたいと思うのは責め手として当然のことだと思う。

    瞬殺なんて面白くない。

    やはり、じわじわと責めていく方が私は好き。





    しかしね、なんとなくテキトーにかけていくのだが、これがなかなか時間がかかる(笑)


    いい加減、マゾも疲れるだろうなぁと思うのだが、中途半端にやめるわけにもいかず。


    まぁ、こんな感じかしら?


    fc2blog_20161223172833c86.jpg

    これね、ちゃんと動けないのよ。


    ちゃんと動けないという表現はなんだかおかしくもあるが、ちゃんと動けないのだ。



    完成したので、おもちゃ責めでもしてみようと思い、あれやこれやと乳首やペニスにおもちゃをくっつける。



    fc2blog_201612231728471fb.jpg


    普段は一旦縄をかけて、そこから展開していくのだが、今回は最後までこのままだ。


    その分時間があるので、じっくりといつも以上に乳首もペニスも責めてやることができるのは、これはこれで面白い。


    fc2blog_20161223172902d3a.jpg




    fc2blog_20161223172913ee1.jpg



    そんなプレイをマゾはどう思ったのだろうか?


    手をしっかりと後手にされないとテンションは上がらないのかも?

    そう思ったりもしたけれど、しっかりとソコは終始反応していので、そうでもないのかもしれないわね(笑)


    fc2blog_20161223172933ea5.jpg

    こういった蜘蛛の巣的な縄はもっとしっかりと絡めとれるようになりたいなーと改めて思う。


    挑戦者、求む(笑)



    最近、咳こむという問題が起きているけれど、アレ、ちょっと精神的な部分があるのではないかとちょっと思ってます。
    私が前回その話をしたから、結局また咳きこみだしたでしょ?
    意識しすぎているのかもね。
    もしくは手ぬぐいの柔軟剤の匂いが苦手とか?(笑)
    とにかく、なんとかアレは改善したいわよね。

    すでに年末のご予約をいただいているね。ありがとう。楽しみにしています。


    楽しい一時をありがとう。



    fc2blog_20161223173322a7b.jpg



    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データーベース
    女王様データベース




    イメージ動画はコチラ
    フードルTV



    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html



    fc2blog_20161116185756a26.jpg


    専属奴隷には何をしてもいいと思っている。


    本人もその覚悟だろう。


    ふとそんな気分になり、痛いことや辛いことを一切しないでおこうと決めた。


    気持ちいいことだけしてやろう。


    本人的にはどんな気分なのかわからないが、それはそれで喜んでいたように思う。


    fc2blog_201611161858469f6.jpg



    しかし、ここでふと思った。



    気持ち良さに呆けている奴隷の顔を見ていると、なぜヒドイことがしたくなってしまうのだろう?


    痛みで歪んだ表情や、辛さに泣きそうな表情



    そんな表情を見たいと思ってしまうのだ。



    それがやはり私の習性であり性癖でもあるのだろうね。



    ということで、軽い呼吸管理舌拘束だけしてみた私でした(笑)



    fc2blog_201611161859112d1.jpg


    fc2blog_20161116185923f04.jpg



    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データーベース
    女王様データベース




    イメージ動画はコチラ
    フードルTV



    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html




    一年ぶりにやってきた呼吸管理LOVEのラバーフェチマゾ。


    私へのプレゼントにグローブなどを大量に持ってきてくれた。


    普段私が使っているゴム手袋と違い、ワンセットづつ入ってるのはやはりフィット感が違う。。。





    これね、何気に気持ちいいの。


    私は実はピッタリフェチなのかもしれない(笑)



    今回は参考の動画を持ってきてくれて、それを二人で見た。


    内容は、手も足も椅子にしっかり固定された女性がビニール袋を被されて、呼吸をする。


    だんだん袋の中の空気が薄くなり、最後はビニールが顔にぴったりとつく。


    苦しい女性はなんとかしたいともがくが、どうしようもない、というもの。


    他には手をドラえもんのようにぐるぐる巻きにされた女性が同じようにビニール袋を被され、苦しむが、手が使えないのでどうにもならないというもの。



    フェチマゾ自身もそこまではしたことがなく、興味はあるが怖いと言う。


    実際プレイではハンドギャグでじわじわ遊んだりしながら、最終はビニール袋を被せるというものに移行。



    怖いです、怖いです


    そういうマゾに、大丈夫だよと言いながらビニール袋を被せ、首をしっかりとテープで留める。


    初めはそれだけで遊んでいたが、結局私はマゾの手を徐にグルグルと巻きだした。


    やはりここまでくると本気で怖いようだ。


    しかし、自分では怖くて、して下さいとは言えないだろうし、ここは有無を言わさず私が勢いでしてやったほうがいいのだ。



    もちろん、私自身もしてみたかったしね。



    あまりの怖さにパニくるマゾ。


    しかし、私はやはり楽しかった。


    本気で恐怖を感じる人を見るのはなぜこんなにゾクゾクとするのだろう?



    もちろん、あまりにすると、完全にマゾが参ってしまうと思ったので、ある程度でやめてあげた。



    ただ、これもある程度の信頼関係がないと厳しいものではないだろうか。


    マゾはきっと、本気で怖いなりにも、私にある意味任せようと思ったのだろうから(そうでなければ、本気で腕を振り払ったに違いない)




    その後は、ビニール袋を被せるのではなく、ビニールを顔に巻く感じで呼吸管理を楽しんだ。


    これはなかなかマゾも良かったようである。


    マゾに馬乗りになり、呼吸を奪う。


    時に残酷に、時にいやらしく。




    そんなことをしているうちに、凛女王様が参加。






    私のハンドギャグは両手を使わなければ完全に呼吸を奪うことはできないが、凛女王様の大きい手なら片手で完全に止めることができるのだと知って、ちょっと羨ましかったり。







    しかし、マゾがもうぐったりしていたので、あまり色々できなかったのが残念なとこ。










    機会があれば、元気な状態の時に完全に二人に押さえ込まれながら呼吸を奪われるというのをしてみたい。





    前回とはまた違ったプレイ楽しんでいただけたかな?
    すぐにお礼のメールをいただいたところをみると、楽しめたのではないかと思います。
    そう言えば、前回は色々と言って欲しい言葉とかがあったけど、今回はそういうのなかったわね?


    やっとブログを書けました。
    おまたせ(笑)
    呼吸管理に夢中で、あまり写真を撮れなかったのが残念。
    次回はちょっとした動画も撮って二人で鑑賞会も楽しいのでは?
    また遊びにいらっしゃいね。


    楽しい一時をありがとう。




    呼吸管理メインのプレイを希望するマゾ。

    これが二度目。


    今回は前回以上にしっかりと呼吸を管理すべく、色々アイテムを使用することに。



    まずはガスマスクで芋虫。


    fc2blog_20161004023329ae2.jpg



    それだけでソコをパンパンに膨らませているのが変態マゾらしいわね。


    これからされることへの期待でもあるわけだ。



    まずは呼吸穴を手で塞ぎ、様子を見る。





    それに飽きたら、さらにそこへビニール袋。



    fc2blog_2016100402350646c.jpg


    ビニール袋が膨らみ、そして縮む。


    その繰り返しをしていると、ふとした瞬間にビニール袋が呼吸穴にはりつく。


    そこからだ。


    私は静かにその様子を見守る。


    必死で息をしようとする芋虫だが、ピタっと張り付いたビニールはびくともせず、だんだんと呼吸ができなくなるのだ。



    苦しくてもがきたいのに、身体はしっかりと芋虫状態に拘束され、もぞもぞと動くことしかできない。


    私が手を差しのべてやらなければ、芋虫マゾはそのうち呼吸が全くできなくなり、息絶えるしかないのだろう。




    散々に弄んだ後は、しっかりと呼吸をさせてやろう。


    ただし、私のお靴からしか呼吸はできない。


    fc2blog_2016100402355690d.jpg



    なかなかにオブジェとしても楽しいものになる。


    こんな人間オブジェを置いておくのもいいかもしれない。


    fc2blog_20161004023613350.jpg



    そんなことを思いながら、芋虫を眺めるのだった。




    さぁ、しっかりと呼吸できたでしょう、だったらまた遊んであげる。


    靴を脱いだ私の足。


    fc2blog_201610040236286ee.jpg



    しかし、エナメルのストッキングを履いているので、それを呼吸穴に置かれるとまた呼吸はできなくなるのだ。


    結局どうしたところで、私に呼吸を奪われることになるってわけ。



    見た目に飽きたので、半分芋虫を解放し、縄で固定。



    fc2blog_201610040236473fe.jpg


    そしてまた呼吸を奪われる。

    その繰り返し。



    本人の希望で、今回は布団圧縮袋にもチャレンジ。



    しかし、このマゾ、必要以上に身体が大きい。


    用意していたタイプだとかなり窮屈そうだ。


    fc2blog_20161004023707555.jpg


    なんと。


    自身でそれを気にして用意してきていた。早く言いなさいよね(笑)


    やはり、余白部分は必要だ。


    さらに身体にぴったりと張り付き、一瞬にしてまた呼吸を奪われることに。



    fc2blog_20161004023723d8e.jpg



    そうして遊んだのち、また芋虫。



    次は呼吸を奪いながら、お前の身体も弄んでやろう。




    私のお尻で呼吸を奪われながら、身体を遊んでいただけるなんて最高じゃない?



    fc2blog_20161004023742300.jpg




    もちろん、お次はマスク無しの状態でビニール袋も被せてあげる。




    そこをさらに手で押さえつけられ、恐怖と興奮の狭間を行き来するマゾ。


    fc2blog_201610040240052ff.jpg


    あぁ、濡れ手ぬぐいもしてみたんだった。



    fc2blog_20161004024023cd4.jpg


    まぁ、これって思ったよりソフトね。


    ということで、たっぷりと180分という枠で呼吸を奪われ続けたマゾでした。



    呼吸管理ってね、地味だけど、とっても楽しいプレイなのだ。





    またお会いできて良かった。
    大阪ではないキミにとってはなかなか来るのも難しいとは思うけれど、またいらっしゃいね。
    次回はアイテムというより、さらにしっかりと呼吸を奪ってあげましょう。



    楽しい一時をありがとう。









    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データーベース
    女王様データベース




    イメージ動画はコチラ
    フードルTV



    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html



    自らも分厚いウエットスーツを着込んでプレイに挑むマゾ。


    そんな彼が私にリクエストするのはもちろんラバーのキャット。


    7月初頭。


    もちろん暑いに決まっている。



    そんな時の方がラバーフェチは萌えるのだろう。



    しかも、マゾの希望はエアコンを切って汗だくでプレイしたいと。




    もう仕方がない。

    その希望応えてやろうではないの。



    ということで、髪を束ねて臨戦態勢へ(笑)


    fc2blog_20160904165408363.jpg




    プレイ中に髪を束ねるのは初めてだ。



    さて、ここで。



    マゾはどんなプレイを希望しているかというと、、、




    呼吸管理



    ただそれだけ。



    がっちりと押さえ込み、呼吸を奪う。



    fc2blog_20160904172640619.jpg


    暑さにやられ、苦しさにやられ、それはそれは辛いだろう。



    マゾは言う。



    こんなものは脱ぎ捨てて裸で抱き合いたい




    このマゾ、こんなことばかり言うのだ。



    極めつけは、電マ責めをしていると、



    fc2blog_20160904165523f23.jpg



    椿女王様もマ〇コにあてて下さい



    そんなことまで言ってしまう。





    もちろん、そこはかなり叱ったが(笑)、そういうプレイなのだ。


    とても礼儀正しいマゾで、私のことも必ず



    椿女王様



    と呼ぶ。



    しかし、プレイ中にはそんなことを言ってしまうのだ(笑)




    夏こそラバー

    そして、暑さに狂ってしまいたいのだろう。




    本当に汗だくプレイだったね。
    キミの汗の量ったらなかった(笑)
    呼吸管理はかなり苦しかったようだけれど、それはそれでいいのではないかな。
    また暑さに狂ってしまいたくなったらいらっしゃいね。



    楽しい一時をありがとう。



    最新記事

    SM女王様データベース