FC2ブログ



    元祖芋虫はその時の気分や状況により、違いを楽しむ男ならぬマゾである。


    私と二人っきりでプレイすることもあれば、他の女王様をお呼びし三人でプレイすることもある。


    その時々により責められる相手の人数や人の違いを楽しんでいるのだ。


    ということで、ダイジェスト的に今年に入ってからのプレイを一気に(笑)写真と共に振り返りたいと思う(まぁまぁ長くなるw)



    1.今年初のプレイは私と二人っきりで。

    この時は一人に責められるという点をフルに活用し、執拗にいやらしく責めまくるというプレイ。

    感じやすい元祖芋虫なので、ペニス以外の内股あたりもベビーパウダーをつけて撫でまわし、その後さらにローションで撫でまわすというもの。

    fc2blog_20170528231629e15.jpg

    fc2blog_20170528231641480.jpg

    fc2blog_2017052823165442c.jpg


    そして足の匂いを無理矢理嗅がせ、舐めたいんでしょう?と無理矢理口に突っ込み、そしてペニスの足責め。

    fc2blog_20170528231713f53.jpg

    fc2blog_201705282317241ec.jpg

    fc2blog_201705282317410e7.jpg



    2.凛女王様とさわさわ意地悪プレイ

    fc2blog_20170528231800717.jpg


    この時は元祖芋虫にとって久々の凛女王様

    実は元祖芋虫は凛女王様の顔がとてもタイプらしい(笑)

    それなのに顔もたいして見せてもらえることもなく、ペニスもたいして触られることもなく、変に感じてしまうところを二人に執拗にさわさわされるという、なかなかに辛いプレイ。

    fc2blog_2017052823182795a.jpg

    fc2blog_20170528231849d4f.jpg

    fc2blog_20170528231918a21.jpg

    fc2blog_201705282319340bd.jpg



    触って欲しいならちゃんと自分で言いなさい

    そう私に言われても恥ずかしいと言いなかなか言えないので、嫌いなオモチャを使ってペニス責め

    fc2blog_2017052823195884f.jpg


    嫌だ嫌だと言っているが、このままだと簡単にイカされてしまうのだ。
    それを止めるには自ら触って下さいと懇願するしかない。

    やっとのことで言えた後は、ヒドイヒドイを繰り返し、我々二人に笑われながら弄ばれることとなった。


    fc2blog_2017052823202853c.jpg


    3.純女王様とゆるーい感じで足責めプレイ(が、実はヒドイ二人)

    元祖芋虫、がっかりだったことだろう(笑)

    fc2blog_2017052823235169b.jpg

    優しそうな純女王様を目の前に、ちょっとゆるめのマミフィケーション。

    必死で手の辺りをやぶり、純女王様を触ろうとした瞬間、私に手を取られ、しっかりと拘束されてしまったのだった(笑)


    そんな可哀想な芋虫を横目に、ほぼ足責めで遊んだのでした。

    fc2blog_20170528232521560.jpg

    fc2blog_20170528232532ac6.jpg

    fc2blog_20170528232553634.jpg



    4.凛女王様とさわさわ意地悪プレイ その2


    fc2blog_20170528232639416.jpg


    この時はなんとなく(笑)凛女王様と相談し、ベビードールなんて可愛らしいものを着てプレイしたのだが、結局また二人に意地悪をされまくっただけだった。

    fc2blog_20170528232715224.jpg

    fc2blog_201705282327009af.jpg



    あらたなオモチャも使ってみた。

    fc2blog_201705282326240eb.jpg



    5純女王様とかなりヒドイ私(笑)

    この日は終わった後に本当にヒドイと散々言われた。

    何がヒドイって、私は足元を少し残した状態で巻いたままひたすら芋虫を立たせ続けたのだ。

    純女王様がいらっしゃるまでひたすら立たせ続け、そしていらっしゃった後も純女王様に芋虫をまかせて私は自撮りしたりタバコを吸ったりと二人の様子を一歩ひいて楽しく見ていた。

    fc2blog_2017052823275556f.jpg

    fc2blog_20170528232915479.jpg



    もともと汗かきの芋虫、マミフィケーションでさらに暑くなり、足元はもう水たまりのように汗が落ちる。

    それを身体から汁出し過ぎでしょうと叱られるのだからたまったものではない。

    しかも、この状態はなかなかに辛く、倒れそうになるのだが、この場合前にしか倒れそうにはならない。

    それは私もわかっていたし、本人が力を入れてなんとか踏ん張っているのも知っていた。

    後になってその話になった時、わかってやっているなんてやっぱりヒドイ人だと散々言われたということ。



    芋虫から言わせると、私は誰よりもヒドイらしいのだが、この時は本当に私のことをヒドイと思ったようだ(笑)

    fc2blog_20170528232832823.jpg

    fc2blog_20170528232846010.jpg

    fc2blog_201705282328224d8.jpg



    6.純女王様がマミフィケーション

    この時は純女王様にマミフィケーションをお任せした。

    fc2blog_20170529173751687.jpg


    こういう時、以前は元祖芋虫はしめしめと思っていたようだが、どうせ私がその後補強をするということを知ってからは、ただただがっかりしていた。

    しかしね、この時は補強しなかったのだ。

    fc2blog_20170529181935a33.jpg



    もちろん芋虫は力を振り絞って手を出したのだが、残念ながら私に捕まえられることになった(笑)


    fc2blog_201705291738303db.jpg

    そもそも芋虫は感じまくって動きまくるのでマミフィケーションなのだが、それは顔も同じこと。
    動けない首元を楽にしてやったのだが、結局二人のお尻で固定され動けなくなるなんてことも。

    fc2blog_20170529171901986.jpg

    fc2blog_201705291738460c2.jpg

    7,8.私と二人でプレイ

    最後の2回は私と二人でのプレイだったが、どちらもちょっとオラオラしていたかもしれない(笑)

    写真を見ると、どちらも口に無理矢理何かをつっこまれているものね。

    fc2blog_20170528232941779.jpg

    fc2blog_2017052823303979a.jpg



    私はマゾに自らお願いさせるのが好きなのだが、元祖芋虫はなかなか言わないので、

    言えないような口はいらないわよね?と言い、逆に喋れない状態にしてやるのだ。

    もちろん、そういう時は喋れないことをいいことにさらにヒドイことをするのだけど(笑)

    fc2blog_20170528233025a68.jpg

    fc2blog_20170528233147ea4.jpg

    fc2blog_20170528233358dc7.jpg

    こうして、元祖芋虫はその時々で違いを楽しんでいるのだ。

    私一人の時は酷かったり、いやらしかったり、私と他の女王様の時はさらに酷かったり、私との対比を楽しんだり。

    違いを楽しめるのは良いこと。

    それがまた良い刺激になるのだから。



    タイミングが合わず無理なこともたまにあるけれど、それでも時間を作って遠くから来てくれるので本当にいつも嬉しく思っています。
    また、他の女王様とご一緒できる機会をいただけていることも感謝。
    先日はタイミング良く私のお誕生日に来ていただき、お気遣いもいただいてありがとう。

    さて、次回はどんなパターンになることやら(笑)
    楽しみにしています。


    楽しい一時をありがとう。




    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データーベース
    女王様データベース




    イメージ動画はコチラ
    フードルTV



    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html



    芋虫ビッチとのプレイについては個々のブログを書いているわけではないのだが、アップしていない写真がたくさんあったので、ここでブログにしようと思う。



    まずもって写真を撮られるのが苦手なので、あまりプレイ中に写真を撮ることはないのだが、私が相手をするようになるまでは完全に写真NGだったのが、今ではそういう訳でもないし、人は組み合わせによって変わるものということだ。


    それは本人が一番よくわかっているだろう。



    fc2blog_20170401231034376.jpg



    先日久々に二人きりでプレイをしたのだが、その時にも色々と話をした。




    もともと繊細なタイプだと思っていたし、その分責め手のこともよく見ているのも分かっていた。


    本当はものすごく変態で、そんな自分を解放したいのに、自分だけではそれができず自分の変態性を引き出してくれる相手をずっと探してきたのだと思う。


    以前にも書いたが、いまいちテンションが上がらないと自ら喋り出し、妄想をしながらテンションを上げようとするタイプ。


    その妄想がうまく働けば何の問題もないが、芋虫ビッチの場合はちょっと違う。


    自分でどうにかできるのなら今までも苦労はしなかったはず。

    自分でどうにかできないから、完全に支配してくれる誰かを探していたのであって、そういうタイプは自ら喋り出し、少しでも自分が主導権を握るともうダメなのだ。



    私と出会い、今までと違ったプレイスタイルになったけれど、それも良かったのだろう。

    私と他の責め手がどう違っていたのかはわからないが、私が相手だと他に意識がいくこともなく上手く入り込めるのだろう。


    もうすぐ一年。

    ここまできたら、そう私が思っても間違いはないだろう(笑)



    そんな芋虫ビッチはしばらく経った時、他の女王様も交えてのプレイをするようになった。


    fc2blog_20170401231110388.jpg


    fc2blog_20170401231120c1a.jpg



    今までも何度かブログはアップしているが、その女王様、その状況によって芋虫ビッチのテンションの上がり下がりが私には手に取るようにわかる。


    fc2blog_20170401231144628.jpg


    fc2blog_201704012311556bd.jpg




    芋虫ビッチよ、お前もよーくわかっているでしょう?

    自分に何が合うのか、いくら私がいてもダメなものはダメだということも。

    ちょっとしたことでテンションが下がってしまうお前をどうにかしようと、私はお前の調教をしてきたつもりよ。


    しかし、私以外の第三者が入ってきた時には私の力ではどうにもならないこともある(いや、それでも何とかそれをカバーしてきたけれど)



    fc2blog_20170401231216df6.jpg



    お前は私が思っていた通り、とても賢い。

    そんな賢いお前だからこそ、マゾとして誰かについていくことがまた厳しかったというのもわかる。


    色々な女王様方にお相手をしていただき、自分がどんなものなのかということをまたさらに知ったことだろう。


    何が必要で何が違うのかということを自ら知っていくのもお前のようなマゾには大切なことだ。



    これからも少しづつ成長できるように、私は私でお前を見ていこうと思う。


    こうして写真を見るとなんだか懐かしくも思えてくるから面白いものね。


    お前にとっても色々と思い出せ、こうした形も良いのではないだろうか。



    次回のプレイも楽しみにしています。


    楽しい一時をありがとう。


    fc2blog_20170401231049552.jpg




    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データーベース
    女王様データベース




    イメージ動画はコチラ
    フードルTV



    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html


    本人曰くマゾではないらしい。

    いや、そんなことはどうでもいいことだ。

    彼はアナルでイキまくりたいが、途中から暴れ出す。

    自分ではそこまでイケないが、押さえつけられ何かを通り越せばまたイケるということを知っているのだ。


    だから希望は動けないようにギチギチにして欲しいというものだ。


    初めて会った時、フィストは入ると自己申告していたが、まさかダブルフィストが入るとは思っていなかったよう。

    そう、ダブルも入っちゃうのだ。

    なぜ今まで誰もしようとしなかったのだろう?

    簡単に私の手なら両手が入るのに。


    それ以上入るのか知りたくなった私は手の大きい凛女王様を呼ぶことに。


    来られるまで準備運動(笑)


    fc2blog_20170330225614f27.jpg



    手と違い、足はいくらでもできちゃうのだ。



    fc2blog_20170330225627e29.jpg


    手はイキまくると跳ね返してくる力にこちらも対抗しなければならないため、かなり腕にくるのがやっかいなところ。

    しかし、足はなんともない(笑)

    ダブルが入るくらいのアナルにはフットがおすすめ。



    さて、凛女王様登場。

    私の手と凛女王様の手はやはり厳しいようで入らなかったけれど、その後は二人がかりでガチで押さえ込むこととなった。


    凛様が責めている間に、私は縄の形を変更。

    fc2blog_201703302256583f1.jpg


    確か力を入れ過ぎて、ここが痛い、あそこが痛いと言い出したので、変更しようということになったのだ。


    fc2blog_20170330232016425.jpg


    暴れるから大変(笑)


    さらに暴れたので、また縄をかけなおし、もう本人に馬乗りになって押さえ込むが、あまりの暴れっぷりに私も凛様も吹っ飛ばされそうになった。



    fc2blog_20170330225723c7e.jpg


    まさにロデオ状態(笑)


    fc2blog_20170330225735226.jpg


    もっとぎっちり動けないようにしてやらなければ、、、と反省していたのだが、その機会は今年になりやってきた。


    磔を応用し、もうこれでもかというくらいに拘束

    fc2blog_20170330225755f9b.jpg


    写真の感じではそうでもないだろうが、これはベッドと一体化しているので容易に動くことはできない。


    この日、本人が希望しているだけの時間が私になかったので、途中で選手交代することを提案し、珠稀女王様にバトンタッチすることに。


    まずは、私がしっかりとイクイクのベースを作る。


    fc2blog_20170330225811e30.jpg

    一度イキだせば、どうしようともイクイクになるものだ。



    fc2blog_201703302258225ec.jpg

    お行儀悪い、私(笑)


    さて、珠稀女王様がいらしたので、まずは二人の手を入れてみる。


    fc2blog_20170330225840d1d.jpg


    ギリギリ入るか入らないかであったが、凛女王様と時よりは入った(笑)


    結局みな手が大きいってことね。


    珠稀女王様にマゾではないこのアナルイクイクの取説をし、私はその場を離れたのでした。



    fc2blog_2017033022590212a.jpg


    fc2blog_20170330225916fd3.jpg


    fc2blog_20170330225928e04.jpg


    しかし、この時は暴れることはもちろんできなかったのだが、あまりの力に私の手枷が壊れてしまった、、、(笑)


    次回は手枷ではなく、手ぬぐいでも使うことにしよう。


    言葉責めはイラっとするからいらない。
    アナルと乳首をちょっとでいい。
    特に感じて声を出すわけでもない。


    確かにマゾっぽくはないが、しかしアナルは感じまくりたい欲求があり、それは自分の限界を超えたところにあるのだがら、そこまで連れて行ってもらおうと思えば、やはりSMクラブの女王にお願いするしかないのだろうね。

    いや、光栄だと思う。
    マゾでもないのに、ご指名いただけるなんてね。

    ちなみにこういう時、実はたいして何も変わらないのよ、私(笑)
    ただ、この変態マゾ!とかそういう言葉責めをしないだけ。


    私にとって、マゾとかマゾでないとか本当のところどーでもいい話だからね。
    私が責める、そして相手がそれを受ける。

    それでいいのではないかな。



    またさらに動けないようにしたいと思いますが、その体勢が長時間持つものでなければならないので考えどころですね。
    それでもまた新たなスタイルを作ることができればいいなと思います。
    また大阪へ遊びに来てちょうだいね。
    突然当日に言ってくるキミだから、タイミングが合うことを祈っています(笑)


    楽しい一時をありがとう。

    fc2blog_20170330225946a70.jpg


    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データーベース
    女王様データベース




    イメージ動画はコチラ
    フードルTV



    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html




    先日美夜日ちゃん、凛ちゃんと一緒にWEBスナイパー様の体験動画に出演したものがアップされました。

    WEBスナイパー体験動画レポート1

    WEBスナイパー体験動画レポート2

    WEBスナイパー体験動画レポート3




    フェティシズム 大阪日本橋






    二人の良さが出るように楽しい感じのプレイになっていると思います。



    美夜日女王様 凛女王様






    ここで。


    私としては初の試み。



    二人とも関西弁なので、私も関西弁を前面にだしてみるという、、、(笑)



    まぁ、二人を引っ張らねばと前半やや焦り気味の私も必見かな(笑)



    ね、自分のあ~あなところも、もう恥ずかしいとは思わなくなっちゃってるのよね。




    そんなこともある!



    私を知っているコ達はそんな私も楽しく見ていただきたい。




    いや、もちろん反省しているのよ。






    そして、美夜日ちゃんは動画初出演なので、もちろんそこも必見。



    後輩ちゃん二人と良い記念になった。



    これからさらにみんなで出たいとも思っているし。






    最後に、紹介で使われた私の写真。




    フェティシズム椿


    WEBスナイパー様、なぜこの写真なのでしょう?(笑)

    めちゃめちゃ顔パンパンにして笑ってるよね、私(笑)









    最新記事

    SM女王様データベース