FC2ブログ



    ふと考えると、私は案外亀頭責めをオーダーされることが多い。

    それに気づき、亀頭責めのカテゴリーをブログに足してみたが、カテゴリー的にはマミフィケーションの方に分類することが多いようで、亀頭責めのカテゴリー自体はまだ件数は少ない(笑)


    しかし、私のもとへやってくるマゾの大半はネットで検索するとすぐに椿さまが出てきましたと言うのだ。


    亀頭責めが得意な女王

    そう思われているのかもしれない(笑)


    まぁ、それもアリだし、最近思うのは亀頭責めってとにかくひたすら亀頭をいじればいいってものではないのだ。


    これ以上は書かないけれど(笑)、亀頭責めを理解できていない責め手って結構いる気がするのはマゾと喋っていて思うことなのだ。



    初めて会うマゾで亀頭責めを希望する場合、私は今までどんな感じでされてきたのかを聞く。

    だいたいの場合、やはり拘束がセットになるなと思うのだが、その中でもやはりおすすめはマミフィケーションである。

    もちろん、そのマゾの方向性を考えて違う拘束方法をおススメする時もあるのだが、やはり亀頭責めとマミフィケーションはかなり相性が良い。




    この時会ったマゾは前回亀頭責めをしてもらった時、大の字磔だったらしいので、もちろんマミーを提案した。

    顔まで巻かれるのにちょっと怖さがあったようなので、顔出しにする。


    もうこれで全く動けないのは当然であり、どうしたって逃げれはしない。



    fc2blog_20170610221815e6a.jpg


    直立状態なのが良いのだろうね。

    亀頭を責められて、力が入る時にピーンとなると思うのだが、その時に他の拘束方法だとちょっと力の入り方が違うのだと思う。



    いずれにせよ、亀頭責め好き、もしくは亀頭責めをされてみたいマゾにはマミーがおススメなのは間違いない。


    もちろん、マゾではなくとも亀頭責めされたいという人にもおススメですよ(笑)


    芋虫になって、ヒィヒィ言ってみたら、案外スッキリするみたいよ。



    オーソドックスな亀頭責めをしたように思うけれど、いかがだったのだろう?
    また機会があればいらっしゃいね。

    楽しい一時をありがとう。





    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データーベース
    女王様データベース




    イメージ動画はコチラ
    フードルTV



    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html



    Wプレイの楽しみ方には色々あるけれど、ソフト層に一番わかりやすいのは快楽系の責めだろう。


    考えてみて欲しい。


    手が4本あるのだよ?

    同じ人間の手でも右手と左手は動きが違うのに、さらにまたもう一人の手があるのだ。


    単純に考えても4種類の感覚を味わえる。


    そこに加えて、責め好きの女王が二人。


    あぁ、もうたまらないでしょ?(笑)


    凛女王様に身体を押さえられ、私にアナルを弄ばれる。


    fc2blog_20170609222704442.jpg




    マゾらしい良い反応をするから、凛女王様も私もますますテンションが上がるのよ?


    そのペニスも玩具にしてやろう。


    亀頭責めと普通に気持ちいいことを二人で交互にしてあげる。


    ソフトなプレイでも、こうして二人で弄ばれれば被虐感も増すことだろうね。




    ソフトなプレイでもSMはできます。
    ソフトなプレイがSMではないというのがそもそもおかしな話。
    そうなってくると、何がソフトなプレイなのかという話にもなってくるのだが、ここでは一般的に思い浮かぶようなものということにしておきましょう。
    とにかく、行為自体が問題なのではなく、何が目的なのかということを責め手がしっかりと把握していれば、受け手は十分に支配されていると感じるはずだと私は思います。


    SM慣れしたとてもノリのいいマゾなお前。
    その後どうしているのだろう?
    また機会があればヒィヒィ言いにいらっしゃいね(笑)

    楽しい一時をありがとう。



    fc2blog_201706092227162a1.jpg


    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データーベース
    女王様データベース




    イメージ動画はコチラ
    フードルTV



    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html


    私は女だからペニスはもちろんない。


    しかし私のもとへはそのペニスを持った人々がやってくることが多いので、色々と経験上知っていることはあるにはある。


    ペニス責めをして欲しいという中でも多いのがやはり亀頭責め


    これってね、よく考えたらとっても不思議だ。


    気持ちいいというタイプもいれば、こそばゆいとかくすぐったいとかのタイプもいれば、中には痛いというタイプもいる。


    そんなに差があるのも面白いし、苦手なタイプにはそれを逆手に取って責めこむというのもアリだ。


    亀頭責めをして欲しいというタイプはもちろん基本的には気持ちいいのだろうが、暴れてしまうからとか逃げてしまうから拘束して下さいと言うのがほとんどで、普通に考えると、気持ちいいのに逃げてしまうってなんだ??と思ってしまう。


    fc2blog_20170511204523cdb.jpg



    今までそこについてあまり考えなかった私もどうかと思うが、まぁやってくれと言ってるし、拘束するのが好きなこともあってたいして何にも考えずに楽しく責めていたわけだ。



    かと言って、考えてもわかりはしない。


    これはもっと聞いていかなければわからないことだろう。



    とにかく、そんな逃げたい、いやでも気持ちいい、逃げれない、気持ちいいけどやられすぎると辛くもある。


    そんな複雑な、視点を変えればわがままな亀頭責め好き達がたくさんいるのは事実である。


    私は今までどれだけ止めて下さいとお願いしても泣いてもやめないで下さいますか?と何度も聞かれてきたが、その都度なぜやめなければいけないの?と答えてきた。

    本人がやめないでくれと言ってるのだから、やめる必要はどこにもない。

    しかも泣いても叫んでもやめないでくれと最初に言われているのに、なぜやめてしまうのかがわからない。


    そうして今までやめて欲しくないのにやめられてしまってきたというマゾ達が私のもとへやってくるので、亀頭責めというプレイは私の中でもかなり頻繁にしている代表的なプレイの一つになっている(と思う)


    それにね、楽しいのよ、亀頭責めって(笑)


    動けない相手に責め込むと、それぞれの反応をするのはもちろんだが、同じ人間でも触り方ひとつで反応が変わるので、それを色々と調べ(いや遊んでいるだけかもしれないがw)、試すことが私の楽しみなのだ。



    fc2blog_201705112046034a5.jpg



    さて、今回私はまだ『マゾ』という言葉を一度も使っていないことにお気づきだろうか?(笑)


    なんだかんだと書いているが、今回のお相手は自称マゾではない変態ちゃんなのだ。


    確かにマゾっぽさはほとんどない。


    彼はおそらくマゾではなくただの変態だ。


    そんな彼も私に亀頭責めをとやってきたのだが、参りましたと言って帰って行った。



    あ、亀頭責めってね、ずっとやり続けてヒィヒィ言わせればいいってものではないと私は思う。


    間にちゃんと気持ちいいことも差しはさんでやりながら責めていくほうが、亀頭責めの辛さをさらに感じれるというもの。


    ふふ、こっちの方がヒドイと何度言われたことか(笑)



    fc2blog_20170511204622328.jpg

    彼は先日また来てくれたのだが、やはりマゾって感じではないと思う。
    その時のプレイについてはまたいずれ。


    ちょっぴり遠くからやって来てくれたキミ。
    SMクラブ、案外大丈夫でしょう?(笑)
    先日も来てくれたけど、また来阪時にはこちらにも遊びに来てちょうだいね。


    楽しい一時をありがとう。




    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データーベース
    女王様データベース




    イメージ動画はコチラ
    フードルTV



    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html



    私のブログには結構な割合で亀頭責めが出てくるような気がする今日この頃。


    まぁ確かにそれが好きなマゾが案外多いのだろうなとは思う(笑)


    初めの頃は亀頭責めって何するの??から私は入ったような気がするが、今となっては


    亀頭責め?任せなさい!!!


    くらいの勢い(笑)


    ずっとやってると経験値はもちろん上がるし、もともと私は結構好奇心が旺盛なのだと思う。


    いや、好奇心が旺盛というよりは、観察するのが好きなのかもしれない。


    これをしたらこうなるということは、こっちをしたらどうなるの?的な考えの元、マゾの身体をいじくりまわしてきたのだ(笑)


    それは今でも変わりない。


    そんなことをしていて新たな発見があると嬉しいし、私ってまだまだ伸び代あるんじゃない?なんて思うのだ(笑)




    ところで、今これを書いていてわかったのだが、『伸び代(のびしろ)』ってこんな漢字だったのね。


    知らない漢字って結構あるもので、本を読まなかったり書かなかったりすると、さらに忘れていたりもする。
    私にとってそういう意味でもブログって大切だなぁ。。。


    と脱線しましたが、マゾの身体をいじくりまわすという話です。


    今回は冒頭に書いたように亀頭責め


    私の今のところの経験で言うと、やはり最強なのは手の平ですること。

    何度も繰り返したり、その繰り返す間隔だったり、そういう重なりで相手の反応も変わってくる。

    他にもよくあるストッキングやガーゼなんかも使ったりするけれど。


    で、ふと思いやってみたのが、ゴム手袋での亀頭責め


    fc2blog_201703082110574da.jpg



    素手でするのと何か違いがあるのだろうか??

    そんな単純な疑問のもと何人かのマゾに試した結果、これはこれでアリです(笑)

    感触が違うとまた新たな感覚になるのは当たり前のことだが、案外これで責められるのもいいみたい。


    fc2blog_20170308211113eb5.jpg


    この時のマゾもいつも通り、ヒィヒィ言ってました(笑)


    あ、そんなのよくすることだし、みんなやってますよーという話であるなら、ちょっと恥ずかしいんじゃないかと今ふと思った。

    でも、私は残念ながら色々調べたりはあまりしないタイプなので(そう考えると本当に残念なタイプだな)、自分でプレイをしている中で発見しないと案外知らないってことがあるのだろう。



    ということで、やっと知れて良かったですねくらいの温かい目で読んでちょうだいね(笑)



    毎回ただひたすら亀頭責めだけを希望するキミ。
    しかし、体勢を変えたり、拘束の方法を変えるだけでも新たな発見がある。
    次回はどんな拘束がいいだろうね?(笑)
    全然違う感じにできるといいなー!
    しばらくお会いしていないが、またヒィヒィ言いに来てね(笑)


    楽しい一時をありがとう。




    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データーベース
    女王様データベース




    イメージ動画はコチラ
    フードルTV



    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html



    私に子羊と呼ばれて早数年のマゾ。


    そう言えば、初めはマゾな感じは一切なかったような気もする。


    しかし今やそんな子羊も立派な変態マゾである。


    マゾとして成長しなさいということで『子羊』と呼ばれ出したのに、もうすっかり羊になってしまったような、、、


    いや、まだまだ変貌を遂げているので、私にとっては子羊である。


    ちなみに前回のブログは

    ↓↓↓
    子羊の変化Ⅱ



    その後もひたすら亀頭責めをされ続けているのだが、これが今の子羊にとっては必要なこと。



    とにかくまずは動けないようにすることが肝心。


    最近のお気に入りは(私のw)だ。


    fc2blog_2017030322531252e.jpg



    大の字(はりつけ)は手足を四方に伸ばし、解放感があるが、もうどうしようもなく動けない。

    動かせるのは腰の辺りだけだが、そこが動いたからといって、どうすることもできない。


    もちろん、最近の傾向である、自分で自分が制御できなくなる方向になる。


    さらにその次の時はもっと動けないように縄をたくさんにしてみた。


    fc2blog_201703032253304e9.jpg


    fc2blog_20170303225340ce9.jpg

    この時、子羊は『今年で一番すごかったです』と言った(これはこれでよく言っているがw)


    さらに動けないのが良かったのだろうか?


    そして新年が明け、最初のプレイの時にはあまりにもお部屋が寒かったので、布団をかけた状態で


    fc2blog_20170303225403ab8.jpg


    これは写真ではわからないが、布団も一緒に縄で固定しているの(笑)


    途中で熱いですと言う子羊を無視してそのままの状態を続けたのは言うまでもないが、それはそれでちょっとした実験でもあった。


    テンションが上がってきた時に暑いとどうなるのだろう?そう思ったからだ。


    fc2blog_20170303225423d9f.jpg

    この時は確か、最終形態になるのに時間がかかったような気がするが、どうすれば最終形態になるかはおおよそ私も把握した(暑さは関係しているのかは不明)。


    意識が飛びそうなほどおかしくなるこの最終形態は私が促してやるからこそなることではあるが、どうしてそうなるのかははっきり言って私にも正確にはわからない。


    しかし、亀頭責めを散々に続け、そろそろか?と思った頃に言葉責めでさらにテンションをあげてやると、最終形態に突入するのだ。



    それをしっかりと確認できたのがつい先日のプレイだ。


    久々にをやめ、手も足も閉じた状態でのマミフィケーション状態。


    fc2blog_2017030322544196a.jpg


    しかもね、いつもより時間がたくさんあったので、これはもういやってほどがっつりとやってやろうという方向で(笑)


    ここであっという間に最終形態に入りかけたため、一旦引き戻しにかかる。


    意識をしっかりと戻してやり、また散々に責めてから、再度最終形態にもっていくという二段階がまえ。


    もちろん、大好きなパンストでも責めてやる。


    その大好きなパンストは私が履いているのだから、パンストの脚をしっかりと使ってやる。

    足に挟み込み足コキをするものいいだろうが、亀頭のパンスト責めでいうのであれば、脚をこすりつけてやるような感じがいい。


    fc2blog_20170303225505a7c.jpg


    その悶絶する亀頭責めに、顔を起こしてくるので、そこもまた大好きなパンストの足で押さえてやる。


    fc2blog_20170303225525843.jpg


    押さえるというか、足を乗せておくと、顔を起こしてくるたびにそこに足があるという感じ。


    私が足で押さえているというよりは、自ら足に顔を押し当てるって感じね(笑)


    それってまぁまぁ屈辱的なことじゃない?



    そうこうしているうちに二度目の最終形態に差し掛かったので、ここからはしっかりと入り込ませてやるのみ。


    今までにないほど叫び、その後は死んだようにぐったりする。


    目はうつろ、焦点が完全に合ってない。


    あとで本人も言っていたが、意識がなかったようだ。


    この状態になりかけると、本人的には怖いらしい。

    自分はどうなってしまうのだろう?と不安になるのだろうね。

    しかし、動けるわけもなく、そしてヒィヒィ言う亀頭責めの間に気持ちいいこともあると、不安だけど気持ちいいという本当にどうしていいのかわからない状態になるのだ。


    もちろん、これは私が観察して思うことを書いているだけで、実際のところは本人しかわからないのだけどね。



    子羊がこちらに帰ってくるのはお約束の潮吹きの顔射。


    これで完全に現実に戻ってこれるそうだ(笑)


    そう言えば、数回前のプレイで子羊はK点越えの射精をした。


    頭の上まで飛んでいったのだ。


    人の身体というのはなかなかにしてすごい(笑)



    だからこそ、こうして同じプレイでもずっと楽しく追及できるのよね。



    いつも差し入れありがとう。
    この間も今までで一番すごかったですと言っていたけれど、そうして回を重ねても新鮮な気持ちでいてくれることは本当に嬉しいいことよ。
    これからも、私の思いつきに付き合ってちょうだいね(笑)
    またプロレスのお話もしよーね。

    楽しい一時をありがとう。


    追記☆
    一番直近のプレイで子羊は『死んでもいい』と口走った。
    後で聞いてみると、天国にいるような感じがしたのだとか。
    悶絶して意識まで失った先にはそんな状態が待っているらしい(笑)


    fc2blog_20170303231926895.jpg



    fc2blog_2017030322561842d.jpg



    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データーベース
    女王様データベース




    イメージ動画はコチラ
    フードルTV



    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html




    最新記事

    SM女王様データベース