FC2ブログ


    fc2blog_20180601220728e33.jpg

    メインブログ更新です!

    今回はよく見るマミフィケーションについてですが、いつもとはちょっと違う感じで書いています。

    コチラをクリック
    ↓↓↓
    妄想と現実 ~マミフィケーションの場合~


    まぁ、妄想と現実というよりは、やはり私がやりすぎたのかもしれないな、、、と今思いました(笑)

    読んでくださいね!


    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html


    亀頭責めをして欲しい。

    そんな希望をもってやってきた若者マゾ。

    私のところへはそんなマゾが結構やってくるのだが、今回のマゾに経験を聞いたところ、一度経験があるとのこと。

    しかし、その時亀頭責めをしすぎて、感覚がなくなり最後まで楽しむことができなかったらしい。

    お相手に言われたのは、慣れやすい。


    私にしたら、ふーん、慣れやすいとか感覚なくなるなんて見たことないけど?である。


    まぁ、やってみなきゃわからないし、いざ。

    もちろん暴れないようにマミフィケーションである。



    芋虫に成り下がったマゾをこれから亀頭責め地獄へと追いやるのだ。



    しかし、そんなマゾがリクエストしたのはセーラーに紺ソックス



    あ、うん、、、
    着て欲しいと言うなら、もちろん着るわよ。

    補足として、このマゾ、私のブログをチェックするのが日課だそうだ。

    それなのに、セーラー、、、(笑)

    マゾの好みは様々である。


    さて、亀頭責めです。

    慣れやすいなんてどこにそんなものがあるのだろう?

    最後の最後まで、ヒィヒィ言ってたけれどね。

    もちろん、マゾにも

    お前、感覚なくなったとか言ってたけど、どーなのよ?
    ちゃんと言ってみなさいよ!

    とまくし立てた挙句、最後の10分間はひたすら

    チンコ気持ちいいです

    これを言わせ続けたのでした(笑)



    亀頭責めに関しては、責め手側もちょっと理解が足りない場合があると思うのです。
    簡単な責めかと思われがちですが、安易に考え過ぎな場合が多いように私は感じるの。
    だから、亀頭責めくらいならどこでもしてもらえるとか、それは大きな間違いであると言っておきましょう(笑)
    ただグリグリすればいいってもんじゃないのよー(笑)


    お仕事の都合でしばらく大阪にいたキミ。
    その後地元に戻っているのかしら?
    お話した時も最近ブログの更新が少ないと残念そうに言ってくれていたけれど、キミの5月のプレイを今頃書いている私を許してね(笑)

    楽しい一時をありがとう。


    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html




    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色





    子羊の変化をずっと追ってきたつもりだったが、前回のブログがなんと3月だったようで、私自身ドン引きです。

    ほぼ毎月来てくれているというのに、全く書けていないことに気が付きました、、、

    子羊、ごめんよ、、、


    ということで、子羊の変化Ⅲまで書いてきたので、今回は『子羊のその後』ということにしました。

    現在の子羊は、ぶっ飛び意識朦朧状態を毎回経験しているのだが、そこからまだ次の変化には突入していないのだ。


    これ以上の変化があるのだろうか?とも思うが、ここまで来るのに数年かかったということは、この先がまだあるかもしれないからね。





    亀頭責めを繰り返すと必ず段々ビクビクと身体が動きだし、自分でも制御不能な状態に。


    目の焦点は合わなくなり、どこを見ているのかすらわからない。

    たまに白目っぽくなっているかも(笑)


    そして目が開かなくなった頃には、


    なんか変です。

    もう止めて下さい。

    怖いです。

    どうなるんですか?

    そんな言葉を途切れ途切れうつろな感じで言い出し、本当に自分自身がどうなるかわかならいことが恐怖なのだろうな、と私も感じることになる。

    それでも私は止めない。

    毎回そう言いながら、毎月私のもとへ来ちゃうのは一体誰なのだ?

    子羊、お前よね?


    こんな想いをさせてくれるのは私くらいしかいないわよ?

    そんなことを言いながら、亀頭責めの鬼と化した私はさらに責め立てるのだ。





    まぁ、ほぼ意識を失ってそうな時間は正直、大丈夫か、子羊、、、とも思うけれど(笑)、こちらの世界に帰ってくるのはわかっているので、そのまま続行するのが常だし、それがないと子羊もきっと物足りないだろうから。


    そう言えば、最近の子羊は

    お許しください

    そんな言葉を使うようになった。

    何だかマゾらしい言い方よね(笑)


    通常はこの言葉ってよく耳にする言葉だから何とも思わないのだが、子羊から出てくると、何やら笑ってしまう(笑)


    あぁ、そうそう子羊ネタがもう一つあったので、次回はそれについて書こうと思います。



    毎回差し入れをありがとう。
    また年が変わりますが、来年も変わらずよろしく頼むわよ(笑)


    楽しい一時をありがとう。



    このTシャツは本当に嬉しかった。
    いつか私も生のプロレスの試合を観に行ってみたい!
    ありがとー!

    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html




    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色


    はなかなかに利用価値のある拘束方法だ。


    腕を広げ、脚も広げ、触りたい放題。


    要するに、責められ放題(笑)

    ちなみにがっつりは無理だけど、これなら多少アナル責めもできる。


    ということで、マミフィケーションのようにぎっちぎちに拘束するのもおススメなのだが、亀頭責めメインのコにはもとてもおススメ。


    マミーとの違いは、の場合、腰の部分は動けるので、どこにも逃げれないことには変わりないが、うねうねと腰は動かせるという点。


    どちらを選ぶか迷うところよね?(笑)


    拘束好きは全く動けないマミーだと思われるが、あぁんって感じで多少身動きを取りたいコはかな。


    フェザータッチとかでも遊んであげられるし、まぁ色々できるので。


    ということで、乳首責め亀頭責めをたっぷりと味わいたいという変態マゾをにし、責めつづけること正味120分以上(笑)


    fc2blog_20170911164319724.jpg


    これだけの時間を暇なく責められ続ければ、確実にぐったりすること間違い無し。


    fc2blog_2017091116434233e.jpg


    もちろん、二回搾り取ってもやりました(笑)



    拘束されたいが、ちょっと怖いというコにもおススメです。

    ぜひお試しあれ。


    fc2blog_20170911164351797.jpg




    この時が二度目のプレイ。
    ブログもしっかり見てくれているようだったので、なかなか書けずに申し訳ない。
    随分前のプレイだけれど、その時のことを思い出していただけると嬉しく思います。

    また機会があればいらっしゃいね。


    楽しい一時をありがとう。


    fc2blog_20170911164414404.jpg




    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データーベース
    女王様データベース




    イメージ動画はコチラ
    フードルTV



    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html



    ふと考えると、私は案外亀頭責めをオーダーされることが多い。

    それに気づき、亀頭責めのカテゴリーをブログに足してみたが、カテゴリー的にはマミフィケーションの方に分類することが多いようで、亀頭責めのカテゴリー自体はまだ件数は少ない(笑)


    しかし、私のもとへやってくるマゾの大半はネットで検索するとすぐに椿さまが出てきましたと言うのだ。


    亀頭責めが得意な女王

    そう思われているのかもしれない(笑)


    まぁ、それもアリだし、最近思うのは亀頭責めってとにかくひたすら亀頭をいじればいいってものではないのだ。


    これ以上は書かないけれど(笑)、亀頭責めを理解できていない責め手って結構いる気がするのはマゾと喋っていて思うことなのだ。



    初めて会うマゾで亀頭責めを希望する場合、私は今までどんな感じでされてきたのかを聞く。

    だいたいの場合、やはり拘束がセットになるなと思うのだが、その中でもやはりおすすめはマミフィケーションである。

    もちろん、そのマゾの方向性を考えて違う拘束方法をおススメする時もあるのだが、やはり亀頭責めとマミフィケーションはかなり相性が良い。




    この時会ったマゾは前回亀頭責めをしてもらった時、大の字磔だったらしいので、もちろんマミーを提案した。

    顔まで巻かれるのにちょっと怖さがあったようなので、顔出しにする。


    もうこれで全く動けないのは当然であり、どうしたって逃げれはしない。



    fc2blog_20170610221815e6a.jpg


    直立状態なのが良いのだろうね。

    亀頭を責められて、力が入る時にピーンとなると思うのだが、その時に他の拘束方法だとちょっと力の入り方が違うのだと思う。



    いずれにせよ、亀頭責め好き、もしくは亀頭責めをされてみたいマゾにはマミーがおススメなのは間違いない。


    もちろん、マゾではなくとも亀頭責めされたいという人にもおススメですよ(笑)


    芋虫になって、ヒィヒィ言ってみたら、案外スッキリするみたいよ。



    オーソドックスな亀頭責めをしたように思うけれど、いかがだったのだろう?
    また機会があればいらっしゃいね。

    楽しい一時をありがとう。





    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データーベース
    女王様データベース




    イメージ動画はコチラ
    フードルTV



    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html




    最新記事

    SM女王様データベース