FC2ブログ



    CBT好きのラバードールが何やら吊りができる場所を探してきた。



    fc2blog_20170227172801f2a.jpg


    ちょっと低めだが、これだけしっかりした梁であれば問題はなさそう。


    ということで、ブランコ状態に拘束。



    fc2blog_20170227172709554.jpg



    何やらふてぶてしく見えるラバードール。


    それもそのはず、ラバードールはそもそも被虐感たっぷりなマゾタイプではない。


    CBTでギャーギャー言うのは好きだが、それも自らしてしてって感じであり、『え?女王様、まさかそんなことするんですか?!ひぃ~!!!』なんてノリは一切ないのだ。


    低周波で辛いのも、どちらかと言うと『こんなことして頑張ってる俺』と『それをしているうちに楽しくなって興奮している女性』を見るのが好きなのだろう。



    だから休憩中にブランコ状態で煙草を吸う姿もやはりふてぶてしい。


    fc2blog_201702271727276d6.jpg


    顔が見えてもないのにふてぶてしい(笑)


    しかし、後姿はなんとなく哀愁が漂う(笑)



    fc2blog_20170227172744c17.jpg


    なんだかネタのようになっているが、この吊り方は腕への負担は一切考えずに済むし、プレイをするにはもってこいなのだ。


    もちろん、もう少し拘束感が欲しい場合や被虐感が欲しい場合はちょっと手を加えるだけでできるので、問題ないという点も付け加えておこう。




    この場所については詳細はここでは割愛する。


    吊りができる場所はとにかく限られているが、逆にいうと、そんな限られた状況だからこそ、色々と試行錯誤し完全な吊り状態ではなくとも楽しめることを考えようとするのであって、そこから生まれるものも少なくはない(はずだ)。


    そして、どうしても吊りがしたいと思う場合は場所を確保するのに少々骨は折れるだろうが、その分吊られた時の喜びはひとしおなはずだ(と思いたいw)。




    ということで、今回はラバードールのCBTな部分ではなく、吊りのほうに焦点をあててみました。


    宙に浮いてみたい、だけどちょっと怖い、もしくは縄痕が困る

    そんなマゾにもおススメです。




    いつも楽しい提案をありがとう。
    買おうとしているアレ、もう少し待っててね(笑)
    また機会があればこの時に使った場所へも行きましょうね。


    楽しい一時をありがとう。


    fc2blog_20170227173114416.jpg

    この超レトロなお部屋でラバーというのもなかなか異質な感じで楽しかった。


    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データーベース
    女王様データベース




    イメージ動画はコチラ
    フードルTV



    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html



    以前、東京遠征の時に初めてお会いしたマゾが大阪に来てくれた。



    今年は東京になかなか行くことができないことを残念に思っていたが、こうして来てくれるのは本当に嬉しい。


    ボンテージフェチ。


    もともとはそこから始まったと確か聞いたはずだが、今では完全にマゾである(笑)


    前回は乳首を遊び倒したのだが、今回は自らお道具のリクエストもいくつかあり、お浣腸からのスタート。


    エナメルだけかと思っていたが、ラバーも好きなようで、自らもラバーのパンツ着用。


    それならば


    パンツを履いたままお浣腸してやろう。



    fc2blog_20161128234822d36.jpg


    たっぷりと飲み込ませたあとは、しっかりと栓をする。



    fc2blog_20161128234859c48.jpg



    そして遊ぶのはもちろん乳首だ。


    弄り倒したあとにぎちぎちにホールドし、低周波



    fc2blog_2016112823491726d.jpg



    おそらく低周波は苦手なのだろうが、苦手なことはお仕置きにしちゃえばいいだけのこと。


    これから粗相があれば、これをされると刷り込みね(笑)


    そのあとはエナメルのボンテージにチェンジし、排泄後のアナルをガンガンついてやったのでした。



    fc2blog_20161128234934a71.jpg


    そして今回、マゾよりラバーをいただいた。


    所謂トップスなのだが、どうやって着ようかと考えていたが、結果コレ!



    fc2blog_201611282349475ce.jpg


    なかなかこの組み合わせ、私は気に入っているのです。


    素敵なプレゼントをありがとう。




    とても礼儀正しいキミ。
    またお会いできて嬉しかった。
    来年は東京へも行きたいと思っているので、またその時にでもお会いできるといいな。


    楽しい一時をありがとう。


    fc2blog_20161128235016c2c.jpg




    一年ぶりにやってきた呼吸管理LOVEのラバーフェチマゾ。


    私へのプレゼントにグローブなどを大量に持ってきてくれた。


    普段私が使っているゴム手袋と違い、ワンセットづつ入ってるのはやはりフィット感が違う。。。





    これね、何気に気持ちいいの。


    私は実はピッタリフェチなのかもしれない(笑)



    今回は参考の動画を持ってきてくれて、それを二人で見た。


    内容は、手も足も椅子にしっかり固定された女性がビニール袋を被されて、呼吸をする。


    だんだん袋の中の空気が薄くなり、最後はビニールが顔にぴったりとつく。


    苦しい女性はなんとかしたいともがくが、どうしようもない、というもの。


    他には手をドラえもんのようにぐるぐる巻きにされた女性が同じようにビニール袋を被され、苦しむが、手が使えないのでどうにもならないというもの。



    フェチマゾ自身もそこまではしたことがなく、興味はあるが怖いと言う。


    実際プレイではハンドギャグでじわじわ遊んだりしながら、最終はビニール袋を被せるというものに移行。



    怖いです、怖いです


    そういうマゾに、大丈夫だよと言いながらビニール袋を被せ、首をしっかりとテープで留める。


    初めはそれだけで遊んでいたが、結局私はマゾの手を徐にグルグルと巻きだした。


    やはりここまでくると本気で怖いようだ。


    しかし、自分では怖くて、して下さいとは言えないだろうし、ここは有無を言わさず私が勢いでしてやったほうがいいのだ。



    もちろん、私自身もしてみたかったしね。



    あまりの怖さにパニくるマゾ。


    しかし、私はやはり楽しかった。


    本気で恐怖を感じる人を見るのはなぜこんなにゾクゾクとするのだろう?



    もちろん、あまりにすると、完全にマゾが参ってしまうと思ったので、ある程度でやめてあげた。



    ただ、これもある程度の信頼関係がないと厳しいものではないだろうか。


    マゾはきっと、本気で怖いなりにも、私にある意味任せようと思ったのだろうから(そうでなければ、本気で腕を振り払ったに違いない)




    その後は、ビニール袋を被せるのではなく、ビニールを顔に巻く感じで呼吸管理を楽しんだ。


    これはなかなかマゾも良かったようである。


    マゾに馬乗りになり、呼吸を奪う。


    時に残酷に、時にいやらしく。




    そんなことをしているうちに、凛女王様が参加。






    私のハンドギャグは両手を使わなければ完全に呼吸を奪うことはできないが、凛女王様の大きい手なら片手で完全に止めることができるのだと知って、ちょっと羨ましかったり。







    しかし、マゾがもうぐったりしていたので、あまり色々できなかったのが残念なとこ。










    機会があれば、元気な状態の時に完全に二人に押さえ込まれながら呼吸を奪われるというのをしてみたい。





    前回とはまた違ったプレイ楽しんでいただけたかな?
    すぐにお礼のメールをいただいたところをみると、楽しめたのではないかと思います。
    そう言えば、前回は色々と言って欲しい言葉とかがあったけど、今回はそういうのなかったわね?


    やっとブログを書けました。
    おまたせ(笑)
    呼吸管理に夢中で、あまり写真を撮れなかったのが残念。
    次回はちょっとした動画も撮って二人で鑑賞会も楽しいのでは?
    また遊びにいらっしゃいね。


    楽しい一時をありがとう。





    バキュームベッドを経験したいとやってきたコ。


    今まではM性感しか経験がないようで、ちょっとばかり緊張。


    しかし、いざバキュームベッドに入ると、、、


    興奮してしまった(笑)


    やっぱり変態ね。


    何やら、バキュームベッドに入っている時は宙に浮いているようなんだって。


    私に踏まれ、こんなことをされても興奮しているなんて、お前やっぱりマゾねと言われ、思わず『ハイ』と答えてしまう。


    fc2blog_20160919194618279.jpg


    fc2blog_20160919194633d84.jpg


    fc2blog_20160919194644cf1.jpg


    初めになかなかイキにくいと申告があったものの、電マ攻撃であっという間にイってしまったのも情けない。



    結局は精神的なものではないかと思う。


    乳首も感じるし、これはぜひ私のバキュームベッドも経験して欲しいと伝えておいた。


    フェティシズム所有の真っ黒のラバーと私所有のちょっと透けてる黒のラバーはなにやら質感がちょっと違うのだ。


    だから、乳首が感じやすいタイプや、撫でまわされることで感じてしまうタイプにはぜひおススメだと私は思っている。



    しかし、ここからが問題だった。


    私の力説に試してみたいと思ったらしく、そのマゾはまた来たのだが、、、


    なにやら私は判断ミスをしてしまったらしい。



    バキュームベッドが大好きになったのだから、たっぷりと入れておいてやろうと思い、割と吸ったままの状態で長く入れていたのだが、そうではなかったようだ。


    fc2blog_20160919194712e32.jpg


    fc2blog_201609191947253a5.jpg


    吸われてグッと身体に圧がかかる瞬間がいいらしい。



    私もまだまだだ。


    バキュームベッドの遊び方をもっと研究するべきね。


    ということで、せっかく楽しみ来てくれたというのに、ちょっと残念な結果に終わってしまった2回目だった。



    こういう時、本当にごめん!という気持ちになるのだが、これでもう私のところへ来なければ挽回することもできない。


    だから、その時その時を大切にしなければいけないのだ。


    いや、大切にしているのだけどね。


    判断ミスすることもやはりあるのだ。




    せっかく素敵な1回目だったのに、2回目のプレイでは残念な結果に終わり、ごめんね。
    これに懲りずにまた来てほしいと思ってます。
    この反省を生かし、素敵なプレイをしたいので。
    これ、読んでくれてたらいいな(笑)



    楽しい一時をありがとう。





    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データーベース
    女王様データベース




    イメージ動画はコチラ
    フードルTV



    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL 携帯:http://fetishi-sm.com/m/prof.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html



    自らも分厚いウエットスーツを着込んでプレイに挑むマゾ。


    そんな彼が私にリクエストするのはもちろんラバーのキャット。


    7月初頭。


    もちろん暑いに決まっている。



    そんな時の方がラバーフェチは萌えるのだろう。



    しかも、マゾの希望はエアコンを切って汗だくでプレイしたいと。




    もう仕方がない。

    その希望応えてやろうではないの。



    ということで、髪を束ねて臨戦態勢へ(笑)


    fc2blog_20160904165408363.jpg




    プレイ中に髪を束ねるのは初めてだ。



    さて、ここで。



    マゾはどんなプレイを希望しているかというと、、、




    呼吸管理



    ただそれだけ。



    がっちりと押さえ込み、呼吸を奪う。



    fc2blog_20160904172640619.jpg


    暑さにやられ、苦しさにやられ、それはそれは辛いだろう。



    マゾは言う。



    こんなものは脱ぎ捨てて裸で抱き合いたい




    このマゾ、こんなことばかり言うのだ。



    極めつけは、電マ責めをしていると、



    fc2blog_20160904165523f23.jpg



    椿女王様もマ〇コにあてて下さい



    そんなことまで言ってしまう。





    もちろん、そこはかなり叱ったが(笑)、そういうプレイなのだ。


    とても礼儀正しいマゾで、私のことも必ず



    椿女王様



    と呼ぶ。



    しかし、プレイ中にはそんなことを言ってしまうのだ(笑)




    夏こそラバー

    そして、暑さに狂ってしまいたいのだろう。




    本当に汗だくプレイだったね。
    キミの汗の量ったらなかった(笑)
    呼吸管理はかなり苦しかったようだけれど、それはそれでいいのではないかな。
    また暑さに狂ってしまいたくなったらいらっしゃいね。



    楽しい一時をありがとう。



    最新記事

    SM女王様データベース