FC2ブログ


    ブーツフェチマゾがやってきた。

    私は以前からとても不思議に思っていることがある。


    私なんかはこうしてブログをずっと書いていると、それを読んでイメージをもってきたマゾ達に『想像通りでした』と言われることが多いし、文字のうえにも人柄は出ると思っているのだ。


    しかし、そうではないタイプって案外多いのよね。


    今回のブーツフェチマゾはTwitterで私にプレイに行きたいと連絡をしてきたのだが、とても文章がぶっきらぼうでそのことをどうなんだ?とちょっと思っていた。


    が、実際会ってみると文章から受ける感じとは違い、割とまとも(笑)


    なぜ故、文字になるとそんなことになっちゃうのだろうね?(笑)


    まぁ、それはさておき、フェチマゾとの遊び方といえば、この時は大好きなブーツでがっつり首をホールドしてやるというものだった。



    fc2blog_20170309210916572.jpg



    こういうのを四の字固めって言うのよね??(笑)


    頭の下には私の太もも、そして顔周りにはしっかりとブーツがある。


    そして若干苦しい。

    だって、首絞めだもの(笑)

    しかし、フェチマゾにはこれがいいのだろう。




    そんなフェチマゾ、私がショーに出演させていただいた『最強×最強』というイベントに観に来てくれた。
    しかし、その時もやはり自分からは声をかけることもなく、私が見つけるまで全く知らない状態だった。
    そう言えば、いつ帰ったのかも知らない。

    来てくれて嬉しかったけど、お前ね、帰る時くらい挨拶していきなさいよね(笑)

    またプレイにもおいで。


    楽しい一時をありがとう。




    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データーベース
    女王様データベース




    イメージ動画はコチラ
    フードルTV



    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html


    fc2blog_20170118201749a6a.jpg



    ストーリー好きのマゾは文章にしてストーリーを持参してくれることがある。


    おおよそのストーリーを設定してアドリブでする方が得意な私としては、できるだけ忠実にして欲しいと希望されると、なかなかのプレッシャーであったりするのだが(笑)、それはそれで面白いので、全く嫌な気はしない。


    それだけ自分の世界感があるのだから、それはそれで良いことだ。


    さて。


    今まで持参してくれたストーリーをそのまま紹介したことはないけれど、今回はちょっとそれを紹介してみようと思う。




    *********************************************************************************************


    ※ブーツは別のところに置いておく。

    連続ブーツ窃盗事件が発生し、容疑者として一人の男を連行した。
    だが、物証もなく、あと1時間程で拘留期限も切れようとしていた矢先、再び男は取調室に呼ばれることになった。
    しかも、なぜか下着姿で。

    部屋に入ると、初めて見るスーツ姿の女刑事がいた。

    私は本事件の捜査主任をしております、谷崎です。すみません、あと1時間だけお付き合いしていただけましたら、帰宅しても結構ですので。

    女刑事の言葉に男は渋々着席した。

    『何度も言ってますけど、僕は犯人じゃありませんよ。』

    ええ、それはもう承知しております。そこで見ていただきたい物があるので、少しお待ちください。

    そう言って女刑事は退席した。
    少ししてから女刑事が戻ってきたが、その足元に男は目を奪われてしまった。
    女刑事の脚は今まで見たこともないような長いブーツで覆われていたからだ。

    急に様子がおかしくなった男を女刑事は見逃さなかった。


    犯人はとてもブーツに執着がある人間だと思われます。犯人ではないというのであれば、そんなことはないですよね?

    『は、はい、、、』

    それならもっとブーツを近くで見て下さい。ほら!

    女刑事は男にブーツを突き出した。
    もうたまらなくなった男は

    『何なんですか、これは!』

    抵抗しようとするが、女刑事は男の着ている物をさっと素早く脱がして全裸にした。
    すると、完全に勃起した男の下半身が露わになる。

    ブーツに執着していないと言うなら、私のブーツ姿を見ただけで、どうしてこんなに勃起しているのか説明しなさい。

    不敵な笑みを浮かべた女刑事の満足気な言葉に男は崩れ落ちた。

    『僕がやりました、、、』

    盗んだブーツはどこ?

    『コンテナハウスを借りて、そこにあります。』

    それは後で部下に行かせるとして、今から供述調書をとるわ。あなたは盗んだブーツでどんなことをしていたの?

    『そ、それはブーツを舐めたり、オナニーしたり、、、』

    じゃあ、実際にやってご覧なさい、ほら。

    女刑事は男にブーツを差し出した。
    もうすでに、たまらなくなった男は見境もなく女刑事のブーツを一心不乱に舐める。
    その光景を見下ろしながら、

    とんでもない変態なのね。もうこれ以上、罪を犯さないように、このブーツできっちり更生してあげるわ。


    **********************************************************************************************


    他にも、このマゾの取説のようなものがあるのだが、そこは割愛しよう。


    色が付いているところは私の台詞であり、彼的に重要なことなのだろう。


    きっと、これが彼にとって最高のシチュエーションの一つであり、その状況を再現するにはこうした文章が必要なのだ。


    それを実現するために、こちらもしっかりと取り組んでやらねば、彼の願望は満たされることはない。





    とても久しぶりにお会いしたけれど、ブーツを必死に舐めるところを見て、はっきりと思い出しました(笑)
    またお会いできて良かった。
    書いてきてくれた紙をいただいたので、文章載せさせてもらったわよ?
    もし気に入らないなら言ってちょうだい。
    私としてはキミのようなストーリーをしっかりと進めて欲しいと思う他のマゾ諸君にもこういうこともできるんだと思っていただくのに最適だと思ったので、載せました。


    楽しい一時をありがとう。






    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データーベース
    女王様データベース




    イメージ動画はコチラ
    フードルTV



    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html




    一番よく履いているシンプルな形のエナメルサイハイブーツがかなりくたびれてきたので、新しいものにしました。



    ということで、古いコはお別れ。


    せっかくなので、今回もまたプレゼントします。



    もちろん、早いもの勝ち。


    ご予約の際に、ブーツのことをお伝え下さいね。








    靴磨きを生業にしているHは、いつもそこを通る椿を見ていた。



    そんな椿が自分に靴を磨くようにと目の前にいる。



    なんということだ!


    あれだけいつも目の前に来てくれないかと祈っていた椿が今目の前で、靴を磨いて欲しいと言っているのだ。



    あぁ、この人の靴に触れることができる。



    顔を近づけては、訝しがられるかもしれない。


    気をつけよう。







    しかし、もっと靴に顔を近づけたい。


    近づけたいだけではない、この人の靴に顔を寄せ頬ずりしたい、、、



    できることなら、靴も自分の舌で磨かせて欲しい。



    そうHは実はマゾである。


    以前から目をつけていた椿をHはすでに調べている。



    彼女は自分が思った通りの人だった。



    有難いことに彼女は女王様だ。



    Hはそれを知った時、自分のマゾとしての嗅覚にどれほど自信を持ち、喜んだことか。



    この人しかいない。


    しかし、どうすればいいのかがわからなかった。


    声をかけるべきなのか、、、


    いや、やはりお店へ伺うべきなのか、、、


    伺うべきことはわかっている。

    しかし、Hにはまだその勇気がなかった。



    そんな時、椿が目の前にやってきたのだ。



    あぁ、この人の靴を磨けるなんて、そんな幸せなことがあろうか。



    しかし、当の椿は全く自分に興味がなさそうだ。


    靴が磨かれる間、こちらを見ようともしない。



    チャンスだ。


    今なら多少顔を近づけても気づかれはしまい。






    ちょっと、何してるんですか?!



    誘惑に負け、思わず顔を摺り寄せた時、椿に見つかってしまったのだ。


    あぁ、どうしよう。
    なんと言い訳したらよいのだろう。



    椿は実は自分をしっかりと見ていたのだ。



    さっきからあなた、靴の底じろじろ見たり、靴に顔近づけたりしてますよね?

    ちゃんと磨いてくださいよ。



    そう言われ、しどろもどろにしか答えることができない自分が情けない。

    しかし、椿のはっきりとした口調に喜びを感じてしまう自分も隠すことはできない。



    あ、あの、素敵なお靴だなと思って。

    いつもここを通られますよね?

    素敵な方だなぁと思って見てました.



    あぁ、ついに言ってしまった。


    自分がいつも見ていたことを。


    一体椿はどんな反応をするのだろうか。


    しかし、椿はその言葉で察知したようだった。





    あなた、私のこと知っているのでしょう?

    私が何者か知っているのね?

    えぇ、絶対に間違いないわ。

    お前、マゾでしょう?

    その感じ、絶対にそうに決まっているわ。

    だとしたら、お前何考えてるの?

    私の靴に勝手に顔を擦り付けようなんて!




    激怒する椿を見、Hは恐れおののく。


    言うしかない。


    もう隠すことはできない。



    申し訳ございません。

    存じております。

    椿様のお靴を磨かせていただくことが夢でした。

    できることなら、私の身体を使ってお好きなようにしていただきたと思っておりました。





    冷たい目でこちらを見る椿。



    消え入りたいような気分で次の言葉を待つしかないH。




    ところがどうだ。


    椿は髪を掴み、人気のないところへとHと連れて行った。



    あぁ、神様。


    私はもうどうなっても構いません。


    この方にどうにかされるなら、もう死んでもいいのです。



    そして、椿の奴隷へと落ちていくHだった。












    あえてのプレイ内容を書かない方向で書いてみたわよ。
    先日聞くのを忘れていたけれど、足の具合はどうなのかしら?
    何も言ってなかったということは改善されているということ?
    ブログを書く前にまた会ってしまったけれど、この回のプレイも楽しかったわね。
    お前のストーリープレイのセンスは本当に気に入っているのよ(笑)
    またこの間のプレイについても書くので楽しみにしていてちょうだいね。



    楽しいひと時をありがとう。



    イメージ動画はコチラ
    フードルTV
     




    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データベース



    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL 携帯:http://fetishi-sm.com/m/prof.php?id=53






    専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html




    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html










    グローブフェチは案外多いものだなぁと思う今日この頃。



    かなり緊張して私のもとへやってきたフェチマゾはソフトな感じがいいと希望。



    言葉がキツイのはちょっと、、、



    らしい。



    ほぉ。



    ところで、ブーツも好きと言ったけど、キミの選んだ衣装のブーツは金具やらなんやらとたくさんついてるけどいいの?




    私はゴテゴテしたブーツは好きだけれど、Mちゃんには意外と人気がないことは知っている。


    色々と不都合もあるからね(笑)



    それを知っている私は優しくも(笑)そのあたりのことを聞いてみた。



    もちろん、すっきりとした何もついていないシンプルなブーツも持って行っていたからね。




    さて、フェチマゾはゴテゴテしているほうでと言った。




    ほぉ。



    そうきましたか。




    グローブで身体を撫でる。



    大好きなグローブで触られてるよ?


    嬉しいでしょう?





    そんな感じでやんわりめに言っていたけれど、うーん、、、緊張しているのもあるだろうけど、なんだかちょっと違和感があるのよね、私としては。




    顔をグローブでちょっと軽めにハンドギャグ。



    お前、本当はこうやって苦しくされるのが好きなんじゃないの?



    ちょっときつめに言ってみた。


    そして、ゴテゴテのブーツも遠慮なく顔に乗せてあげる。



    お前の顔なんて私のブーツ置きになっていればいいのよ。










    ほらほら。


    やっぱりね。



    こっちの方が興奮しちゃってるじゃない。



    お前はやっぱり変態のマゾ。


    あんまり優しく言われててもダメだってこと。







    嘘つきのマゾはこうやって抓ってやろう。

    お前の大好きなグローブでね。




    後でお話したところ、やはりグローブでのイカされるのが夢だとか。




    サテンのグローブも好きだと言ってたわね。
    次回はリクエストしてちょうだい。
    グローブいっぱい持ってきて欲しいです、でもいいよ。
    まぁ、私が言われなくとも持って行くけれどね(笑)




    楽しい一時をありがとう。










    イメージ動画はコチラ
    フードルTV
     




    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データベース



    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL 携帯:http://fetishi-sm.com/m/prof.php?id=53






    専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html




    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html




    最新記事

    SM女王様データベース