FC2ブログ



    そもそも奴隷見習いYがアナル拡張をする以前からしていた拡張は尿道拡張だ。

    もともとちょっと尿道が太かったのか、それとも頑張る!の精神で私のなすがままにジッとしていたのか、いや、簡単に入ったところをみると、もともと割と太めなのだ。


    しかし、それに気を良くした私はさらに広げてやろうと、徐々に太いものを入れてきた。


    ブジーに始まり、私の小指。

    そして、薬指も入るようになったY。


    ブジーも一般的な太さよりもまだまだいける。


    fc2blog_20170623192435e8b.jpg



    吸いかけの煙草をさして遊んだり、煙草を入れたらそのまま見えなくなるまで入ってしまったので、射精したらどうなるのかと実験されたり(射精時に、ぽんっと出てきたので、期待通りだったw)



    fc2blog_20170623192450ee8.jpg



    挙句の果て、入り口だけに飽き足らず、もっと奥の拡張もしてやろうと、かなり太めのブジーを入れてみると、やはり途中からスッとは入らない。

    しかし、これだけ拡張が進んできたのだもの、やはりここはいくべきでしょう!

    そう思った私は、有無を言わさずしっかりと奥へ入れていくことにしたのだ。


    少しづつ負荷をかけ、押し込んでいくと、ズボっと入り、私は大喜び。


    そんな私を見て、Yも喜ぶ。


    そんなほのぼのとしたのは束の間、ブジーを抜くと血がとめどなく出てくる。


    唖然とするY。

    思ったより出ちゃったなーと眺める私。



    fc2blog_2017062319251848d.jpg


    Yは奴隷見習いである。

    すなわち、私に身も心もご自由にと差し出したマゾである。

    私に認められ、専属奴隷という称号をいつの日かいただけることを目標に私に仕える身である。


    そのことを考えると、こんなことになることも在り得ることだ。


    しかし、奴隷は私の所有なので、私は何をしてもいいのだが、所有物に対する責任というものがそこには生ずる。


    唖然とし、パニくって変に笑っているYに言い聞かせ、だんだん落ち着きを取り戻したのだが、血はやはりまだまだあふれ出る。


    それを見てYは

    お手を煩わせ申し訳ございません

    そう言うのだが、それはそれで何やら私的にはおかしく思われた。

    だって、これって私がしたことなのだもの。

    いくら理不尽がまかり通るSMだと言っても、私は私が納得できなければスッキリしない。


    お前、なぜ謝るの?
    これは私がしたことなのだから、お前が謝る必要なんてないの。


    それを聞いて、またすみませんと言うYであったが、結局この日は血が止まることはなかった。


    ティッシュを包み、その上から取れないようにコンドームをはめさせ、翌日の状態を報告するように言いつけて帰らせたのだが、予想通り血は止まり、そして痛みもほぼなかったということだった。


    マゾは相手に身を任せるだけに、何か事が起きた時、相手の対応如何によって随分と変わってしまうと思う。


    この時に対応が残念だと、そんな相手にこれからもついていこうなんて思えないだろうし、その対応に不安を感じた時点でそれもダメだろう。


    もちろん、そんな色々を経験してマゾも成長するのかもしれないし、そんな繰り返しの中から本当に慕える人を見つけていくのかもしれないし、はたまたそんなことのせいでSMから離れていってしまうかもしれない。


    いずれにせよ、ここは責め手側がしっかりと対応しなければならないことであり、責任を取れないならそんな行為はするべきではない。


    難しい問題であると思うが、私はできるだけ誠実に対応していきたいと思う。


    と、何やら真面目に話しているように思われるだろうが、その時私はこんなことも言った。


    これでお前のチンコが役立たずになっても、私がしっかり面倒みてやるから安心しなさい。
    チンコ以外のとこが残っているから大丈夫よ!

    それにね、そのうち『あの時はこんなことだったわねー(笑)』なんて笑い話になっているに決まっているわ。

    こんなことを言われて、なぜか妙に納得したYはかなり私に脳内を犯されている証拠である(笑)



    まぁ、そんなこんなで私はYがしっかりとしたマゾ奴隷になれるように(牛歩のため、かなり時間がかかると思われるが)これからも調教していこうと思う。

    一度決めたことだから、外に出してもある程度恥ずかしくないようにしてやらなきゃね。


    最後に尿道責め尿道拡張はいきなり激しくしないで下さいね。お気をつけあれ。




    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データーベース
    女王様データベース




    イメージ動画はコチラ
    フードルTV



    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html

    尿道責めは案外広く行われていないのだろか?


    そんな疑問を持つことになった私。


    私自身はこの世界に入った頃から尿道責めは身近にあったので当然のようにしてきたプレイの一つであるが、案外そんなにみなさんされてないの??と思うことがあったのだ。


    初めてお会いしたマゾ。


    いつものように絶対にNGのことを聞いてみると、尿道は無理ですと。


    以前〇〇女王様にしていただいたことがあるのですが、かなり痛くて、、、

    尿道の口が狭いので、『これでそんなに痛かったらお前は尿道無理ねー』と言われました。



    私の基本的スタンスは、

    私自身で確認しないとそんなのわからない!

    だが、その女王様のお名前は私でも知っているし、ベテランの女王様だったので、その方がおっしゃるならそうなのだろうと、なんとなくだが、尿道はやめておこうと思っていた。



    しかし、プレイというのは生ものなので、流れとして尿道をすることになったのだ。


    もちろん、マゾはビビりまくり。

    だけどね、その時は必要だったの。


    ギャーギャー言うかと思ったが、結果としてはすんなり入り、


    マゾ自身も拍子抜け(笑)


    お前、全然大丈夫じゃないの!

    はい!全然痛くないですぅー!


    またマゾはできることが増えたってわけ。



    プレイ後、マゾと話をしたのだが、どうもベテランの女王様方でも尿道責めはあまりしないという方が結構いらっしゃるようだ。


    尿道責めってポピュラーなプレイの一つじゃないの??


    他でもその話題は出たのだが、案外する人って多くないかもねという話でまとまった。


    フェティシズムの女王様はきっと尿道責めはポピュラーな責めの一つだと思っていることだろう。
    先輩がするから、もちろんのように自分もしていく。
    その流れできているもんね(笑)


    ちなみに、今回のマゾの尿道の口は確かにかなり小さめだったことに間違いはない。
    今後拡張ということになればかなり苦労するタイプであろうが、その口にあったサイズであれば何の問題もなく挿入できる。

    尿道を責められたことのないマゾはやたらと怖がるのだが、案外されてしまえばどうってことないし、ちょっと痛みを伴ったところで、他にもそんなことはいっぱいあるでしょう?と私は思うのだ。


    私の経験上、二度と尿道責めはごめんですというようなことはあまり聞かない。
    もちろん、私の経験値がもっともっと低かった時は何度か聞いたことはあるということは言っておこう(笑)



    なかなか大阪に来ることがないということでしたが、レアな金沢遠征の時にお会いできて良かったです。
    また機会があればご一緒しましょうね。
    たくさんの差し入れも嬉しかったです。


    楽しい一時をありがとう。




    fc2blog_20170206184449f02.jpg

    尿道責めをフューチャーしたブログなのに、写真これしか撮ってなかった、、、(笑)






    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データーベース
    女王様データベース




    イメージ動画はコチラ
    フードルTV



    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html



    SMクラブには様々な人がやってくる。


    もちろん、マゾが大半ではあるが、そうでない人もいる。


    SMクラブなのにマゾじゃない人って?


    そう思う方もいるだろう。


    マゾではなくとも、ただの変態でしたいことがあるという場合もあるのだ(フェチ以外でね)。



    今回のプレイはそんなタイプの変態ちゃん。


    尿道プレイを希望。


    確かに尿道プレイとなると、なかなかどこでしていいのかわからないのかもしれない。


    その点、我々SMクラブならば尿道もお手の物。



    尿道なんかにこんなものを入れて、俺って変態



    そんな感じなのかもしれないね(笑)



    ということで、ブジーは当然のこと尿道にスースーするものを入れたり、ちょっと吸引してみたりと、色々して遊び、最後は私のお聖水を入れたいと言った変態ちゃん。


    fc2blog_20170202212209191.jpg

    fc2blog_20170202212221476.jpg

    fc2blog_20170202212234bd4.jpg




    で、そんな変態ちゃんが私にとって2016年最後のプレイのお相手となった。



    後からお道具を言われ、もっと早く言ってくれればと言いながら、私が忘れ物をしたのでついでに取りに帰るなどちょっとした面倒もあったけれど、最後に楽しいプレイができた。



    コックリングをつけての尿道遊び。


    fc2blog_20170202212253d33.jpg

    しかし、これはあまりおススメはできない。


    特に長いブジーはコックリングでペニスが固定されてしまうので、尿道の軌道を見つけにくくなることがあるから。


    とは言っても、まぁできるにはできるので(笑)


    fc2blog_20170202212307e03.jpg


    そしてタバコも差してみる。


    fc2blog_201702022123180ea.jpg


    そんなこんなをしているうちに、実はこの変態ちゃん、甘えたい願望があることに気が付く。


    本人もそこまではっきりとは分かっていなかったようだが、いきなり二人で甘えた言葉で遊び出す始末(笑)


    それも私だからできるのだと言ってくれたのは嬉しかった。


    変態性を曝け出して欲しいものね。



    fc2blog_20170202212330834.jpg

    そして今気づいたのだが、一度目も二度目もハイレグボンテージをリクエストしてくれたのね。
    ハイレグ好きなのか(笑)


    fc2blog_2017020221234349c.jpg


    fc2blog_201702022123576d7.jpg



    マゾ以外の変態ちゃんもウェルカムなので、また遊びに来て欲しいと思います。
    また楽しいことして遊びましょうね。


    楽しい一時をありがとう。




    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データーベース
    女王様データベース




    イメージ動画はコチラ
    フードルTV



    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html


    変態マゾはコルセットにガーターベルトをつけて待っていた。


    私を待つ間、その姿でいること自体、変態マゾにとっては興奮する一時なのだろう。



    私にその姿のことをどう言われるだろうか?

    この姿を一体どうされてしまうのか?


    妄想しすぎて私がいない間に股間を膨らませている、そんな変態も数知れない。



    好きなことは色々とあったようだが、今回はフィスト尿道拡張をすることにした。


    尿道の拡張はなかなか大変だ。


    アナル拡張に比べるとやはりなかなか厳しい。


    もちろん、痛みを伴うことは否定できない。


    しかし、それでも広げて欲しい。


    こんな小さな穴なのに、こんな太いものを飲みこんだ!そんな風に思いたいのだろう。



    ペニスにピアスを入れているその変態マゾはまず私にそのピアスを散々に引っ張られることになる。


    それで興奮するなんて今まで知らなかったようだ。


    まぁそこは変態脳が刺激され興奮してしまったということだろうが。



    さて拡張である。


    ある程度まで入ったあとは、ゆっくりとじっくりと入り口からちょっと入りにくそうなものをペニスをしっかりと固定しぐりぐりと入れていくしかない。


    この時、完全に勃起していると実は大変。


    案外勃起していないほうが良かったりする。


    痛さにやられたのか、変態マゾのペニスは都合よく萎えたので、そのすきにしっかりと拡張することにした。



    太さ的には小指を入れていく。


    ちなみに、この変態マゾ、口の部分を以前に切って広げ済なので、入り口はちょうどいいサイズなのだ。



    写真を撮りたかったので、ペニスを本人に握らせバランスを取る。


    入っているね(笑)


    fc2blog_20161211220931c36.jpg




    fc2blog_201612112209439e4.jpg





    フィストができるほどにアナルを拡張するだけでは飽き足らず、尿道もガバガバに拡張したいとは欲張りなマゾであるが、私個人としてはそういった欲張りさは好きなので歓迎。

    拡張三昧できるなんて楽しすぎるからね(笑)




    尿道拡張は地味だが、頑張った感はかなり感じられるものだと思うので、興味のあるコはぜひ挑戦してみるべき。



    プレイ後日、お礼の女王様メールをいただいて、嬉しかったよ。
    なかなかすぐには来れないと思うと言っていたけれど、お元気かな?
    またタイミングが合ったら顔を見せてちょうだいね。


    楽しい一時をありがとう。



    fc2blog_20161211221011536.jpg






    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データーベース
    女王様データベース




    イメージ動画はコチラ
    フードルTV



    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html



    fc2blog_20161003165744568.jpg




    新しいお道具を試すのも専属奴隷の役割の一つだ。


    今回はCBT用にと購入した重みのあるコックリングと28㎝のブジーを試す。


    コックリングはやはり勃起している時に着けるものではないということがまずわかる。


    良いのか悪いのか、専属奴隷Kは常に勃起しているのでコックリングをうまくつけることができなかった。


    まぁそれとコックリングはペニスと玉を一緒に捕まえるものなので、MサイズとLサイズを用意するべきだと、この時わかったので、さらに追加し、現在はMLサイズを所持。



    ブジーについては28㎝という長さがどんなものなのかを知りたいというのと、ブジーの形状がどう作用するのかを確認したかった。



    fc2blog_2016100316580890d.jpg



    尿道についてはまだまだ開発途中のKなので、なかなか奥まで入らないのだが、そこそこは確認することができた。



    fc2blog_2016100316582862e.jpg



    そこで。


    ついでと言っては何だが、このブジーを入れたまま射精するとどうなるのだろう?とふと思い、それも試してみることに。




    Kにしてはあっという間に簡単に射精。


    しかも、勢いはあまりなく(ブジーが入ってるから当然か?w)、かなり水っぽい感じのものだった。



    うーん、何が違うのだろう?


    その辺りは私がまだまだ経験値がない分野だと認識したので、またこれからも観察を続けたいと思う。



    身体を差し出し、私の役に立つことで喜びを感じる。

    そんな風になってしまったのはいつからなのか?


    とにかく、専属奴隷らしくなってきたのは間違いない。


    Kよ、新たに与えた私からの役割、しっかりとこなしなさいね。

    私と会わずとも、自分が何かとそれを見る度に、それをするたびに思い出すことだろう。






    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データーベース
    女王様データベース




    イメージ動画はコチラ
    フードルTV



    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html




    最新記事

    SM女王様データベース