FC2ブログ



    アナル大好きなマゾは本当に多い。

    最近、アナルのブログを書く時、この書き出しが多いように思うが気のせいだろうか?(笑)


    今回はまた新たなマゾが私の目の前に現れた。


    さぁ、お前の穴はどんな穴なの?


    あまりマゾマゾしいマゾではなく、所謂アナラータイプの彼なので、マゾとしてではなく変態として扱う。

    しかし、お前呼ばわりなのが、やはり私の日常を表しているね(笑)


    さて、アナルです。


    フィストは簡単に入ったのだが、それ以上奥がなんとなく厳しい。


    私が勝手に呼んでいるだけだが、奥の口がわかりにくいのだ(直腸の曲がっているところと思われる)。


    うーん、どこなのだ?次の入り口は?

    もそもそとアナルの中で手を動かすもイマイチスッキリとわからない。


    こういう時は諦めも肝心。

    違うものを突っ込めばいい!(笑)


    ということで、双頭ディルドを入れてみると案外すっぽりと入るではないの。

    fc2blog_201707071834495b1.jpg



    なぜかはよくわからないが、その後再び手を入れてみると、しっかりと次の口が開いていたので、さらに奥へと進む。


    フィストが完成して、さらに奥に進む時は案外双頭ディルドはいい仕事をするのでおススメです。


    もちろん、彼はドライでイキまくりなので、フィストの入り具合から判断し、フットも入れておきました。


    fc2blog_20170707183508bb8.jpg

    もうフィストでイキまくりのアナルにはフットが最強!

    これなら私の腕がだるくなることもなく、アナルでイキまくれるからね(笑)


    fc2blog_20170707183520088.jpg




    もちろん、変態は最終ぐったりしていたが、アナルでイキまくれば仕方がないこと。


    いつも言っているが、これが私の楽しみでもある。

    ぐったりな相手を見て満足に浸るってわけです(笑)



    それにしても、このブログを書いていて思ったのだが、私はちゃんとした用語を知らず、自分で造語を作る癖があるようだ(笑)
    まぁ、自分がわかっていればそれでいいので、そのままでいいかなーと。
    だから私に専門用語はあまり使わないで下さい(笑)


    珍しい衣装をリクエストしてくれたのだが、たまに着るぶんにはいいかもーと思いました。
    SMクラブに頻繁に出入りするタイプではなさそうだけど、また機会があればいらしてちょうだいね。



    fc2blog_20170707183543da6.jpg

    楽しい一時をありがとう。







    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データーベース
    女王様データベース




    イメージ動画はコチラ
    フードルTV



    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html



    初めてやってきたその男は自分はマゾではないかもと言った。

    理由はローソク、鞭は苦手だからと。


    まぁ私にとってはどうでもいいことであるが、やはり一般的にSMといえばローソク、鞭、そして縄なのだろうと改めて思う。


    して欲しいことはフィスト


    入りがマゾではないかもというものだったので、私もまずはマゾとしてではなく、ただの変態として扱ってやることにした。


    基本的にアナル責めする時は拘束からスタートすることが多い私が何もせずにそのままの状態でスタート。



    もともとフィスト経験者だけあって、程なくフィストは入る。


    そこで男は豹変する。


    感じるのだ。


    フィストで感じて感じてイってしまう。


    それを言葉で伝えられ、ますます感じるイヤラシイ男。


    私の感覚的にはダブルもいけるのではないかと思ったので、もちろんやってみることに。


    経験に基づく感覚ってやはりすごいわよね(笑)


    思った通り、男のアナルは私の両手をすっぽりと飲みこんだ。


    fc2blog_201704031925564d8.jpg



    初めてのことに驚きつつ、興奮を隠せない変態男。



    イキまくりたいのなら、もうこれしかない。

    それも初めての経験で驚いていたようだが、私の足に犯され、さらにイキまくることになった。


    fc2blog_20170403192631598.jpg


    fc2blog_2017040319264603b.jpg


    ついでに他の穴も入れてみよう。

    まんざらでもなさそうだ。

    いや、アナルの気持ち良さのせいで他のことなんてどうでもいいの?(笑)


    fc2blog_201704031928052f7.jpg


    さて、この変態男、本当にローソクが苦手なのだろうか?

    ふと思いつき、苦手だと言っていたローソクを垂らしてみる。


    fc2blog_20170403192822147.jpg


    イキまくり、頭がおかしくなったのだろうか。


    私がどうなんだと聞いてみると、最終的にはもっとローソクを下さいと叫んでいたのだから面白いものだ。


    変態男、ローソクができたからという訳ではないが、お前は十分にマゾだ。


    私に促され、イクイクと声を発し、ローソクを受け入れ、さらにおねだりまでしたのだから、もう十分でしょう?


    良かったわね、お前できることが増えたじゃないの!


    イカされながら私にそう言われ、『はい、ありがとうございます』なんて言っちゃって、どの口がマゾじゃないかもなんて言ってるのかしらね。



    マゾというものはその瞬間だけでも支配されることに興奮する変わった生き物だ。

    それが痛いことや熱いこと、そして汚いことでなくとも、お前自身がなすがまま、もしくは屈服してしまうようであればマゾに他ならないのだ。



    これからは自信をもって、


    私はマゾです


    そう言いなさいねと最後に笑いながら言うと、照れくさそうに笑っていたのが印象的だった。




    そんなにしょっちゅうこうした遊びはしないと言っていたね。
    またそのいやらしいアナルが疼いたら、マゾらしくお願いしますといらっしゃい。

    その日を楽しみにしています。


    楽しい一時をありがとう。





    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データーベース
    女王様データベース




    イメージ動画はコチラ
    フードルTV



    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html


    本人曰くマゾではないらしい。

    いや、そんなことはどうでもいいことだ。

    彼はアナルでイキまくりたいが、途中から暴れ出す。

    自分ではそこまでイケないが、押さえつけられ何かを通り越せばまたイケるということを知っているのだ。


    だから希望は動けないようにギチギチにして欲しいというものだ。


    初めて会った時、フィストは入ると自己申告していたが、まさかダブルフィストが入るとは思っていなかったよう。

    そう、ダブルも入っちゃうのだ。

    なぜ今まで誰もしようとしなかったのだろう?

    簡単に私の手なら両手が入るのに。


    それ以上入るのか知りたくなった私は手の大きい凛女王様を呼ぶことに。


    来られるまで準備運動(笑)


    fc2blog_20170330225614f27.jpg



    手と違い、足はいくらでもできちゃうのだ。



    fc2blog_20170330225627e29.jpg


    手はイキまくると跳ね返してくる力にこちらも対抗しなければならないため、かなり腕にくるのがやっかいなところ。

    しかし、足はなんともない(笑)

    ダブルが入るくらいのアナルにはフットがおすすめ。



    さて、凛女王様登場。

    私の手と凛女王様の手はやはり厳しいようで入らなかったけれど、その後は二人がかりでガチで押さえ込むこととなった。


    凛様が責めている間に、私は縄の形を変更。

    fc2blog_201703302256583f1.jpg


    確か力を入れ過ぎて、ここが痛い、あそこが痛いと言い出したので、変更しようということになったのだ。


    fc2blog_20170330232016425.jpg


    暴れるから大変(笑)


    さらに暴れたので、また縄をかけなおし、もう本人に馬乗りになって押さえ込むが、あまりの暴れっぷりに私も凛様も吹っ飛ばされそうになった。



    fc2blog_20170330225723c7e.jpg


    まさにロデオ状態(笑)


    fc2blog_20170330225735226.jpg


    もっとぎっちり動けないようにしてやらなければ、、、と反省していたのだが、その機会は今年になりやってきた。


    磔を応用し、もうこれでもかというくらいに拘束

    fc2blog_20170330225755f9b.jpg


    写真の感じではそうでもないだろうが、これはベッドと一体化しているので容易に動くことはできない。


    この日、本人が希望しているだけの時間が私になかったので、途中で選手交代することを提案し、珠稀女王様にバトンタッチすることに。


    まずは、私がしっかりとイクイクのベースを作る。


    fc2blog_20170330225811e30.jpg

    一度イキだせば、どうしようともイクイクになるものだ。



    fc2blog_201703302258225ec.jpg

    お行儀悪い、私(笑)


    さて、珠稀女王様がいらしたので、まずは二人の手を入れてみる。


    fc2blog_20170330225840d1d.jpg


    ギリギリ入るか入らないかであったが、凛女王様と時よりは入った(笑)


    結局みな手が大きいってことね。


    珠稀女王様にマゾではないこのアナルイクイクの取説をし、私はその場を離れたのでした。



    fc2blog_2017033022590212a.jpg


    fc2blog_20170330225916fd3.jpg


    fc2blog_20170330225928e04.jpg


    しかし、この時は暴れることはもちろんできなかったのだが、あまりの力に私の手枷が壊れてしまった、、、(笑)


    次回は手枷ではなく、手ぬぐいでも使うことにしよう。


    言葉責めはイラっとするからいらない。
    アナルと乳首をちょっとでいい。
    特に感じて声を出すわけでもない。


    確かにマゾっぽくはないが、しかしアナルは感じまくりたい欲求があり、それは自分の限界を超えたところにあるのだがら、そこまで連れて行ってもらおうと思えば、やはりSMクラブの女王にお願いするしかないのだろうね。

    いや、光栄だと思う。
    マゾでもないのに、ご指名いただけるなんてね。

    ちなみにこういう時、実はたいして何も変わらないのよ、私(笑)
    ただ、この変態マゾ!とかそういう言葉責めをしないだけ。


    私にとって、マゾとかマゾでないとか本当のところどーでもいい話だからね。
    私が責める、そして相手がそれを受ける。

    それでいいのではないかな。



    またさらに動けないようにしたいと思いますが、その体勢が長時間持つものでなければならないので考えどころですね。
    それでもまた新たなスタイルを作ることができればいいなと思います。
    また大阪へ遊びに来てちょうだいね。
    突然当日に言ってくるキミだから、タイミングが合うことを祈っています(笑)


    楽しい一時をありがとう。

    fc2blog_20170330225946a70.jpg


    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データーベース
    女王様データベース




    イメージ動画はコチラ
    フードルTV



    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html





    前回逆さ吊りにされたマゾとまた縄あそびできる機会が。

    前回のブログはコチラ
    ↓↓↓
    Wミストレスの縄調教


    まずはまた逆さ。


    fc2blog_20170312232026375.jpg



    今回は前回とちょっと違った形に。


    fc2blog_20170312232217bfa.jpg


    鏡があるといい感じに写真も撮れるから嬉しい。


    そしてこんなオフショットも(笑)


    fc2blog_201703122322319af.jpg

    マスクを被っていても、楽しそうな表情が伝わってくる一枚だ。



    いつも楽しくお喋りしながらなので、それもいい感じ。


    綺羅様も楽しく写真を撮られてます。


    fc2blog_20170312232249e15.jpg



    そもそも写真を撮るのが趣味の私はこんな写真を撮って自己満足の世界へ。

    fc2blog_20170312232346a0d.jpg

    『女王と縄』とでもタイトルをつけようか。



    マゾもこうして写真を撮ってくれる。


    fc2blog_2017031223232361d.jpg




    そして、さらに吊ったままフィストをしようということで、こんな感じに。
    綺羅様との合作

    fc2blog_201703122324027a1.jpg


    完全に何かをするために縄を使うというパターン。


    私はSMのプレイヤーなので、基本的には縄は手段であり、何かをするための道具である。



    綺羅様、吊られたマゾをブランコにして楽しむ図

    fc2blog_20170312232419f83.jpg


    そしてフィスト


    fc2blog_20170312232435420.jpg


    さらにフットをしようということに。


    吊られたマゾを尻目に、ゴムをはめた足を撮る私(笑)

    fc2blog_201703122324495b8.jpg

    Wフィストが余裕のこのマゾ、そうなればもちろん足も二人分飲みこんで欲しいもの。


    写真を撮ろうと思ったらこんなことになっちゃった(笑)


    fc2blog_201703122325011ea.jpg

    私、怖い(笑)



    写真メインのブログとなったが、いつも写真をたくさん撮って楽しむマゾなので、これはこれでいいかなと思います。


    そういえば、また今月の末にご予約をいただいているようで嬉しい限り。
    ありがとう。
    楽しみにしています。
    もともと体力ありそうだけど(笑)、案外体調を崩しやすい時期でもあるので、気を付けてちょうだいね。
    月末は元気な姿を見れますように。


    楽しい一時をありがとう。


    fc2blog_20170312232517c38.jpg






    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データーベース
    女王様データベース




    イメージ動画はコチラ
    フードルTV



    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html



    フェティシズムの女王様なら知らない人はいない。


    そう言っても過言ではないほど、新人時代に必ず一度は会うマゾ。


    まずはフィストの童貞を私のアナルで試して下さい。


    そんな感じなのだろう(笑)


    彼に何度もフィストすることによって勉強してきた女王様も少なくはない。


    そんな彼に私自身はたまーにしか会えないけれど、そのたまーにというのがまたいいのかもしれない。


    そうすれば、彼自身もこちらの成長具合を確認できるというものだ(笑)


    久々にプレイすることになったのでテンションは上がるが、そこへさらに凛女王様が参加されたので、もう三人ともテンション高く突っ走るのみ(笑)


    fc2blog_2017011423215669f.jpg



    普通のフィストもいいけれど、今日はフットファックでしょう!と私の勝手な判断で、足を突っ込んで遊びまくる。



    まぁ一口にフィストとかフットとか言っても、責め手によって大きさが違うのでそこは注意だ。


    そう言いつつも、フィストが入れば、だいたい足の甲までは入る。


    私の足も凛女王様の足も軽く飲みこみ、ずぶずぶと入れて遊ぶ。


    fc2blog_20170114232118ecc.jpg


    fc2blog_2017011423213342d.jpg


    いつもは明るいタイプのマゾだが、いざ始まると可愛らしくアンアン言うのがまたいい。



    このマゾ、アナルがどんどん大きく深く入っていくのが嬉しいのだが、かなり血を出していたことがあり心配していたけれど、今回はほとんど出ることもなく安心。

    それもね、個人差はあるけれど、やり方も重要だと思うのだ。



    フィストに慣れていない場合はもちろん、慣れている場合であっても、こちらがきちんとした対応をしなければやはり痛かったり血が出たりすることもある。


    そこはきちんとした対応をしたいものだ。



    ずっと知っているマゾとお会いすると、初心を忘れずと改めて思うのでした。



    たまに顔を見せてくれるととても嬉しい。
    いつもフェティシズムをお引き立ていただいてありがとう。
    新人女王様達のことも変わらずよろしくね。



    楽しいひと時をありがとう。





    最新記事

    SM女王様データベース