FC2ブログ



    フェザータッチはとてもソフトなものだというのは言うまでもないことだが、これはこれで十分SMプレイとして成り立つものだと私は思う。


    私の指と手がたまらなかったようで、そのまま私の手が忘れられないと言いながらやってくるマゾとはもう3年以上の付き合いだ。


    私にそれをして欲しいがために、必死で色々なことを頑張る。


    スモーキングフェチでもある彼は、私が目の前でたばこを吸いだすと、嬉しそうにその煙を吸い込む。


    余談ではあるが、私の知っている限り、スモーキングフェチのマゾって喫煙者ではない確率のほうが高い。


    自分が吸わないからこそいいのだろうか??


    正座をし、灰皿を持たされ、膝には私の足がある。


    嬉しそうに煙を吸い込んでいるのだが、私のヒールが食い込むとその瞬間、苦痛に顔を歪めるのだ。


    そんなに痛かったの?と優しく聞きながら、そっと乳首を撫でるとまた嬉しそうな顔に戻るのだが、この表情の様変わりが私には楽しくて仕方がない。



    そんなやり取りを終えると、本人には至福の一時が待っている。


    私の手と指で、恥ずかしい姿を晒しながら撫でられるのだ。

    しかし、私がそれで満足するわけはない。

    四つん這いのマゾの腰にまた灰皿を置き、そして撫でる。


    fc2blog_201710091924329f2.jpg



    気持ち良さに身をよじると灰皿が危ないので必死に耐えるマゾ。



    私に命じられたことを必死に守らなければ、痛いこともお仕置きとして待っていることは、マゾが一番よく知っているはずだ。


    fc2blog_20171009192411a2a.jpg


    ベテランマゾで、きっと私がしようと言えば割と色々こなせるタイプであると思うのだが、私はたいして色々していない。

    それでも私にずっとついてきてくれていることに感謝したいと思う。


    関係性がその場だけでも構築できれば、フェザータッチも十分SMプレイとして成り立つ。


    やはり私はそう思います。



    fc2blog_20171009192444f96.jpg


    いつも遠くからありがとう。
    また10月にも予定を立ててくれるみたいなので、楽しみにしているね。


    楽しい一時をありがとう。






    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    やみなべのイベント時には必ずやってくる変態。

    マゾというよりは変態だ。


    本人も自覚しているだろうし、楽しければ何でもアリ、気持ち良ければなんでもアリってやつ。


    ただ、私のことをなぜかとても好きになってくれているようで、私にはもちろんされるがままだ。


    彼は私を通して、自分では気づかなかったポイントを知り、そして私はそれと同時に他者への責めどころも教えているつもりだ。



    今回は3月のやみなべイベントに合わせて来阪し、まずは私とのプレイを楽しみ、そのあとはイベントへという流れだ。


    前回の触られるだけでびくびくしてしまうということに良さを覚えてしまった彼にさらにその辺りをついていく。


    fc2blog_20170714142749a11.jpg



    撫でたり、ぐっと押さえたり。

    ただそれだけなのに、感じまくるって面白いでしょう?


    彼はとても素直な人だ。


    だからこそ、私が撫でたり押したりするだけで感じまくることができる。


    快楽はある意味、解放であり、それはこちらからの投げかけをどれだけ素直に受け取ることができるかにも関わってくる。


    彼はその辺りがとても上手なのだ。


    この時はさらにペニス責めもしっかりしたのではなかったかしら?


    鬼って言われたような気もする、、、(笑)


    そして最終的には私の手をGOD HANDだと。


    嬉しいね。

    神の手よ、神の。


    そういう私のやり方を彼はきっと自分が責め手として遊ぶ時にきっとやってみようとしているに違いない(笑)


    それも私にしたら可愛らしいし、せっかく私と遊ぶのであれば今後に生かしてほしいと思うのだ。


    彼のご褒美である、咀嚼プレイ。


    今回はなんとか写真を撮っていたようです。


    fc2blog_201707141428144cd.jpg

    この時はその後のやみなべの時もショーに参加してくれた彼。
    ご協力ありがとう。

    この時はマミフィケーションの可能性について実験的なショーを珠稀女王様としたのだけど、彼は芋虫にされたままひたすら立っているという役でした(笑)

    結局、この次のプレイの時にマミーを希望したのだから、それはそれで良かったのでしょう。
    またその時のことは改めて書きます。


    いつもイベント時には会いにきてくれてありがとう。
    プレイもショーも楽しんでいただけるようにこれからも頑張りますね。
    応援よろしく!


    楽しいひと時をありがとう。




    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データーベース
    女王様データベース




    イメージ動画はコチラ
    フードルTV



    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html


    バキュームベッドに対する興味は基本的には拘束に対する興味だ。


    もちろん中にはラバーフェチだからという場合もあるし、単純にどんなものなのだろうという場合もある。



    私のもとへやってくるバキュームベッド初体験者の多くはやはり拘束に興味があるというものだ。



    そして、拘束に対する興味もそこから様々に広がっていくもので、本人が明確に拘束されてどうされたいとか、なぜ拘束が好きなのかがわかっている場合はこちらも方向性を掴みやすいのだが、そうでない場合は探っていくしかない。



    拘束されている自分を想像すると興奮してしまう。

    以前に一度拘束された時にすごくテンションが上がった。


    この程度の場合は色々と聞いてみるのだが、そこからヒントを得られる場合と、それでも漠然としすぎていて掴みどころがない場合も多い。



    初めてのSMクラブでバキュームベッドを希望。


    拘束に興味があるが、それ以上はよくわからない。



    確かめるためにも、バキュームベッドを組み立てる間、簡単に拘束してみることにする。


    羞恥的な恰好に拘束され、放置されてはいるが、その姿について私に色々言われている間、マゾはずっと興奮状態だった。



    fc2blog_2017012318471903b.jpg


    そこからして、羞恥的なことも好きだし、見られるのも好きなのだろう。



    そしていざバキュームベッドへ。


    何度か吸ったりやめたりを繰り返し、本人に確認すると、このまま入っていたいと言う。



    fc2blog_20170123184735769.jpg


    ぴったりと身体に吸い付き、動けない感覚がグッとくるのだろう。


    ラバーが張りついた身体を撫でまわしてみる。


    なかなかに良い反応だ。


    バキュームベッドでの楽しみ方の一つとして、身体を撫でまわすというのがある。


    これは肌を撫でられているような感覚のようだ。

    だけど、実際はラバーがぴったりと張り付いているので動けない。


    動けたとしても、上下に少し動くだけだ。


    縄や他の拘束と違って、部分的にきつい所があるわけではなく、全身くまなく均等に拘束されている感じも特徴の一つだろう。


    ここで、少し強く言いながら(掃除機が動いているので、かなり大声)、踏みつけたりしてみる。


    fc2blog_201701231848172ff.jpg


    こちらが好きなタイプはやはり被虐感を求めるマゾだろう。


    このマゾの場合は、撫でまわされることの方が良かったようだ。


    あまりきつく言われたり、踏みつけにされることによってテンションが上がるというわけではなさそうだ。



    とにかく、撫でまわしだ。


    足先や手先から順番に撫でたり、普段触られることはあまりないであろう顔を思う存分撫でまわしたり。


    撫で方ひとつで反応の仕方が違う。


    それを実験的に観察していくのがこちらの楽しみ。



    もう受け入れるしかないの。

    逃げることはできないのだから。




    このマゾはこの後またやってきたのだが、また違った拘束を試してみた。

    そのお話はまたいずれ。




    キミに向いているのはきっとコレだというのは見えました。
    また試してみたくなったらいらっしゃいね。


    楽しい一時をありがとう。


    fc2blog_20170123184856727.jpg


    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データーベース
    女王様データベース




    イメージ動画はコチラ
    フードルTV



    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html



    もう長いお付き合いのマゾ


    このマゾは私のフェザータッチにやられて通うようになったコである。



    初めはそんなことばかりしていたが、年数が経つと色々とするようになり(いや、マゾ的にはもともとできることも色々あったのだろうが、私がしなかっただけなのだが)、最近はまたもとへ戻りつつあったりする。


    ということで、ひたすらフェザータッチ


    ベビーパウダーをつけるのが最近のお気に入りだ。


    fc2blog_20161114194648875.jpg



    もうこれだけでヘロヘロ(笑)



    四つん這いにさせ、腰に灰皿をのせ、煙草を吸いながら撫でてやる。



    fc2blog_20161114194705346.jpg



    すぐに腰を動かそうとするので、灰皿はその抑止だ(しかし、スモーキングフェチでもあるので、本当は煙草を吸っている私を見たくて仕方がない。そういう意味では灰皿はさらに辛いものとなるはずだ。)


    ちょっとでも動かすと、灰皿は落ちずとも、私の手がお尻に飛んでくるのはやむを得ないこと。


    痛いことをされて辛そうな顔をし、声をあげるけれど、



    椿さんのこれが忘れられないのぉ~


    女のような可愛らしい言い方でいつもそういうマゾ


    まぁそれもそうなのだろう。


    だってもう数年経つのに、いまだに遠くから私に会いにくるためだけに大阪へ新幹線でやってくるのだもの。



    嬉しいことだ。

    そしていつも近況を話すのだが、彼は私にとってSMの世界における大先輩でもあるので、私の良き相談相手でもある。

    もちろん、プレイヤーとしての成長もずっと見守ってくれているので、そういった意味でもこれからも前に進まねばと思う。



    フェザータッチのようなシンプルな行為こそ、技量が問われるのだろうと今改めてこのブログを書きながら思いました。


    頑張ろう(笑)




    いつも遠くからありがとう。
    夏にお会いしてから、またちょっと時間が経ったので、そろそろ顔を見たいなぁと思う今日この頃。
    また時間を作って来てちょうだいね。



    楽しい一時をありがとう。



    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データーベース
    女王様データベース




    イメージ動画はコチラ
    フードルTV



    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html



    プレイの楽しみ方は千差万別で、これという決まりはない。


    .
    フェザータッチが基本的に好きなマゾ。


    しかし、それだけではない。



    やはりマゾだと思うのは、話をしていると被虐的なことに興奮することが伺える。



    フェザータッチで優しく撫でられたい。


    相手に身を任せ、快楽に溺れてしまいたい。



    しかし、相手は支配者だ。


    それだけで許してもらえるはずはないのだ。



    何かを命令され、それができないとお仕置きをされる。



    時には相手の気分により、何もなくとも加虐的行為を繰り広げられることもある。




    ******************************************************




    ベビーパウダーをつけお尻から太ももにかけ、優しく撫でまわす。


    マゾはお尻を突き出し、快楽に身悶える。



    しかし、それではつまらない。


    お尻を見ていると、叩きたくなるのはなぜだろう?


    そんな衝動は抑えることはできないし、抑える必要もない。



    マゾの悲鳴と叩く音しか聞こえなくなってきた時、ふと見ると、ベビーパウダーの白と叩いた皮膚の赤さが綺麗なコントラストを作り上げている。






    それに気をよくした私は、さらに蝋燭を背中に置き、撫でまわす。


    身体をビクつかせると、溜まった蝋が落ち、熱さに声をあげる。



    蝋燭が倒れれば、またお尻を叩かれる。




    赤と白



    なんて素敵な色のコントラストなのだろう。



    その遊びのためだけに、この一人の人間をこのままここにずっと置き続けたらどんなに楽しいだろう、そんなことを考えながらのプレイとなった。







    いつも休日を利用して大阪まで会いに来てくれるキミ。
    大阪に住みたいと言っているけれど、なかなかうまくはいかないようね(笑)
    また色々お話もしましょうね。


    楽しい一時をありがとう。






    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データーベース
    女王様データベース







    イメージ動画はコチラ
    フードルTV
     







    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL 携帯:http://fetishi-sm.com/m/prof.php?id=53






    専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html




    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html




    最新記事

    SM女王様データベース