FC2ブログ





    前回逆さ吊りにされたマゾとまた縄あそびできる機会が。

    前回のブログはコチラ
    ↓↓↓
    Wミストレスの縄調教


    まずはまた逆さ。


    fc2blog_20170312232026375.jpg



    今回は前回とちょっと違った形に。


    fc2blog_20170312232217bfa.jpg


    鏡があるといい感じに写真も撮れるから嬉しい。


    そしてこんなオフショットも(笑)


    fc2blog_201703122322319af.jpg

    マスクを被っていても、楽しそうな表情が伝わってくる一枚だ。



    いつも楽しくお喋りしながらなので、それもいい感じ。


    綺羅様も楽しく写真を撮られてます。


    fc2blog_20170312232249e15.jpg



    そもそも写真を撮るのが趣味の私はこんな写真を撮って自己満足の世界へ。

    fc2blog_20170312232346a0d.jpg

    『女王と縄』とでもタイトルをつけようか。



    マゾもこうして写真を撮ってくれる。


    fc2blog_2017031223232361d.jpg




    そして、さらに吊ったままフィストをしようということで、こんな感じに。
    綺羅様との合作

    fc2blog_201703122324027a1.jpg


    完全に何かをするために縄を使うというパターン。


    私はSMのプレイヤーなので、基本的には縄は手段であり、何かをするための道具である。



    綺羅様、吊られたマゾをブランコにして楽しむ図

    fc2blog_20170312232419f83.jpg


    そしてフィスト


    fc2blog_20170312232435420.jpg


    さらにフットをしようということに。


    吊られたマゾを尻目に、ゴムをはめた足を撮る私(笑)

    fc2blog_201703122324495b8.jpg

    Wフィストが余裕のこのマゾ、そうなればもちろん足も二人分飲みこんで欲しいもの。


    写真を撮ろうと思ったらこんなことになっちゃった(笑)


    fc2blog_201703122325011ea.jpg

    私、怖い(笑)



    写真メインのブログとなったが、いつも写真をたくさん撮って楽しむマゾなので、これはこれでいいかなと思います。


    そういえば、また今月の末にご予約をいただいているようで嬉しい限り。
    ありがとう。
    楽しみにしています。
    もともと体力ありそうだけど(笑)、案外体調を崩しやすい時期でもあるので、気を付けてちょうだいね。
    月末は元気な姿を見れますように。


    楽しい一時をありがとう。


    fc2blog_20170312232517c38.jpg






    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データーベース
    女王様データベース




    イメージ動画はコチラ
    フードルTV



    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html



    フェティシズムの女王様なら知らない人はいない。


    そう言っても過言ではないほど、新人時代に必ず一度は会うマゾ。


    まずはフィストの童貞を私のアナルで試して下さい。


    そんな感じなのだろう(笑)


    彼に何度もフィストすることによって勉強してきた女王様も少なくはない。


    そんな彼に私自身はたまーにしか会えないけれど、そのたまーにというのがまたいいのかもしれない。


    そうすれば、彼自身もこちらの成長具合を確認できるというものだ(笑)


    久々にプレイすることになったのでテンションは上がるが、そこへさらに凛女王様が参加されたので、もう三人ともテンション高く突っ走るのみ(笑)


    fc2blog_2017011423215669f.jpg



    普通のフィストもいいけれど、今日はフットファックでしょう!と私の勝手な判断で、足を突っ込んで遊びまくる。



    まぁ一口にフィストとかフットとか言っても、責め手によって大きさが違うのでそこは注意だ。


    そう言いつつも、フィストが入れば、だいたい足の甲までは入る。


    私の足も凛女王様の足も軽く飲みこみ、ずぶずぶと入れて遊ぶ。


    fc2blog_20170114232118ecc.jpg


    fc2blog_2017011423213342d.jpg


    いつもは明るいタイプのマゾだが、いざ始まると可愛らしくアンアン言うのがまたいい。



    このマゾ、アナルがどんどん大きく深く入っていくのが嬉しいのだが、かなり血を出していたことがあり心配していたけれど、今回はほとんど出ることもなく安心。

    それもね、個人差はあるけれど、やり方も重要だと思うのだ。



    フィストに慣れていない場合はもちろん、慣れている場合であっても、こちらがきちんとした対応をしなければやはり痛かったり血が出たりすることもある。


    そこはきちんとした対応をしたいものだ。



    ずっと知っているマゾとお会いすると、初心を忘れずと改めて思うのでした。



    たまに顔を見せてくれるととても嬉しい。
    いつもフェティシズムをお引き立ていただいてありがとう。
    新人女王様達のことも変わらずよろしくね。



    楽しいひと時をありがとう。



    変態マゾはコルセットにガーターベルトをつけて待っていた。


    私を待つ間、その姿でいること自体、変態マゾにとっては興奮する一時なのだろう。



    私にその姿のことをどう言われるだろうか?

    この姿を一体どうされてしまうのか?


    妄想しすぎて私がいない間に股間を膨らませている、そんな変態も数知れない。



    好きなことは色々とあったようだが、今回はフィスト尿道拡張をすることにした。


    尿道の拡張はなかなか大変だ。


    アナル拡張に比べるとやはりなかなか厳しい。


    もちろん、痛みを伴うことは否定できない。


    しかし、それでも広げて欲しい。


    こんな小さな穴なのに、こんな太いものを飲みこんだ!そんな風に思いたいのだろう。



    ペニスにピアスを入れているその変態マゾはまず私にそのピアスを散々に引っ張られることになる。


    それで興奮するなんて今まで知らなかったようだ。


    まぁそこは変態脳が刺激され興奮してしまったということだろうが。



    さて拡張である。


    ある程度まで入ったあとは、ゆっくりとじっくりと入り口からちょっと入りにくそうなものをペニスをしっかりと固定しぐりぐりと入れていくしかない。


    この時、完全に勃起していると実は大変。


    案外勃起していないほうが良かったりする。


    痛さにやられたのか、変態マゾのペニスは都合よく萎えたので、そのすきにしっかりと拡張することにした。



    太さ的には小指を入れていく。


    ちなみに、この変態マゾ、口の部分を以前に切って広げ済なので、入り口はちょうどいいサイズなのだ。



    写真を撮りたかったので、ペニスを本人に握らせバランスを取る。


    入っているね(笑)


    fc2blog_20161211220931c36.jpg




    fc2blog_201612112209439e4.jpg





    フィストができるほどにアナルを拡張するだけでは飽き足らず、尿道もガバガバに拡張したいとは欲張りなマゾであるが、私個人としてはそういった欲張りさは好きなので歓迎。

    拡張三昧できるなんて楽しすぎるからね(笑)




    尿道拡張は地味だが、頑張った感はかなり感じられるものだと思うので、興味のあるコはぜひ挑戦してみるべき。



    プレイ後日、お礼の女王様メールをいただいて、嬉しかったよ。
    なかなかすぐには来れないと思うと言っていたけれど、お元気かな?
    またタイミングが合ったら顔を見せてちょうだいね。


    楽しい一時をありがとう。



    fc2blog_20161211221011536.jpg






    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データーベース
    女王様データベース




    イメージ動画はコチラ
    フードルTV



    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html



    インスタグラムを見ていると来てくれた初心者マゾ




    本当にSMクラブというより、SM自体が初めてらしく、お約束のように優しくして欲しいと。





    アナルに興味があるようなので、そこから攻めてみることに。


    こういった場合、私はもちろん快楽系的責め方から始めるのだが、本人曰く少し拡張にも興味があるようなことを言っていたので、途中少しづつ広げる方向もしてみることに。


    私の指を飲み込むにつれ、なにやら様子が変わってくる。


    ん?


    このマゾは完全に拡張の方が興奮するのではないのか?


    拡張に興味を持つタイプは明らかに変態である。


    快楽系よりも確実に。



    気持ちいいことは変態でなくともおおよその人は好きなはずだ。


    そこを気持ちいいことよりも好奇心や想像するだけで興奮してしまうのを変態と言わずしてなんであろう。


    拡張は気持ちいいと思う場合ももちろんあるが、基本的には気持ちいいことではないからね(笑)


    ということで、快楽系より明らかに変態なのだ。





    一回目は色々と拡張するポンプなども使い、これからは拡張していこうと最終的には提案して終わった。




    が、次の機会は思った以上に早く訪れた。


    前回ホテルに忘れ物をしたらしい(笑)


    それを取りにくるついでにやってきたのだ。


    ついでであろうが何でも構わない。



    さぁ、拡張していこう、と私の手をメインに進めていく。


    もう少し頑張ればフィストもできるはずよ。


    そう言いながらも、マゾの負担も考えしばらく拡張は休憩し、他のことをする。


    しかし、私も諦めが悪いというか、名残惜しかったのだろう、最後にもう一度だけ拡張しようと、また穴に手を突っ込む。



    お?


    なんだかあとちょっとな気がする。


    この瞬間、私は考える。


    勢いをつけて入れてやるべきか、無理はしないでおくべきか。


    といっても考えているのは数秒程度。


    入れる方に決定よ。



    かくして、フィストは完成した。



    実は拡張というものは、ひたすらグリグリと広げようとしてもダメなの。

    私の経験からはそうだ。


    どうするかはここでは割愛しておくけどね(笑)




    さて、その後のマゾはどうなったか?



    始めとは比べものにならないほど悶え、マゾらしい鳴き声を出し続けた。


    やはり変態なのだ。



    アナルに手を入れられているということだけでも脳が感じてしまう。



    そして、指で前立腺を刺激されるよりも、アナルを一杯に埋め尽くされグリグリされるほうが感じてしまうタイプなのだろう。




    そうそう、なかなかに変態だというのは会話からもはっきりしていたな。



    仕事をしながら思い出したら勃起してしまいました



    強者よね(笑)


    仕事をしながら勃起とは。




    その後会ってないのでどうなったのかわからないところが残念なところ。


    キミは身体的特徴からして忘れはしない。
    また遊びにいらっしゃい。
    さらに変態にしてやりたいから(笑)



    楽しい一時をありがとう。


    fc2blog_201612022041419d9.jpg




    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データーベース
    女王様データベース




    イメージ動画はコチラ
    フードルTV



    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html



    fc2blog_20160815211807b0a.jpg




    フィスト希望。

    しかし、まだ入ったことはない。


    そんなマゾ。


    実際試してみると、入りそうな感触がする。


    しかし、覚悟がないのだ。


    覚悟がなくとも、有無を言わさず入れてやることもできる。


    それでいいのかもしれない。


    そこは責め手の考え方次第だろうが、私はそれでいいとは思えない場合もあるのだ。


    つまり、怖いですと言うマゾを責め手側が後押ししてやる。


    自分では決められないことを決めてやるのも我々の役割だから。


    それが良いタイプと、そうではないタイプもいる。



    今回のマゾはそれを良しとは判断できないタイプだったのだ。


    そういう場合はやはり本人に覚悟ができなければ、それ以上踏み込むことはできない。



    本人にも入りそうだということは伝えたが、やはりはっきりしない。



    最後に言った。


    入ってしまいそうで入らないのが今はいいのかも。

    いつかは入れたいけど。



    要するに、入るか入らないかを楽しんでいるのだ。

    まぁ、そういう意味で言うと、私の判断は間違ってはいなかったのだろう。


    しかし、そういうタイプにこそ、いつかは私が入れてやりたい(本人の意思を無視してでも)と思う気持ちもあったりするのだけれどね。




    60分のプレイでもあれだけできるということがわかり、私自身もなかなかにためになるプレイとなりました。
    やはり、やってみなければわからないことってたくさんあるね(笑)
    またいつかお会いした時は、入るか入らないか、いや入っちゃう!くらいいけるといいな。



    楽しい一時をありがとう。



    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データーベース
    女王様データベース




    イメージ動画はコチラ
    フードルTV



    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL 携帯:http://fetishi-sm.com/m/prof.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html




    最新記事

    SM女王様データベース