FC2ブログ


    fc2blog_201809261902435a4.jpg



    メインブログ、やっと更新です。

    今回はフィストなお話。

    足が入るというと、全部入ると思われがちですが(そんなことない?)、かかとまで入るのはなかなかないです(笑)

    ということで、読んで下さいね!

    こちらをクリック
    ↓↓↓
    拡張好き変態の初めてのフィスト



    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html








    本日も(笑)メインブログ更新できました!

    コチラをクリック
    ↓↓↓
    休憩の意味 ~それも女王の裁量~

    ちょっと偉そうに書いてみたので、また読んで下さいね。


    拡張好きはセルフ拡張しているタイプも結構いる。


    しかし、自分で自分の手を入れれることは稀なのだ。


    そこはやはり、人の手を借りねば実現はできない。


    私が散々ブログでも書いているせいか、そういったタイプも結構やってくる。


    自分で拡張するのと、人にしてもらうのがどう違うのかを知ることとなるのだ。


    この時、ただの変態なのか、それともやはりマゾなのかで違いは出てくる。


    SMクラブなのに、マゾじゃない人がくるの??そう思われる方もいらっしゃるかもしれないが、来ます(笑)



    それはね、マゾ度は低くともフィストしたいとか、他の何かがしたいと思った時になかなかそれをお願いできるところが少ないということもあるし、やはりお願いするにあたって、経験値が高い人の方が不安材料が少ないということもあるからだと思う。



    と、ここまで書いてきましたが、今回の拡張好き変態はただの変態ではなく、マゾでした(笑)


    これは本人の自己申告ではたぶんマゾですということだったが、私がプレイした感想的には完全にマゾだったってこと。


    このマゾ、拡張の進み具合的には完全にフィストの域に達しており、軽々と私の手を飲みこみ、最終的にはドライまでしっかりと堪能したのだが、その最中に色々と試した結果、私に少々キツく言われても、しっかりと興奮していたのだから、これでマゾじゃないと誰が言えよう。


    ちなみに、フィストは軽く左手の指も入るくらいだったので、電マも入るし、ドライでイキまくりだしたため、フットもしました。


    ただし、フットと言っても、踵まで全部飲みこむわけではない。


    fc2blog_2017102620310289d.jpg



    そこまでできるアナルには私もまだ会ったことがない(笑)



    初めてのフィスト、そしてドライもなんとなく知っていたようだが、はっきりと体感し、さらには人に責められる楽しさも知ったマゾ。


    地方からやってきてくれたので、またいつか再会できればいいなぁと思います。
    だって、セルフだけじゃあ満足できない身体になっているはずだものね(笑)


    楽しい一時をありがとう。


    fc2blog_20171026203200205.jpg





    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html




    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色


    私の中では激しくフィストされるのが好きだと思っていたマゾ。

    しかし、今回一概にそうではないということを知った。


    イクイク人形になりたいと私のもとへやってきたのは数年前だと思われる。


    恥ずかしがり屋なのかドライでイキまくる割にはイクイクとなかなか言えないのがこのマゾの残念なところである。

    自分からイクイク人形になりたいと言ったのにね。


    まぁそれはさておき、久々にやってきたこのマゾ、冒頭で書いたように、私はズコズコ激しく出し入れされるのが好きだという認識のもとプレイを進めていたのだが、その日は調子が悪かったのか途中でしんどいと言い出した。




    仕方がないので、たいして動かすこともなく中でたまにゆっくりと動かす程度にシフトしたのだが、驚くことにそれでもイクではないか、、、


    fc2blog_201707271812378cd.jpg


    あれ、私の認識は間違っていたの??


    そんなくらいでもイッちゃうんだ?


    これくらいでもイってしまういやらしいケツまんこ


    fc2blog_2017072718131069c.jpg


    とかなんだかんだと言いながら、そのプレイは進めたのだが、内心ちょっと反省。




    いや、ちょっとではない。


    大いに反省。


    思い込みをしてるなんて、私としたことがなんとも残念過ぎる。


    マゾよ、わかってあげられなくてごめん。


    心の中で泣きながら(いや、それは嘘だが)、本当に反省しきりでした。


    色んな可能性を探ることもなく、こうだという思い込みによりずっと同じことをしてきたなんて、なんともまぁお粗末だ。

    マゾもしんどかったことだろう。


    そう言いながらも今まで何回も来てくれてありがとう。

    そしてこのブログを読んでいたなら、また来てくれることをお願いする。


    ここで終わると私がすたる。


    結局は自分のことかよ!とツッコまれそうだが、その程度だと思われるのは悔しいので、いや、マゾにも申し訳ないので、もう一度チャンスが欲しいのだ。


    よろしくお願いします。


    やっぱりこの女王様素敵~と思わせられるようになりたいと思います。


    楽しいひと時をありがとう(反省しつつも、新しい面が見えて楽しいのは楽しかったのです)



    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データーベース
    女王様データベース




    イメージ動画はコチラ
    フードルTV



    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html



    今年から奴隷見習いになったY。

    フィストができるようになることを目標に掲げ、日々頑張ってきた。

    もちろん、今ではすんなりフィストが入るようになったので、目標は達成したのだが、ここまでの道のりはなかなかに険しいものだった。


    まずは日々自身で拡張するようにアナルポンプを渡していたのだが、これがなかなかできないと言う。


    その理由についてはおおよそ検討はついていたが、あえて優しく聞いてみた。

    それは大きくてなかなか入らないのか、私がいないところではテンションが上がらないからなかなかできないのかどっちなの?と。

    なにもわかっていないYは簡単に『いやぁ、やっぱり一人だとテンションが上がらなくて~』


    それを聞いた瞬間に私はYを叱った。


    お前、何を言ってるの?
    誰がお前の楽しみのためにアナルポンプ渡したのよ?
    違うでしょう、私が少しでもしやすいように、私のために拡張しろって言ってるんでしょう。

    いきなり叱られ、Yは固まる。


    Yは奴隷がなんたるかを知らないので、こうして少しづつ調教していくしかないのだが、アナル拡張を通してYは幾分奴隷らしくなってきた。


    それは何かするたびに私に叱られてきたからであり、Yの中で確実に変化したのはやはり調教であった。


    なんとか一応拡張はしていたものの、まだフィストは入らないという時期が続いた時、Yは泣いた。


    なぜ泣いているのかと聞くと、『こんなに頑張っているのに、、、』と言うではないか。


    このことにキレた私は


    お前が頑張っているんじゃない!
    私が頑張っているのよ!
    アナルの緩め方もわからないお前のキツイアナルに必死で手を入れているのは私なの!

    お前のその涙がね、たいした涙でないことを教えてやるわよ。

    そう言い、オモチャでペニスを刺激してやると簡単に射精したため、さらに私は追い打ちをかける。


    本当に悲しい時にそんなことされても射精なんかしないわよ、と。


    しかし、それではまだ終わらなかった。


    気合いを入れるために、ベッドの上に立たせ、を振る。

    膝をつくなんてもってのほか、膝を曲げることも許さない。


    必死で打たれるたびにありがとうございますとYは言い、耐え抜いた。


    しかし、それが良かったのか、次回会った時にYの顔つきは変わっていた。


    それを聞くと、私がを振るっていた時の顔を思い出すと頑張れたと。

    余程怖かったのだろう(笑)

    しかし、その分頑張れるようになり、きっと自分の中でも何かが変わったのだ。


    それがの効用。

    奴隷になりたいマゾに対する、調教だ。



    そう言えば、その前後でこんなこともあった。

    なんだかイマイチ本気に頑張れていないYに対し私は言ったのだ。


    お前そんなに頑張れないなら奴隷になんてならなくていいわよ。
    ただのM男に戻りなさいよ。
    そうすれば私もここまで厳しく叱ったりする必要はないのだから。
    女王様遊んでくださいくらいでいいんじゃないの?私もそれなら、よしよし遊んでやろうねくらいでしてあげるから。


    Yはそう言われ、真剣な顔で必死に奴隷にしてくださいと言ったのは言うまでもない。
    確か、この時もを使ったのではないだろうか。




    しかし、YはYで自ら考え行動できていることもある。

    私に叱られると、この世の終わりと言わんばかりに顔をこわばらせていたのだが、私にそれを注意されると、翌週には自分には最近笑顔が足りませんでしたと反省をしていたのだ。


    ただただ私についてくればいい。
    しかし、その時期が過ぎれば、いくらかは私のためにどうすればいいのか、それを考えるべきなのだ。
    間違っていれば正されるだけ。



    フィストできるようになって本当に良かったわね。
    お前も毎日拡張を頑張ってきた甲斐があったでしょう?
    お前の頭の中はちゃんと奴隷らしくなってきているから、調子に乗ることなく、このまま私についてらっしゃい。


    fc2blog_20170610213123ac9.jpg


    fc2blog_20170610213109312.jpg
    これは毎回の定番風景。
    まずは自分で拡張タイム。

    fc2blog_2017061021313595c.jpg


    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データーベース
    女王様データベース




    イメージ動画はコチラ
    フードルTV



    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html




    最新記事

    SM女王様データベース