FC2ブログ


    fc2blog_20180511164201b9f.jpg


    メインブログ更新しました。

    今日はマゾというよりは拘束フェチちゃんのお話です。

    拘束されたところから抜け出すという行為が好きなよう(笑)

    好きなことって人によって様々ですね。

    コチラをクリック
    ↓↓↓
    拘束フェチ男 ~拘束されたいのに、抜け出したい~


    写真も結構アップしたので、見てくださいね!


    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html


    ブログがなかなか書けません。

    もちろん、どこかで時間を作って書けないこともないのだろうけど、そこまで余力がないのが現実。

    ということで、久々の更新となります。


    まだまだ去年の前半のプレイについてのブログを書いているのですが、今回のコは正直あまり覚えていません(ごめんなさい)

    もう半年以上前になると、そんなことも出てくるのだなぁと自分自身も悲しくなっちゃう。


    写真を見ると、おそらくかなりの拘束好きマゾだったよう。

    そういえば、拘束というと身体を動けなくさせるイメージが強いけど、顔面拘束も私は大好き。




    本人からのリクエストでこのタイプの口枷をしたのだと思うけれど、ビジュアル的にも好きだなぁ。




    口だけでなく、顔全体をしっかりホールドするタイプなので、拘束感も増すことでしょう。


    口の自由を奪われるって素敵だと思わない?

    身体もそうだが、口は特に自分の意思を伝えることもままならず、相手の行為を受け入れるしかない。

    マゾはそこに興奮するのではないだろうか。

    逆に責め手である私は言葉にならない声を出したり、呻いている声を聞くのがとても好き。

    あと涎ね。

    思わず下を向いた時に垂れてしまう涎は、責め手としては待ってましたと言わんばかりに楽しい瞬間だ。

    それを叱ってみたり、笑ってみたり、それに対する相手の反応を楽しめる。


    しかし、やりすぎは要注意。

    相手の状態を良く見て、頃合いよく外してやる方が私はいいと思う(まぁそれにずっと同じというのも面白くないしね)


















    縄拘束を何パターンかして、バキュームベッドと梱包フィルムを使った拘束もしたようだが、私は拘束ならなんでも好きなので、特に優先順位はないが、梱包フィルムというのは本当に優れものだと思う。





    痕を気にするマゾにはもってこいだし、汚れてもヘーキ。

    こちらの発想次第で色々な形に拘束できる。

    マミフィケーション用とは限らないので、プライベートでSMを楽しんでいらっしゃる方々にもおススメのアイテムです。

    それに、私は見た目も好き。

    人がこんなもので拘束されていけば、どうしても変な感じだし、日常的に絶対見ないものだから。

    うまく変な形に拘束できた時はテンションが上がる私です(笑)



    去年の5月に来てくれたご新規マゾ。
    どんな雰囲気でプレイしたのか、全く覚えていなくて申し訳ないのだが、写真を見て自分だ!と思っていただければ幸いです。

    写真を見る限り私はとっても楽しくプレイさせていただいたことは確か。

    楽しい一時をありがとう。







    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html




    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色


    最近嬉しいことに異国人マゾが2度、3度とリピートをしてくれることが結構ある。


    ブログはあまり書かないと言っていたが、そんなこともありたまに書いているのが現状。


    今回の異国人マゾはフランス人である。


    お国でもプロのミストレスにお願いしているようで、私に色々と話もしてくれた。


    彼は匂いフェチでパンツを変態仮面のように被らされたい。

    それもちゃんとHentai Kamen Style と言っていたのには驚いた(笑)


    女装をからめて、匂いフェチプレイとバキュームベッドにマミーという拘束系のプレイ。

    fc2blog_20171221220855541.jpg

    fc2blog_20171221220905ff7.jpg

    fc2blog_201712212209171fd.jpg


    始まる時に、私はいつものように、プレイ中は日本語ですると言った時、一瞬ためらいを見せたマゾだったが、結局問題なくプレイはでき、結果、彼は私に賛辞を送ってくれた。

    言葉も通じないのに、今までプレイした中で一番良かった。

    そう言ってくれ、私もとても気分良く終わることができたのを覚えている。


    そんな彼がまたやってきた。

    今回は滞在中に二度会うこととなった。


    一度目は変態仮面スタイルはもちろんだが、マミーを二回して、本人希望の快楽地獄責め(この言葉久々に使ったw)


    fc2blog_20171221220933749.jpg


    もちろんこの赤い部分は被っているパンツです(笑)

    fc2blog_20171221220947022.jpg

    fc2blog_20171221220957a22.jpg

    私の『ダメ』という言葉の意味を何度も言われるうちに理解したのか、止めて欲しいのに止めてもらえない地獄責めについて、すごかったと言っていた(笑)


    二度目はちょっと欲張って、ダブル女王様を希望。

    八重女王様とバキュームベッドで遊ぶ。

    fc2blog_2017122122101314d.jpg

    fc2blog_2017122122102222b.jpg

    fc2blog_201712212210339b0.jpg

    異国人マゾに興味津々の八重女王様は色々とお喋りをしていらっしゃったが、マゾは私のことを自分のナンバーワン女王様だと嬉しそうに言っていたのが可愛らしかったし、とても嬉しく思ったところ(フランス人に勝ったぜ!w)



    八重女王様がお帰りになったあとはもちろん、ご褒美の変態仮面スタイルでマゾはうっとりとしていました(笑)



    こうしてまた会いたいと思ってくれるのは本当に嬉しいことだ。

    数年前の私は、異国人マゾとプレイするということは色んな意味で練習台だと思っていた。
    なぜなら、次に会うことはないだろうと思っていたからで、それならば思いっきり遠慮なくいっちゃえ(笑)的に思っていたということなのだが、それが案外良かったのだろうか?(笑)

    いや、そこを経て、ここ2年くらいは異国人であろうが、日本人であろうが、そこは何も関係ないと思うようになり、そうなってからのマゾ達がリピートしてくれているので、私も一皮むけたってことなろうだろう。


    とにかく、嬉しいことです。

    またお会いできる日があればいいなと思う。

    何やら私の自慢話のような内容になってしまったが、まぁいいでしょう?(笑)
    そんなことも言ってみたいのよ、私も(笑)


    楽しい一時でした。

    fc2blog_20171221221044f11.jpg

    お土産でいただいたこのチョコレート、美味でした♪

    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html




    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色


    我々のもとへは様々なタイプがやってくる。

    SMクラブなんだからMな人だけじゃないの?

    そう思われるかもしれないが、案外そうでもなかったりする。

    Mではないが、フェチとか、ただの変態とか(笑)


    今から書くプレイのコはどちらかというと変態でややマゾって感じ。

    しかし、拘束には興味があるようだ。

    拘束されるのが好きってことはマゾなんじゃないの?

    そう思うが、人の性癖は様々だ。

    拘束され、色々されるのは好きだが、そこまでマゾ的要素はない、なんてタイプもいるのだ。

    このコはどちらかというと、そういった印象(マゾになっていく要素はあるとは思うがw)


    そんな彼はバキュームベッドを希望。

    マゾ的要素は低めなので、執拗に撫でまわして遊ぶ。

    fc2blog_20171201200950dac.jpg


    fc2blog_20171201201002b7f.jpg

    撫でまわすついでに踏んでもみる(笑)
    こうして、相手のマゾ度を測ったり、何がツボなのかをさがしていくのだけど。


    fc2blog_20171201201012d0f.jpg


    しかし、フツーに考えればこんな遊びは十分変態であろう。


    さて、彼は色々と風俗で遊んではいるものの、なかなか射精というところまではいかないらしい。

    それは身体的理由もある。

    なぜならば、リサーチしたところこすりつけオナニー派だということだから(このタイプはだいたいこすりつけでしか射精できなくなるので、気をつけるべし!)

    だけどね、バキュームベッドに入り、電マ攻撃には勝てなかったようだ(笑)


    そこに気を良くしたのか、はたまた変態行為が楽しかったのか、彼は翌日もやってきた。

    やはり変態、またあらたな希望を出してきた。


    前日にマミーもしていたので、それもまた希望していたのだが、ここはあえての磔で。

    しかも女装付き。

    変態の欲望はとどまらず(笑)

    写真がないのが残念である。


    そして、三度目は約2か月後に。

    その時はがっつりマミーをしたので、結局はマミーがやはり好きということだろうね。

    fc2blog_20171201201239218.jpg

    fc2blog_2017120120125084b.jpg

    fc2blog_20171201201304caf.jpg

    しかし、先ほども書いたが、なかなか射精できないタイプみたいで、私の記憶が正しければ2.3回目は射精はできてないはずなので、そちらも気になるところ。

    なぜって、なかなかできないって言ってるコを射精させてやったというだけでも、私の満足度は高くなるわけで、それが次からできないというのはやはり私のプライドとしてはちょっと微妙だからだ。




    先日お問い合わせをいただいたようだけど、タイミングが合わず残念でした。
    またタイミング合うことを祈っています。

    楽しい一時をありがとう。





    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html




    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色

    久々にやってきたマゾ。

    彼のことは良く覚えている。


    自身の欲望に気づきつつも、実行に移すことができずじまいでいたのだが、意を決して私のもとへやってきた。

    本人の願望は顔面騎乗で呼吸管理されること。

    そして、エナメルに興味があったため、キャットスーツを希望したのだが、これがアダになった。

    キャットってファスナーがあるのだよ。

    顔騎していると、そのファスナーが顔にしっかりとあたるため、結構長時間になってくると痛いのだ。


    願望を実現するも、妄想と現実のギャップを知らされることにもなった甘くも苦い思い出だろう。


    そんなマゾが数年ぶりにやってきたのだ。


    興味の幅は広がり、今はラバーに興味があると。


    私のブログから呼吸管理の方法も色々と興味を持ったよう。


    そんなところから、まずはビニール袋での呼吸管理を選んだ私。


    ビニール袋を顔に被せる。

    これだけでは特に問題はないのだが、首もとをしっかり留めてしまうと袋にある空気だけが頼りだ。


    何度も何度も呼吸をするたびに、だんだん空気は減り、いつしかビニールが顔にぴったりとつく瞬間がある。


    私はそれまで観察しているだけなのだが、ここからが私の楽しみだ。


    張り付きだしたビニールは呼吸をするたびに、さらにしっかりと鼻と口を覆う。


    ふふ、そろそろね。

    そう思っていると、マゾは苦しくてビニールに手を持っていき、ビニールを破ることになる。


    私は何をしているのか?

    それは苦しくなれば、本来手でビニールを破れることを教えているのだ。


    それがわかったら、次は手をグルグルと巻き、指を使えないようにしてやる。

    普通はこれでだいたいビニールは破れない。

    グルグル巻きにされた手を顔に持って行くが、ビニールは全く破れず、苦しみもがく。

    それを私は見たいのに、なんと、このマゾ、結果その使えない手でビニールを破ったのだ。

    もちろん、かなり必死になっていたが。


    そうなれば、お次は手を後ろで拘束するのみ。

    これでもう手は完全に使えまい。


    必死でもがくマゾを楽しく見るのみだ。


    fc2blog_20171129183305f88.jpg



    ぐったりしたマゾをお次はバキュームベッドに放り込む。


    fc2blog_20171129183320461.jpg



    今度は身体も動けないのよ?

    ぐったりしているから、もがくのもしんどいのではないかしら?(笑)

    しかし、ラバーはぎちぎちな感じではないので、マゾをいい具合にぴったりと包み込む。


    拘束に喜びを見出すマゾ特有の心地よい拘束感を味わいながら、繰り返し行われるハンドギャグによる呼吸管理


    fc2blog_20171129183341547.jpg


    fc2blog_201711291833515ae.jpg

    しかも、ラバーのグローブでのことだから、ラバー好きには堪らないだろう。


    これでまたラバーひいては、バキュームベッドのとりこになったマゾの出来上がり。


    fc2blog_20171129183409b7f.jpg




    初めてお会いしてから何度かお問い合わせをもらいながら、やっと会えたね。
    距離的にももちろん遠いので、なかなか大変かもしれないし、私とのタイミングもあるとは思うが、またいらっしゃい。
    初めての時よりも今回、そしてまた今回よりも次回の方がお前の欲望も曝け出せるはずだから。
    ラバーを好きになってくれたのも嬉しいこと。
    次回はひょっとしたらラバーの何かを持参しているかもしれないわね?(笑)
    楽しみにしています。


    楽しい一時をありがとう。


    fc2blog_20171129183426a2c.jpg




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html




    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色



    最新記事

    SM女王様データベース