FC2ブログ



    フィストは経験である。

    それは今まで何度も言っているように思うし、私自身がそれを感じてきている。


    マゾではなく、おそらくはアナル愛好家であろうタイプと初プレイ。


    フィストは一度だけダブルが入ったことがあるが、かなり小さな手の人だったと聞く。


    私はそれを聞くたびに、よほどアナルの調子が悪いか、久々でなければ入るかな、と思う。


    もちろん、私の手が小さめであることは事実であるが、それ以外のことも関係するから。


    ここで先ほどのこと。


    経験値だ。


    もちろん、私自身もそれなりの経験を積んできたからこそ言えることなのだが、私の手が入るのに他の方の手は入らないといったことは今まで何度も見ている。

    それは手の大きさの問題もあるが、私より手が小さい、私より手の厚みがない、そんな場合でも入らないことはある。


    結局それは何なのか?

    それこそ入れ方であり、どれだけアナルのことをわかっているかなのだと思う。


    なんだかこうして書いてみると、なにやら私、えらそーに物申しているわね(笑)


    だけどね、フィストするとWが入りそうかどうかは感覚でだいたいわかるし、そのWもどう入れれば入るのかもおおよそわかるのだ。


    これはフェティシズムの後輩女王様方を見ていてもよくわかる。


    私が入れた後でも入れれなかったり、Wの入れ方を見ていても、ほとんどわかっていないなと感じることが結構あるのだ。


    これは誰しもが通る道であり、後輩女王様方を批判しているのではないので悪しからず。


    たくさん経験を積めば自ずとわかってくることであろうし、私がアドバイスできることはその場でするようにもしている。



    話が長くなりそうだし、脱線しそうなので(笑)、本題に入るとしよう。



    まずは軽く浣腸だ。

    fc2blog_20170604205058eb2.jpg



    この浣腸もやり過ぎるとそれはまたそれで問題が出てくるのだが、ひとまずフィストをしようと思えば、ある程度スッキリしておかねばならないのでやはり必要。


    さて、フィストであるが、結果としてはしっかりとダブルまで入りました。

    片手を入れた段階で、これはダブル入るなという感覚があったが、正解。


    そして、それ以上にテンションが上がったのは、さらに奥へと進んでみたところ、かなり入ったのだ。


    fc2blog_20170604205129daf.jpg



    これには本人も驚きを隠せないようだった。
    そしてそのことに喜んでくれたようなので、私自身も嬉しかった。



    fc2blog_20170604205142cc1.jpg



    ちなみにこの時、経験したことがないことをしてみたいということで、本人自ら少し拘束して欲しいと言ってきたのだが、脚を拘束されるということについても楽しんでいただけたよう。


    ここで、こんなことに喜んでいるのはやはりマゾでは?と思う方々もいらっしゃるだろう。

    ここは明確に判断するのは難しいのだが、マゾでなくとも受け身の場合はある程度、相手に身を任せるということに変わりはないので、縄もちょっとしてみようかなーと思ったのではないだろうか。

    要するに、変態なのだ(笑)


    プレイは無事終了し、お別れをした後、改めてお礼のメールをいただいたが、そのこともやはり嬉しいことだった。

    ただ、彼は私のことをとても怖い人ではないのか?と怖々来たらしく、実際の私がとても気さくで安心したと書いてあった。


    そんなに私は怖そうなのだろうか?(笑)


    写真だけならもっと怖そうな女王様はいくらでもいらっしゃると思うのだけどね?

    私なんてどちらかと言うと、女王様というよりフツーの人って感じだと思っているのは私だけなの?(笑)


    ということで、楽しいフィストプレイでした。


    日本に現在お住まいではないキミ。
    また日本に戻って来る時は遊びにいらしてね。
    がっつりと奥まで拡張しましょう(笑)


    楽しい一時をありがとう。





    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データーベース
    女王様データベース




    イメージ動画はコチラ
    フードルTV



    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html

    本人曰くマゾではないらしい。

    いや、そんなことはどうでもいいことだ。

    彼はアナルでイキまくりたいが、途中から暴れ出す。

    自分ではそこまでイケないが、押さえつけられ何かを通り越せばまたイケるということを知っているのだ。


    だから希望は動けないようにギチギチにして欲しいというものだ。


    初めて会った時、フィストは入ると自己申告していたが、まさかダブルフィストが入るとは思っていなかったよう。

    そう、ダブルも入っちゃうのだ。

    なぜ今まで誰もしようとしなかったのだろう?

    簡単に私の手なら両手が入るのに。


    それ以上入るのか知りたくなった私は手の大きい凛女王様を呼ぶことに。


    来られるまで準備運動(笑)


    fc2blog_20170330225614f27.jpg



    手と違い、足はいくらでもできちゃうのだ。



    fc2blog_20170330225627e29.jpg


    手はイキまくると跳ね返してくる力にこちらも対抗しなければならないため、かなり腕にくるのがやっかいなところ。

    しかし、足はなんともない(笑)

    ダブルが入るくらいのアナルにはフットがおすすめ。



    さて、凛女王様登場。

    私の手と凛女王様の手はやはり厳しいようで入らなかったけれど、その後は二人がかりでガチで押さえ込むこととなった。


    凛様が責めている間に、私は縄の形を変更。

    fc2blog_201703302256583f1.jpg


    確か力を入れ過ぎて、ここが痛い、あそこが痛いと言い出したので、変更しようということになったのだ。


    fc2blog_20170330232016425.jpg


    暴れるから大変(笑)


    さらに暴れたので、また縄をかけなおし、もう本人に馬乗りになって押さえ込むが、あまりの暴れっぷりに私も凛様も吹っ飛ばされそうになった。



    fc2blog_20170330225723c7e.jpg


    まさにロデオ状態(笑)


    fc2blog_20170330225735226.jpg


    もっとぎっちり動けないようにしてやらなければ、、、と反省していたのだが、その機会は今年になりやってきた。


    磔を応用し、もうこれでもかというくらいに拘束

    fc2blog_20170330225755f9b.jpg


    写真の感じではそうでもないだろうが、これはベッドと一体化しているので容易に動くことはできない。


    この日、本人が希望しているだけの時間が私になかったので、途中で選手交代することを提案し、珠稀女王様にバトンタッチすることに。


    まずは、私がしっかりとイクイクのベースを作る。


    fc2blog_20170330225811e30.jpg

    一度イキだせば、どうしようともイクイクになるものだ。



    fc2blog_201703302258225ec.jpg

    お行儀悪い、私(笑)


    さて、珠稀女王様がいらしたので、まずは二人の手を入れてみる。


    fc2blog_20170330225840d1d.jpg


    ギリギリ入るか入らないかであったが、凛女王様と時よりは入った(笑)


    結局みな手が大きいってことね。


    珠稀女王様にマゾではないこのアナルイクイクの取説をし、私はその場を離れたのでした。



    fc2blog_2017033022590212a.jpg


    fc2blog_20170330225916fd3.jpg


    fc2blog_20170330225928e04.jpg


    しかし、この時は暴れることはもちろんできなかったのだが、あまりの力に私の手枷が壊れてしまった、、、(笑)


    次回は手枷ではなく、手ぬぐいでも使うことにしよう。


    言葉責めはイラっとするからいらない。
    アナルと乳首をちょっとでいい。
    特に感じて声を出すわけでもない。


    確かにマゾっぽくはないが、しかしアナルは感じまくりたい欲求があり、それは自分の限界を超えたところにあるのだがら、そこまで連れて行ってもらおうと思えば、やはりSMクラブの女王にお願いするしかないのだろうね。

    いや、光栄だと思う。
    マゾでもないのに、ご指名いただけるなんてね。

    ちなみにこういう時、実はたいして何も変わらないのよ、私(笑)
    ただ、この変態マゾ!とかそういう言葉責めをしないだけ。


    私にとって、マゾとかマゾでないとか本当のところどーでもいい話だからね。
    私が責める、そして相手がそれを受ける。

    それでいいのではないかな。



    またさらに動けないようにしたいと思いますが、その体勢が長時間持つものでなければならないので考えどころですね。
    それでもまた新たなスタイルを作ることができればいいなと思います。
    また大阪へ遊びに来てちょうだいね。
    突然当日に言ってくるキミだから、タイミングが合うことを祈っています(笑)


    楽しい一時をありがとう。

    fc2blog_20170330225946a70.jpg


    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データーベース
    女王様データベース




    イメージ動画はコチラ
    フードルTV



    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html



    fc2blog_201702232242244cd.jpg




    きっとブログのアップを今か今かと待ってくれているに違いない。

    お待たせしました。

    やっと書けるわよ(笑)





    綺羅様にずっとお世話になっているマゾ。

    私も入店当初から彼には色々と実験台になってもらってきた。


    尿道しかり、縄しかり。


    そんな私の成長をずっと見てきてくれたであろう一人であることは間違いない。


    長いお付き合いであるこのマゾがとても嬉しいプレゼントを私にくれたのだ。


    今までは綺羅様からお誘いいただいていたと思うのだが、今回はマゾからプレイを一緒にと提案してくれたのだ。


    こんな嬉しいことがある?

    縄好きのこのマゾがやっと私のことをなんとか一人前だと認めてくれた証ではないか。


    もうそれが嬉しくて仕方がない。


    ということで、吊りのできる場所で綺羅様と三人で楽しく縄なわしたのだ。





    写真好きのマゾでもあるので、ひとまずこのブログにも写真をアップしよう。



    まずは逆さ吊り

    一人でするより二人ですればあっという間にできちゃうのがいいところ。

    縄を純粋に楽しむというのももちろんいいが、何かをするために縄をかけるとなれば早くできることに越したことはない。



    fc2blog_20170223224050c03.jpg



    fc2blog_20170223224104b5e.jpg




    違う形にするのも二人ですれば時間短縮。

    その分、マゾもブランコにしてもらえる時間が長くなり、嬉しいってものだ(笑)


    fc2blog_201702232241270aa.jpg

    二人乗せても全く問題なく耐えられるところが素晴らしい。



    展開をかけて、横吊りでフィスト。

    彼はダブルも余裕なので、吊られたままこんな遊びができるのが楽しいところだ。


    fc2blog_201702232241478cc.jpg


    fc2blog_20170223230333d38.jpg


    プレイの合間にマゾが撮ってくれた写真もアップ。

    とても自然な感じで記念となりました。

    fc2blog_20170223224209f5d.jpg



    毎回思うが、綺羅様とのプレイはとにかくプレイヤーとして楽しくできるのがありがたい。

    そして、この先もこのマゾにも私の成長をまだまだお見せしたいと思います。


    楽しい一時をありがとう。




    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データーベース
    女王様データベース




    イメージ動画はコチラ
    フードルTV



    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html


    本人曰く、精神的マゾではないと。


    だから言葉責めもいらないそうな。

    上から言われるとイラっとするらしい。


    普段はM性感に行っているようだが、ちょっと飽きてきたと。


    理由は道具とかがあまりないしね、らしい。



    ひとまずそんなタイプがやってきたのだ。

    何をしに来たのかというと



    アナル責め


    確かにマゾではなくともアナルは好きというタイプはいる。


    私にしたらどうでもいいけどねーという感じ(笑)


    とにかく、言葉責めはいらないと。



    本人の希望はまだあった。


    完全に動けないように拘束して欲しい。


    なぜならば、自分ではいけないところまでいきたいから。


    確かにあとでわかることだが、かなり暴れるタイプ。


    自分でもわかっているようで、そこをきっちりとして欲しいようだ。



    だいたい気持ちいいことって度が過ぎてくると自分ではできないもの。


    連続射精とかもその類。



    他には目隠しと口枷必須。


    これも目隠しをすることによって、周りに変な意識がいかないようにということだろうし、口枷は喋れると色々と言ってしまうかもしれないからだ。





    さて、アナル責めである。

    フィストは今まで一回だけ経験があると言っていたが、結局ダブルフィストも余裕で飲み込んだ。


    ドライでイキまくるタイプなので、私の腕も限界を迎えそうになったのだが、よく考えたら足でしたらいいんじゃない。


    ということで、フットファックに切り替えたのだが、脚の力ってスゴイわよね?


    腕だと、アナルの力に負けそうになるのを必死で対抗しながら責めなければならないのだが、足は余裕。

    もういくらでもしてあげられるわよー!なんて言いながら、ガンガン責めてあげることができるのだ。


    fc2blog_201612042340256b2.jpg



    ちなみに、フットファックといえども、踵まですべて入るわけではない。

    出し入れするのに力加減がいい感じということ。




    途中で足と手も入れてみようとか色々しつつ、無言で見えない、そして動けない相手に散々遊び倒した私でした。



    fc2blog_2016120423404146d.jpg

    でもね、ここで思う。

    自分ではいけないところまでいってみたいという想いって、ちょっとやはりマゾっぽいわよね?

    被虐感がなければマゾではないのか?

    この答えは否。

    まぁ、人によって定義は違うのだろうから、ここではこれ以上詳しく話すのはやめておこう。



    アナル責め大好きな私にはとっても楽しい時間でした。
    また大阪に来ることがあれば寄ってちょうだいね。


    楽しい一時をありがとう。


    fc2blog_2016120423410036b.jpg


    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データーベース
    女王様データベース




    イメージ動画はコチラ
    フードルTV



    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html





    フィスト好きは案外マゾじゃないコがいるもので。


    いや、マゾではないというのは語弊があるかもしれない。


    ただ、責められることに喜びを感じるのではなく、ひたすら己の限界に挑戦したい、それのみ。


    そんなコがいるのだ。



    そういうタイプは案外嫌いではない。


    二人でとにもかくにも先を目指す。


    何やら体育会系のような感じで、それはそれで楽しいのだ。



    Wが入ったこともあると言うが、最近はあまりないし、手の大きさによると話を聞いた。



    私の手は小さい。


    そうなれば、Wに挑戦しようと思うのは当たり前のことよね?




    まずは普通に片手で。







    奥へ奥へと拡張することにも意欲的なので、どんどん進む。


    結果はこれ

    ↓↓↓










    本人としては肘までいきたいらしい。


    まぁ、このまま精進すべきよね。


    フィスト好きはたまに休憩をいれる。


    こちらの手の具合もあるし、本人ももちろんかなりの負担だから。


    お話をしていると、缶を一人で入れて遊んでいると。


    350ミリの缶を入れるところを見たい!


    そんな私のリクエストに応え、缶挿入(笑)





    実は動画を撮ったが、さすがにここにアップはできないのでフェティシズムの女王様達と楽しく見た(笑)




    休憩をはさんで、いざダブルフィストへ。



    右手から入れ、左手を少しづつ入れていく。


    ここからはこちらの技量も関わってくる。



    SM始めた当初の私なら、たぶん諦めていただろうな。

    今ならわかる。



    もちろん、Wフィスト完成。



    この時の達成感たらない。



    しかし、その後に気づく。


    私の手の甲と腕の一部が内出血になっているではないか。


    しばらく残るだろうな、、、


    そう思いながらも、これって女王の勲章よね、そうも思う私だった。




    かなりのお久しぶりだったキミ。
    前回のことを詳細は覚えてはいないが、今回Wフィストができて私も満足でした。




    楽しい一時をありがとう。






    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データーベース
    女王様データベース







    イメージ動画はコチラ
    フードルTV
     







    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL 携帯:http://fetishi-sm.com/m/prof.php?id=53






    専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html




    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html




    最新記事

    SM女王様データベース