FC2ブログ


    fc2blog_20180525172545914.jpg


    メインブログ更新です。

    本日のテーマはスパンキング

    これはSMの世界に入ったばかりの私が、こーいうの好きだなぁと思ったプレイの一つであります。

    スパンキング、好きです(笑)

    なぜ好きなのか、そんなことも書いたので、読んで下さいね!

    コチラをクリック
    ↓↓↓
    赤いお尻 ~私の好きなもの~


    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html



    このマゾが私のもとへやってきた時に書いたかもしれないが、マゾという生き物の特質の一つを如実に表しているタイプなので、今一度書きたいと思う。


    昔、ソフトなSMを希望してSMクラブに通っていたマゾがとある時、お願いした女王様。


    この方はソフトめを希望していたこのマゾを縛り上げ、身動きとれない中、バチバチに打ちまくったそうだ。


    もちろんマゾはこんなことをして欲しいと言ったわけではないと思い逃げ帰ったらしいのだが、二度とお願いしたくないと思っていたはずのその女王様のところへ自ら出向いてしまったのだ。


    もちろんハードなことをし過ぎてSMに対する恐怖心を持ってしまってダメになる場合もあるが、嫌だと思っていたことを後に思い出し、なぜかまたして欲しいと思ってしまうというのもマゾの心理の一つ。


    このマゾは完全にそういうタイプであり、今となっては身動きを取れないようにされ、スパンキングされたり鞭打たれたりして泣き叫びながらお許し下さいと言わねば満足できない身体と頭になってしまったのだ。


    しばらくSMから離れていた期間を経て、私の前に現れたこのマゾ。


    もう数年経ったが、今まで色々なことがあった。


    一か月貞操帯をつけたままで(もちろん鍵は私が持っていた)、ペニスがふやけ過ぎ、鞭が当たって血がでたのだが、


    こんなことをして欲しいなんて言ってません!

    これは違いますー!!

    と泣き叫ぶも、私に初めての経験をさせていただいて有難いと思えと言われたり(もちろん、その後マゾはお礼を言ってきたW)、もっと強くなりたいと綺羅様と二人がかりで責められることを希望したこともあった。


    自作の拘束具を持ってくるほどの変態っぷり。


    そんなマゾにとって、打たれることは女王様からの愛情。


    fc2blog_20171126173052686.jpg

    縄で拘束を始めると、椿女王様の愛情を感じますと感じた声で言い、赤く腫れ上がった尻や肌が裂けてしまったところを見て、また椿女王様の愛情ですと言う。



    fc2blog_20171126173129678.jpg



    このマゾにとってはお仕置きの要素は一切ない。


    それを望み、しかし途中で弱音を吐き、許して下さいと懇願するが、もちろん許していただけるはずはない。


    しかし、そこからが本当なのだ。


    自分では耐えられない痛みを与えられ、それでも良く耐えたと後で言われることがマゾの喜び。


    マゾとして女王様にその先へ導いていただくことが幸せなのだろう。



    だから私も愛情をもって鞭を打ってやろう。

    お前がもっと先へ行けるように最大限の力をもってお前の尻にパドルを振ってやろう。


    本当にお許しくださいと一度や二度言ったところで、やめてやらないことがお前に対する女王としての愛情だ。


    そんな愛情があってもいいだろう。

    だってSMなのだもの。






    だからこそ、お前の行動を叱ることもある。



    先日のお前の予約のキャンセルの仕方はやはりアレはダメ。

    お前の言いたいこともわかるのだけど、それはお前の都合であり、お前は私のことを気遣うことができなかったのだもの。

    だけど、きちんと謝りにきたので私は許すことにするわ。


    前回の4月のプレイと先日来た時のプレイの写真をアップするわね。


    なかなかに素敵な拘束具をわざわざ持ってきたことはとても嬉しかったわよ。


    fc2blog_20171126173640952.jpg




    fc2blog_20171126173649e29.jpg


    今回の痕についてもなかなかしっかりと入り、その点についても満足。


    fc2blog_2017112617370623a.jpg

    だけど、そんなものではないでしょう?

    お前はもっといけるはず。

    またしっかりと身体を鍛えていらっしゃい。


    楽しい一時をありがとう。


    追伸:いただいた蝋燭を一本、麗子女王様におすそ分けしたわよ。
        とても喜んで下さっていたので、お前も奴隷冥利に尽きるってものね?
        また作ってちょうだいね。ありがとう。




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html




    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色

    マゾの提案するストーリープレイは本当に面白い。

    自分の萌えポイントをちりばめたものだから、時としてとてもおかしいものもあったりするのがまた面白い。



    スパンキーマゾ。

    彼は子供にかえり、お仕置きをされるのが好き。


    しかし、毎回必ずアナルプレイはしたいらしく、そこへつなげるのが私としてはなかなか難しかったりする。


    が、整合性に欠けるマゾからのストーリーの提案だから、こちらもそれほど整合性を考えなくてもいいのかもしれない(笑)


    今回も彼は子供になり、私はママ。


    しかし、ここでもうおかしい。

    ママ、ボンテージ着てます(笑)


    え、ママなんで?

    なんでそんな恰好なの?


    嘘をついたことを叱られ、もううちの子じゃない、出ていきなさいと部屋から追い出され、泣きながら許しを請いやっと部屋に入れたと思ったら、ママがボンテージ(笑)


    ママは本気で怒ってる時はこれなのよ。


    そんなことを言ったように思う。


    あとからこうして書いているとギャグのようだが、マゾはもちろん真剣だ。

    私だってプレイ中は真剣だけど。


    部屋に入れたのはお仕置きを受けると約束したから。


    抵抗したってそうはいかない。

    ママは本気で怒ってるのだもの。今日は容赦しないわよ。


    fc2blog_201705132200027e6.jpg



    さぁお尻出しなさい。

    痛いよ、痛いよ、ママ許して。

    そう何度も泣き叫ぶが、今まで優しくしてきた結果がこれなのだ。


    今日こそは本当にしっかりとお仕置きをして、今後ちゃんとできるようにしてやらなければ。


    ここからも悪いものを出さなきゃね。


    え?ママ何するの?

    なんか気持ち悪いよ、なんか入ってきたよ。


    ここから悪いものを出さないと、また悪いことしちゃうからね、しっかりと出しましょうね。


    それをしながらも、まだまだお仕置きは続くのだった。



    fc2blog_20170513215936a4d.jpg



    スパンキーマゾで子供になりお仕置きをされたいと思うタイプは最後にはやはり甘えたいもののようだ。


    痛かったよー、もういい子にするから許して


    そんなことを言いながら、ママの膝元にすりすりしたいのだろう。



    マゾとは可愛いものである。



    これで三度目のプレイでしたね。
    遠いところから来てくれるのは嬉しいもの。
    また時間を作ってお仕置きされにいらっしゃいね。


    楽しい一時をありがとう。


    fc2blog_20170513220028c0a.jpg


    fc2blog_20170326234446d30.jpg


    綺羅様と二人でサンタ様になり、今回こそは頑張りなさいよとマゾに言う。


    うやうやしく私達の目の前に土下座し、綺羅サンタ様、椿サンタ様、わたくしのご調教よろしくお願いしますと言っているがなんだかおかしいわね。



    しかし、マゾは本気だし、私達だって本気だ。


    お前はすぐ根をあげてしまうのだもの、今回こそは絶対に許してやるつもりはない。


    そもそも暴れて動いてしまうのが問題なのだ。


    ベッドにうつ伏せにし、状態にしてやることにした。


    られていくことに喜ぶマゾ。


    いつまで喜んでいられるのか見ものだわ。


    何度も何度も叩かれ、みるみるうちに赤くなるお尻。


    fc2blog_20170326234539d10.jpg



    さらにたっぷりと注がれる蝋燭。

    fc2blog_201703262345512c4.jpg


    fc2blog_201703262346092c7.jpg


    fc2blog_20170326234623683.jpg



    サンタ様の鞭で蝋燭まで取っていただけるなんてね。


    fc2blog_20170326234638b31.jpg


    お前には良いクリスマスプレゼントとなっただろう。


    お前にとってその痛みは我々からの愛情の印。
    きっとその痕が消えた頃、寂しい想いをしていたのではないかしら?
    また準備ができたらいらっしゃい。
    たっぷりと可愛がってやろうね。


    楽しい一時をありがとう。


    fc2blog_201703262347005bb.jpg


    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データーベース
    女王様データベース




    イメージ動画はコチラ
    フードルTV



    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html



    初めてお会いするスパンキーマゾはだいたいがブログを見ましたと言ってくれる。

    今回のスパンキー(本当はスイッチらしい)もそうだった。


    すごいなぁと思ったのは、私に飲み物を用意してくれていたのだが、お水と紅茶。



    fc2blog_201703202349052e1.jpg


    このセレクトはブログによく載っているからだと言うので、本当によく見てくれているのだなぁと嬉しく思った。



    さて。


    スパンキングです。


    どんな感じなのか確認すると、叩かれている時は興奮しないらしく、後萌えタイプとのこと。


    それはそれでなかなか興味深い。

    私の知っているスパンキー達は叩いていてもしっかり興奮しているか、ポイントポイントでばーんと興奮しているかのどちらかなので、全く興奮がないタイプは会ったことがなかったのだ。



    そういった情報をもとにプレイ開始。


    しかし、途中でわかったのだ。

    fc2blog_20170320235006d4e.jpg

    おそらくこのスパンキー、SMクラブではそんなにプレイしてこなかったのだろうと。

    もしくはスパンキングの最中にあれやこれやとされることがなかったのかもしれない。


    ちなみに、私はスパンキング自体はがっつりとするタイプではあるけれど、それと同時にあれやこれやとしたがるタイプだ。


    fc2blog_20170320234943f4c.jpg


    割と叩きながらひたすら喋っていたりするし、叩きながら他のこともしちゃったりする(合間とかもね)


    この時は乳首責めを合わせてしていたら、結局勃起しちゃったのだ(笑)


    fc2blog_2017032023502071c.jpg


    ということで自己申告を信じれば、このスパンキー、叩かれながら性的に興奮し、イかさせたのは初めてのことだったのかもしれない。



    叩かれ、そのうえ射精までさせられて、それはそれで楽しいでしょう?(笑)
    いや、絶対楽しいはずだ。
    プレイ後、さらに後萌えしてくれていたら、それはそれでいいのだけど、どーだったのだろう?
    もしこのブログを見ていたら教えて欲しいと思います(笑)


    楽しい一時をありがとう。



    fc2blog_201703202350354f7.jpg

    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データーベース
    女王様データベース




    イメージ動画はコチラ
    フードルTV



    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html







    最新記事

    SM女王様データベース