FC2ブログ


    優しくしてください

    この言葉は初めて会ったマゾからまぁまぁよく聞く言葉だ。

    しかし、この『優しく』というのはなかなかに難しいのだ。

    自分が思っている優しくと相手が思っている優しくは違うものかもしれないし、さらに相手はマゾである。

    そもそも、それぞれの好みはあろうとも被虐感に興奮するマゾなのに、優しくして欲しい、、、

    マゾの優しくって何だ??

    まぁこんな風に私はなっちゃうわけです(笑)


    もちろん、その辺りはできるだけ聞くようにしているが、それでも全くわからない場合もあるので、私の場合は様子見ながらいくねとしか言いようがなく、言葉通り様子を見ながらやっていく。


    結果、どこが優しくだ!とツッコみたくなる場合もあるけれど(笑)

    要するに、本気でバカみたいに優しくしても何の意味もないってことだけはわかるってこと。


    さて、初めてのマゾの場合はそういうことをひたすら考えるわけですが、馴染みのマゾの場合はこれまたちょっと違う。


    とある時、元祖イクイク人形が今日は優しくして欲しいと言ってきた。


    きっと何か嫌なことでもあったのだろう。

    元来、とても我がままで甘えん坊なこのマゾ、まぁわざわざそれを言ってきたので、私もその時は素直に優しくしてやろうと思ったはず。


    散々今まで激しくドライでイかせまくってきたので、辛くてもなぜかイってしまうというような方向ではなく、最後までただただ快楽という感じにしてやったと思われる。


    fc2blog_20171201220732318.jpg


    まぁ、姿はこんな感じだけど(笑)


    fc2blog_20171201220743d46.jpg

    fc2blog_20171201220752138.jpg


    しかし、それもまた私の優しさである。

    変態マゾなのだもの、やはり変態心をくすぐってやらねばね。



    これは5月のプレイの時のものだけど、前回にも書いたが、元祖イクイク人形はここ数ヶ月で急激にマゾとしての成長を続けているので、この時のプレイの詳細については私ももう覚えていない。


    いや、もう何回プレイしたのかわからないくらいの回数を重ねてきているのだから、そんな一回一回のプレイがどうだったというレベルではないのだ。

    そういう一回づつのプレイの詳細を忘れていても、私は元祖イクイク人形の変化をきちんと見ながら、今の形に持っていっているので、それでいいのだと思う。


    ちなみに、彼はこの元祖イクイク人形という呼び名をあまり嬉しく思っていないようだ(笑)

    これはね、私にとっての初めてのイクイク人形だったということでついた名前なのだけど、元祖ということはだよ、とても素敵なことだと私は思うのよ。


    まぁ、これも呼び名となってしまっているのでもう変えることはないが、専属イクイク人形という意味合いもあるということをわかって欲しいと思います。


    そして、彼のお陰で私は私で色々なことを知ることができたし、今アナル責めに自信を持てるのも彼のおかげと言っても過言ではない。


    と言いつつ、プレイでは私が主導権を握るのは当然であり、今はその主導権の意味合いも少しづつ変わってきていると思われる。


    それはただの主導権というだけにとどまらず、プレイの中ではしっかりと主従関係が築かれてきていると思うので。



    いつもありがとう。
    最近は縄を覚えてしまったから、こういうのしてないわよね?(笑)
    こうして見ると、これはこれで新鮮なので、またしようね。
    きっと楽しいと思います。


    楽しい一時をありがとう。

    fc2blog_20171201220805d8d.jpg


    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html




    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色


    fc2blog_201711261844205af.jpg



    私はいつも終わりが良ければ基本的にはOKだと思っている。


    導入部分を失敗するとだいたいそのプレイはぐだぐだになり残念な結果に終わる。


    それは昔の話で、今の私は導入部分を失敗してもそれでぐだぐだになることはあまりない。


    それはきっと経験値やスキルが上がったからであり、そしてその失敗を焦ることもない。


    導入部分で失敗し、序盤からマゾのテンションをあげてやることができなくとも、終わり良ければ総て良しと思いながら、そのマゾのツボを探す旅に出る。



    このマゾのポイントは縄だったようだ。

    痕を気にしていたから綿縄。

    とにかくアナル責めドライオーガズムを感じたいと言っていたので、胡坐状に縛る。



    fc2blog_2017112618443900c.jpg


    常々言っているが、ドライというのは精神的な部分がかなり関わっているので、マゾのテンションがあがらなければ厳しいものだったりする。


    それに一役買ってくれたのが縄だった。


    こんなに脚に縄をかけられたことはありませんと言っていたくらいだから、みるみる間に自分の脚に縄がかかり、そして動けない状態というのに興奮してしまったのだろう。


    そんなこんなで、きちんとアナルでイキまくったマゾ。


    終わり良ければ総て良し(笑)



    と言いつつも、序盤からテンションをあげてやれなかったことはもちろん反省してます。
    万人に通用するとは思っていないが、一人でも多くのマゾ諸君のテンションをあげれるべく、私は私で日々努力をしたいと思います(笑)


    楽しい一時をありがとう。



    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html




    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色


    入り込めない要因は色々とあるとは思うのだが、いつもの自分というのが入り込めない一つの要因である場合は多い。


    そんな時はマスクを被せてやったりするのだが、顔が見えないだけで案外スイッチが入る。


    そんな中、自らのそういった入り込めない原因を色々と考えてきたマゾがいた。


    どうもぴったりしたものに興味があるらしい。

    だから入り込みが良くなるようにゼンタイを着てみたいとリクエストしてきたのだが、プレイ的な希望はアナル責め


    でもそれってゼンタイ着てたら無理じゃない、、、と一瞬思ったのだが、そこでいや待てよ、じゃあもうお尻に穴開けたらいいじゃないと決めた私。


    私はマゾ用にゼンタイを何枚か持っているのだが、ただただフェティッシュに着るだけで満足するようなマゾは私のもとへそんなにはやってこない。

    それを着て興奮し、そして私に何かされたいのだ。


    だったら切っちゃえばいいのだ。



    ということで、ピッタリなものを着て思ったとおりテンションが上がったマゾは本人の希望通りドライまで感じることができ、なんとかなりました。


    fc2blog_201711122146556be.jpg


    入り込みが悪い原因は人それぞれであるけれど、彼の場合はいつもどこか冷静な自分がいててどうしてもダメだったらしい。


    それって、精神的な部分に働きかけるのか、肉体的な部分に働きかけるか、とにかくどっちかが先に上がれば冷静な自分なんて気づいたころにはどっかにいってしまっているものだと私は思う。


    実際このマゾもテンションが上がっていたのだろう、私の言葉責めにさらに反応していたもの。




    fc2blog_20171112214726800.jpg


    本当はぶっ飛んでしまいたい、だけどどうしても冷静な自分がいてそうなれない。


    そういう想いを持っている人達は(これはマゾだけじゃなく誰にでも言えること)、今回のマゾのように自分が好きなものを身に纏う、もしくはされる、シチュエーションを整える、とにかくそういったことをやはり積極的にしてみるべきである。


    さらにマゾであるならば、最終的には責め手次第なのだから、そこでしょ。

    いくら今回のマゾのようにゼンタイを着てテンションが上がったところで、肝心要の責めがイマイチだったらまたテンションは下がっていくのだから。


    と、あたかも私ってスゴイのよ?的なくだりになってしまったが、これは私自身にも常に言い聞かせていることである。


    相手のテンションがイマイチ上がらない、これはほぼ私のせいである。


    そうなった時は私自身も落ち込むので(いや、実のところプライドが傷つくのが嫌なだけかもw)、それを感じたくないがために必死にどうにかしようと日々そんなことばかり考えているだけなのかもしれない。



    まぁ今回のマゾは本人の希望的に言うと成功したと言えるだろうし、ゼンタイにアナル穴を作った甲斐があったというものです(笑)



    その後、完全にゼンタイのコになってしまったのだろうか?
    またいつか機会があれば来て欲しいものです。


    楽しい一時をありがとう。


    fc2blog_201711122148090a6.jpg



    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html




    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色


    私のブログを見てやってくるマゾの中でやはり多いのは、私のスタンスをブログの中から読み取り、この人なら任せられるのではというタイプだ。

    それは私としても嬉しい限りだし、そう思ってもらえるように常にブログを書いているつもり。


    そんな中の一人のマゾ。

    初めてやってきた時に、自分について色々と語ってくれたのだが、完全に私のブログを見て自己分析をさらにしてきたという感じ。


    アナルで感じたい。

    しかし、完全に入り込めないのがやはりダメな気がする。


    そんなことを語ってくれた。


    理路整然と話すこのマゾ、きっとなかなかに頭がいいとみた。


    しかし、そんなタイプは危険なのだ。

    入り込めないとわかっているのだもの、それって冷静だってことだし、そういうタイプを入り込ませるのってなかなかに難しいのだ。


    まぁ、前回でも書いたように、私との相性がいいことを願うのみ。


    時間はそんなになかったが、初めてのプレイとしてはなかなか良い感じだったのだろう、その証拠にまたやってきた。


    前回、フェチな部分についても話していたので、そこもプラスすることに。


    このマゾ、ブーツフェチなのだ。

    しかも、自身でも履きたいというタイプ。


    やはりこうしたフェチ性は入り込みをグッと高めてくれる。

    もちろん、入り込みが悪いと言っていたが、私の前では一度目からヘロヘロになるほどマゾな部分をさらせたからこそ、二度目に来ているのだが(笑)


    ということで、ブーツを履いたので記念撮影。


    fc2blog_20171002210720834.jpg


    こうしたことで興奮しているということは変態にしか理解できないことなのだろうが、私はいつもスゴイなーと感心している。


    それって脳で感じているってことだと思うから(もちろん、それを自身でもなぜ感じてしまうのかわかっていないだろうけど)


    そんなこんなで、このマゾにとってブーツは必須アイテムとなったのでした。


    fc2blog_201710022107433cc.jpg


    三度目のプレイの時はそのブーツの脚をしっかり拘束してのアナル責め


    fc2blog_2017100221080561d.jpg


    ケツマンコと言われ、興奮しまくったのは言うまでもない。



    ブログを書くのがかなり遅れていて、今回は三回分をざーっとまとめる形になりましたが、ここしばらくお顔を見ていないことに今気が付きました。
    お元気かしら?
    またタイミングが合ったらいらっしゃいね。
    ブーツのサイズもちゃんと覚えているしね(笑)


    楽しい一時をありがとう。






    イメージ動画はコチラ
    フードルTV



    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html



    ドライを経験してみたいと私のもとを訪れるマゾは結構いる。


    が。

    私がすれば誰でもドライなんてできるわよ。


    そんなことを言えるわけはない。


    得意なプレイだと自負はしている。

    しかし、ダメなものはダメだし、そもそも論を言うと、私との相性が悪ければもうどうすることもできない。


    ということで、ドライを経験してみたいのですと言われると、私はかなり相手の今までをリサーチする。


    相手の現状を知ることは大切だし、どんなタイプなのかを少しでも知りたいから。


    アナル責めの中でも特にドライオーガズムというものは、精神的な部分も大いに関わってくるので相手を知ることがキーポイントだと私は思うのだ。



    女性はどちらかというと精神的な部分でイクと言われるが、男性だって多いにそこは関係するのだ。


    ということで、今回はドライを経験したいと希望してきたマゾのお話。


    あまり自らは色々言えないところは大抵のマゾと同じだが、よく聞いているとブーツフェチだと判明。


    そして乳首もかなり感じるようだ。


    本人の好きな部分でテンションを上げ、そこにアナル責めを差しはさんでいくのが吉といったとこだろう。


    fc2blog_201709291724122af.jpg


    ちなみに乳首とアナルを同時に責めるには何かしらお道具が必要になるのは当たり前。

    この時は定番であるUFOを使ってみたのだが、何やらあまり気持ち良くないらしい。


    しかし、ここで私は執拗に色々と試してみる。

    お前、気持ち良いポイントがあったらちゃんと言いなさいよと伝え、UFOの位置を変えてみたり、強さを変えてみたり。


    すると、やはり気持ちいいポイントはあった。

    やっぱりそうなんじゃない。
    位置変えたり、強さ変えたりしたら気持ちいいところはあるんでしょ?ってことはお前がちゃんとそれを伝えなきゃどうにもならないってことよ。
    さっきもだから散々そのことを私は言ったわよね?

    マゾはヒィヒィ言いながら、は、はい~と言い、そこで何がポイントなのかさらにテンションを上げるのだ。


    相手をわかろうとしなければ、成り立たない(私のSMは特にね)

    ブーツフェチな部分もつつきつつ、そんなこんなでマゾはなんとなくドライを感じることはできたのだった。


    なんとかここまでドライに近づけたのはやはり気分の問題が多いに関係する。


    もちろん、こちら側のアナル責めの技術は絶対条件であることは言うまでもないことではあるが。




    これからもドライ初体験のマゾを増やすべく、私もさらなる研究を重ねていきたいと思います(笑)



    楽しい一時をありがとう。





    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データーベース
    女王様データベース




    イメージ動画はコチラ
    フードルTV



    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html



    最新記事

    SM女王様データベース