FC2ブログ



    フィストは経験である。

    それは今まで何度も言っているように思うし、私自身がそれを感じてきている。


    マゾではなく、おそらくはアナル愛好家であろうタイプと初プレイ。


    フィストは一度だけダブルが入ったことがあるが、かなり小さな手の人だったと聞く。


    私はそれを聞くたびに、よほどアナルの調子が悪いか、久々でなければ入るかな、と思う。


    もちろん、私の手が小さめであることは事実であるが、それ以外のことも関係するから。


    ここで先ほどのこと。


    経験値だ。


    もちろん、私自身もそれなりの経験を積んできたからこそ言えることなのだが、私の手が入るのに他の方の手は入らないといったことは今まで何度も見ている。

    それは手の大きさの問題もあるが、私より手が小さい、私より手の厚みがない、そんな場合でも入らないことはある。


    結局それは何なのか?

    それこそ入れ方であり、どれだけアナルのことをわかっているかなのだと思う。


    なんだかこうして書いてみると、なにやら私、えらそーに物申しているわね(笑)


    だけどね、フィストするとWが入りそうかどうかは感覚でだいたいわかるし、そのWもどう入れれば入るのかもおおよそわかるのだ。


    これはフェティシズムの後輩女王様方を見ていてもよくわかる。


    私が入れた後でも入れれなかったり、Wの入れ方を見ていても、ほとんどわかっていないなと感じることが結構あるのだ。


    これは誰しもが通る道であり、後輩女王様方を批判しているのではないので悪しからず。


    たくさん経験を積めば自ずとわかってくることであろうし、私がアドバイスできることはその場でするようにもしている。



    話が長くなりそうだし、脱線しそうなので(笑)、本題に入るとしよう。



    まずは軽く浣腸だ。

    fc2blog_20170604205058eb2.jpg



    この浣腸もやり過ぎるとそれはまたそれで問題が出てくるのだが、ひとまずフィストをしようと思えば、ある程度スッキリしておかねばならないのでやはり必要。


    さて、フィストであるが、結果としてはしっかりとダブルまで入りました。

    片手を入れた段階で、これはダブル入るなという感覚があったが、正解。


    そして、それ以上にテンションが上がったのは、さらに奥へと進んでみたところ、かなり入ったのだ。


    fc2blog_20170604205129daf.jpg



    これには本人も驚きを隠せないようだった。
    そしてそのことに喜んでくれたようなので、私自身も嬉しかった。



    fc2blog_20170604205142cc1.jpg



    ちなみにこの時、経験したことがないことをしてみたいということで、本人自ら少し拘束して欲しいと言ってきたのだが、脚を拘束されるということについても楽しんでいただけたよう。


    ここで、こんなことに喜んでいるのはやはりマゾでは?と思う方々もいらっしゃるだろう。

    ここは明確に判断するのは難しいのだが、マゾでなくとも受け身の場合はある程度、相手に身を任せるということに変わりはないので、縄もちょっとしてみようかなーと思ったのではないだろうか。

    要するに、変態なのだ(笑)


    プレイは無事終了し、お別れをした後、改めてお礼のメールをいただいたが、そのこともやはり嬉しいことだった。

    ただ、彼は私のことをとても怖い人ではないのか?と怖々来たらしく、実際の私がとても気さくで安心したと書いてあった。


    そんなに私は怖そうなのだろうか?(笑)


    写真だけならもっと怖そうな女王様はいくらでもいらっしゃると思うのだけどね?

    私なんてどちらかと言うと、女王様というよりフツーの人って感じだと思っているのは私だけなの?(笑)


    ということで、楽しいフィストプレイでした。


    日本に現在お住まいではないキミ。
    また日本に戻って来る時は遊びにいらしてね。
    がっつりと奥まで拡張しましょう(笑)


    楽しい一時をありがとう。





    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データーベース
    女王様データベース




    イメージ動画はコチラ
    フードルTV



    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html


    綺羅様のプレイに途中参加

    お姉ちゃんが弟をいじめているようだ、、、いや、遊んであげているのね(笑)


    fc2blog_20170219162001266.jpg


    しちゃいけないことばかりする弟だから、その都度ちゃんとダメよと教えてあげなければいけない。


    そこに椿お姉ちゃんも参加


    行動もそうだが、口も悪い。


    そんなこと言っていいと思ってるの?


    だったらこうしてあげる。


    意地悪が楽しいお姉ちゃん二人は弟を閉じ込めて、そのうえ水遊びを始める。


    fc2blog_20170219161832e40.jpg


    ちなみに、こういう時の綺羅様はとってもお茶目だ。


    本当に楽しんでいらっしゃるなーと実感する。


    しばらくすると弟マゾを閉じ込めたまま放置し、二人で撮影タイム。

    fc2blog_20170219161905dc1.jpg



    出してあげた後は、悪いことができないように身体に覚えさせてあげたのだった。



    fc2blog_201702191619313f6.jpg


    fc2blog_20170219161943685.jpg



    尿道もアナルもこれからしっかりとガバガバにして欲しいらしいこのマゾ。


    その後一度プレイをしたのだが、今回はこの時の分だけで終わっておこう。



    今年に入ってまだお会いしていないね。
    また綺羅様と二人で拡張してあげるからいらっしゃいね。


    楽しい一時をありがとう。




    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データーベース
    女王様データベース


    イメージ動画はコチラ
    フードルTV



    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html



    fc2blog_20160815211807b0a.jpg




    フィスト希望。

    しかし、まだ入ったことはない。


    そんなマゾ。


    実際試してみると、入りそうな感触がする。


    しかし、覚悟がないのだ。


    覚悟がなくとも、有無を言わさず入れてやることもできる。


    それでいいのかもしれない。


    そこは責め手の考え方次第だろうが、私はそれでいいとは思えない場合もあるのだ。


    つまり、怖いですと言うマゾを責め手側が後押ししてやる。


    自分では決められないことを決めてやるのも我々の役割だから。


    それが良いタイプと、そうではないタイプもいる。



    今回のマゾはそれを良しとは判断できないタイプだったのだ。


    そういう場合はやはり本人に覚悟ができなければ、それ以上踏み込むことはできない。



    本人にも入りそうだということは伝えたが、やはりはっきりしない。



    最後に言った。


    入ってしまいそうで入らないのが今はいいのかも。

    いつかは入れたいけど。



    要するに、入るか入らないかを楽しんでいるのだ。

    まぁ、そういう意味で言うと、私の判断は間違ってはいなかったのだろう。


    しかし、そういうタイプにこそ、いつかは私が入れてやりたい(本人の意思を無視してでも)と思う気持ちもあったりするのだけれどね。




    60分のプレイでもあれだけできるということがわかり、私自身もなかなかにためになるプレイとなりました。
    やはり、やってみなければわからないことってたくさんあるね(笑)
    またいつかお会いした時は、入るか入らないか、いや入っちゃう!くらいいけるといいな。



    楽しい一時をありがとう。



    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データーベース
    女王様データベース




    イメージ動画はコチラ
    フードルTV



    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL 携帯:http://fetishi-sm.com/m/prof.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html



    ピンクのボディストッキングを着た家畜豚がやってきた。


    さすがにベテランらしくご挨拶など行き届いている。


    さぞかし、色々な女王様にお世話になってきたのだろう。



    聞いてみると、だいたい何でもできると。


    以前からいつも気になる、『できる』という言い方。


    これは『好き』なのか、それとも好きではないけれど、『できる』のか。


    これは大きな違いがある。


    好きなのとできるのは全く違うのだ。


    初めて会うマゾにはその辺りをしっかりと確認するのだが、奴隷調教を希望するマゾには詳しく聞かないのが私の常。


    なぜならば、奴隷希望のマゾに好きなことを聞いて何になるのだろう?と思うから。




    私がしようと思うこと、このマゾに何をしてやろうと考えたことをすればよい。


    だって奴隷調教なのだから。


    ということで、色々してみようと。



    まずは家畜豚なのだからそれらしい顔にしてやる。


    そしてお約束の豚語。


    お前は今からぶーぶーしか言えないのだ。


    喜怒哀楽を豚語で表現しろと言われ、必死にぶーぶー言うが、可愛くないとか全然嬉しそうじゃないとか、まぁ色々とお叱りを受けるわけ。


    ハンブラーを装着し、四つん這いで歩かせたり(豚だからね)、ついでにアナルも見てやろう。



    fc2blog_20160713191123240.jpg


    フィストの経験はまだないと。


    今まで骨格の問題で入らないと言われてきたらしい。


    まぁそんなことを言っても、やはり私は私で確認しないと納得はできない。


    何度か試してみるものの、確かに骨格が問題となっているのは理解できる。


    しかし、ひょっとしたら入るかもしれないとも思うのだ。


    まぁ、慌てることはない。


    とにかく拡張するべし。


    外れないように縄で固定し、放置。



    fc2blog_20160713191635a34.jpg




    なんとも情けない姿が出来上がった(笑)




    そんなこんなでプレイ終了後、面白いことが。

    始まる前は微かに震えながら私の質問に答えていた家畜豚だったが、終わってからはただのおっちゃんになっていた(笑)
    フランクに喋るところなんて別人のようだ。

    しかし、それはそれでいい。

    終わればただの人(笑)


    そして、その後間もなく私のもとへやってきた家畜豚はやはり始まる時はしっかり家畜豚であった(笑)
    それはまた次回に書くとしよう。


    お前は自分の言ったことをしっかり実行するタイプのようね?(笑)
    確かに、ちゃんとお前のことは現在覚えているわよ!
    次回会った時にも忘れることはないと思う。



    楽しい一時をありがとう。



    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データーベース
    女王様データベース




    イメージ動画はコチラ
    フードルTV



    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL 携帯:http://fetishi-sm.com/m/prof.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html



    専属奴隷K

    前々からアナル拡張を試みているものの、なかなか進まないでいる。


    きちんと自身でトレーニングするようにと言いつけているのに、なかなかできないのはなぜか?



    それは、私が目の前にいれば歯を食いしばって頑張る割には、私がいなければ甘えが出て頑張ることができないのが原因だ。


    専属奴隷とは、私の前にいる時だけではなく、日々しっかりと自覚を持ち、私の調教を受ける時のことを考え生活しなければならないことをKは理解しているのだろうか?


    私の言葉は絶対であり、それは奴隷として、実社会に生きる一人の人間として、心して聞かなければならないということを私は言ってきているはずだが、それを本当にわかっているのだろうか?




    そんなKに、それをわからせるために、以前から渡している拡張用ポンプをぐりぐりとねじ込む。


    自身ではどうしても入らないと言っているが、私がねじ込むとやはり入った。


    が、かなり痛かったらしい。



    痛い思いをしなければならないのは、日々の鍛練が足りないせいである。



    誰が悪いわけでもなく、自身の至らなさだと自覚しなければならないだろう。



    そんなKに最近アナル拡張の話はしていない。




    それは自身で考えるということを望んでいるから。


    私の専属奴隷であるためには、私の言葉を考え、理解し、自ら私のために動くようにならなければならない。



    私はそれを望んでいる。


    何も考えず、ただただ私の言うことをそのままの形で受け止めるだけでは、私は満足できないのだ。



    それが人の言う『専属奴隷』というものと違うのかどうかは私にはわからない。


    しかし、私のものは私が決めるのみ。



    私が望む形が私の専属奴隷の形なのだ。



    Kよ。
    私が専属奴隷にすると宣言し、それはお前なら私についてくることができると思ったからだということを肝に銘じなさい。
    きっとお前なら理解できるはずよ。
    これから新たな気持ちで精進することを私は望む。








    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データーベース
    女王様データベース







    イメージ動画はコチラ
    フードルTV
     







    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL 携帯:http://fetishi-sm.com/m/prof.php?id=53






    専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html




    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html




    最新記事

    SM女王様データベース