FC2ブログ



    スク水を着て一人遊びをしているところを先生に見つかり、誰にも言わない代わりにオモチャにされてしまうという設定。


    何をして遊んだかというと、洗濯バサミをいっぱいつけたり、ローソクをたっぷりと垂らしたり。



    fc2blog_201608241726249ec.jpg


    どちらかというと、CBTの部類に入るようなこと。



    しかし、本人曰く、マゾではないらしい。


    フェチではあるが、マゾではない。


    ソコに洗濯バサミをいっぱいつけられたり、ローソク垂らされたりするのは好きだけどマゾではない、、、



    マゾというものの概念の話になってくるのだが、私的にはそういうのってどーでもいいのかもと最近思っている。



    なぜって、楽しくプレイができればいいから。


    私と相手の間に何かが生まれ、今日のこのプレイを楽しめたと思えば他に何がいるのだろう?



    だから私はマゾではないと言われると、だいたい



    あ、そうなの?


    としか言わなかったりする。



    まぁ、本人がそうだと言うのだから、そうしておいてやろうというのもあったり(笑)



    もちろん、ケースバイケースでプレイ中に


    お前はマゾよ!


    と言い出すこともあるけれど(笑)



    ひとまず、マゾではないと言っているフェチくんなので、洗濯バサミ痛いから取ってと言われれば、割とすんなり取ってあげた私でした。




    ブログを見てくれているとのことでしたが、私がその中で熱く語っている感じのものが好きだと言ってくれていたので、それは嬉しいことだなと思いました。
    確かに、私はすぐに熱くなってしまうので、最近はちょっと大人げないかもと控えめにしようと試みているくらいの中、そういうコメントは有難いなと(笑)


    遠くから遊びに来てくれたようだったので、またいつかお会いできる日がやってくることを楽しみにしているね。



    楽しい一時をありがとう。


    バキュームベッドを体験してみたいというマゾは基本的に縄やマミフィケーションなどの拘束系が好き。



    しかし、動けないようになって、そこからどうしたいのかはそれぞれ違うのだ。



    だいたい流れ的には、動けないように縄で拘束し、そこからバキュームベッドの組み立てに入るのだが、そうなるともちろんマゾのことはしばらく放置することになる。



    放置されている状態を楽しめるマゾにはもってこい。


    しかし、放置されている状態を楽しむことができないマゾにはちょっと厳しいのかもしれない。



    と言っても、バキュームベッドには組み立て作業は必要なのだから仕方がない。



    プレイスタート前に組み立てておくというパターンもできるが、限られた時間の中では少しもったいない場合もあるのだ。



    fc2blog_2016082223590231c.jpg



    今回のマゾは実は放置された状況をあまり楽しむことができないかまってちゃんマゾだった(笑)



    もちろん、バキュームベッドを組み終え、そこからは構いたおしてやったけどね。



    バキュームベッドのひとつの楽しみ方として、撫でまわすというのがある。


    fc2blog_201608222359247d2.jpg


    フェザータッチがそのひとつであるが、もっと強めに撫でてもいいし、色々と楽しみ方はある。



    fc2blog_20160822235942bca.jpg



    fc2blog_20160822235951e54.jpg


    それでヘロヘロになっている感じが、なぜ写真でもわかるのが妙にウケるのは私だけだろうか(笑)




    優しめでお願いしますと言ったこのマゾも結局はもっときつく言われても感じちゃう変態マゾだったことも付け加えておこう。




    その後どうしているのだろう?
    またお会いする機会があれば、その時は構いたおしてあげるからね(笑)



    楽しい一時をありがとう。



    fc2blog_20160823000005e9a.jpg




    私に色々やらせられてきた子羊


    また今回も私の思い付きにより、テーブルに動けないように固定される。



    fc2blog_20160822233208522.jpg



    写真ではよくわからないかもしれないが、梱包フィルムと縄を使い、テーブルの下で手も動かせないようにしっかりと固定されているのだ(笑)



    亀になった子羊にするのは亀頭責め


    ダジャレじゃないわよ(笑)


    私がしてみたかったのは、いつも仰向け状態でする亀頭責めを他の角度からするとどう違うのか?ということ。



    fc2blog_2016082223324294b.jpg



    またちょっと実験チックである。


    まぁSMってそんなものだし、やってみなければわからないのだ。



    子羊相手にやってみるのがいいってもの。



    さて、結果は、、、


    かなりキツイらしい(笑)



    fc2blog_2016082223330169b.jpg


    ヒィヒィ言って、亀子羊は本当に亀のように、少しづつ前に前進していた(笑)


    しかし、たいして逃げることもできないのだけどね。



    ずっとそのままも可哀想かと思い、一旦亀から解放してやり、仰向け状態で脚に縄をかけ動けないようにしてやると、




    縄かけるのめちゃめちゃ早いっすね



    そんなことを言うではないか。



    そこでふと気づく。



    子羊の時は実験的なことばかりしてきた私だったので、本来のサクサクとかける縄をあまり見たことがなかったのだ。

    しかも、私が割とまだのろのろと縄をかけることしかできない時からの付き合いの子羊だから、さらに驚いたのだろう。



    子羊、いかに私がお前相手に自分のしたいことをしてきたのかを痛感したわ。


    ごめんよ、、、


    だけど、これからもそのスタンスを変えるつもりはないわー!www




    ということで、この日もヒィヒィ言わされた子羊でした。




    やっとブログを書ける時間ができたと思ったら、子羊の番だった(笑)
    なんかやはり縁を感じるわね?
    だって今日プレイをしたばかりだもの。
    それについてはまた順次書きたいと思います。

    この時は可愛らしいケーキをいただいたのよね。
    いつも差し入れ嬉しく思っているよ。



    fc2blog_20160822233319327.jpg

    楽しい一時をありがとう。




    乳首責めが大好きなマゾ。

    初めてのプレイはほとんど乳首責めしかしていない。


    しかし、このマゾ、なかなかにして好奇心旺盛なのだ。


    前回は自らバキュームベッドを希望してきたのだが、今回のリクエストは



    ハンブラーとマミフィケーション


    そして私にはヒョウ柄のボンテージをリクエストし、自らは小動物になりたいと。



    私のもとへやってくるようになって、さらに変態心に火が着いたのだろう(笑)


    ということで、小動物になった変態マゾと遊ぶことにする。



    fc2blog_20160815234854d8a.jpg



    しかし、ここで私はマゾに言う。


    小動物になりきれないなら、芋虫から始めなさいと。



    ということで、可愛らしい猫風小動物から芋虫へ。



    fc2blog_201608152349260ca.jpg




    芋虫になったマゾは乳首にはおもちゃを着けられ、結局感じまくりのイキまくり。


    fc2blog_20160815234948fed.jpg



    ビクビクしている様が、なんとも芋虫らしくていいじゃないの(笑)




    fc2blog_20160815235009a76.jpg



    さらにビクビクさせてやろうと、咀嚼物を与える。


    fc2blog_20160815235026a00.jpg



    かなり入り込みのいい、敏感なマゾなので、咀嚼でも感じまくる。



    fc2blog_2016081523504066b.jpg



    舌の先にポタポタと少しづつ垂らしこんでやると、それだけでビクビクしてくるのだ。



    fc2blog_20160815235057f2f.jpg


    お前のおかげで、咀嚼プレイが好きになったのよ、私。



    そんなことを楽しんだ後、また変態小動物にしてやる。


    fc2blog_20160815235117e1c.jpg

    ふふ。


    こんな状態じゃ歩くこともままならないわね(笑)



    fc2blog_20160815235145c04.jpg


    最後の最後までしっかりと変態は着いてきて、最終たぶんこれが初?だと思うけど、お聖水もしっかり飲めたのでした。



    この後、すでに2回プレイしているけれど、それは追ってまた。



    本当に毎回好奇心旺盛に自分で色々と用意してきてくれるのも嬉しい。
    次回はまた9月かしら?
    お土産もいつもありがとうね。

    また次回お会いできるのを楽しみにしているわね!



    楽しい一時をありがとう。


    fc2blog_20160815235354c4e.jpg




    最新記事

    SM女王様データベース