FC2ブログ



    fc2blog_20170919120320480.jpg




    なかなか思うようにブログが書けない最近。

    ブログを見ていただいている方々にも申し訳なく、私自身もある意味フラストレーションが堪っています。


    ということで、最近あったことを徒然と書いてみます(プレイブログは写真の加工があるので)



    初めてやってきた20代の若者マゾが私に質問をした。


    やっぱり若いのが来たら嬉しいですか?


    そう聞かれて、一瞬一体何を言ってるのだろうと思った私。

    後々、周りに聞いてみると、大抵若いコが来る方が嬉しいものらしい(大きな意味でいう風俗というものは)


    ほぉ、そんなものなのかと思いつつも、私は女王である。

    そんなことが何の関係があるのだろうと思うのだ。


    しかし、思い出したことがある。


    私がまだ20代だった頃、M男なら自分より年下と思っていたのだ。


    その理由は、自分より年上の大人の男が情けない姿を晒すより、可愛らしい年下を単純に可愛がりたいと思っていたから。


    それは結局、当時の私はSMのことをほとんどわからずに、自分のしたいこと(その当時の私はSMというカテゴリーに自身が属することすら知らなかった。つまり、どんな行為があるのかすら何も知らない状態。)だけをしていたので、そう思っていただけなのだ。


    それに気づいたのはもちろん今の女王になってから。


    自分より年上の大人の男が私の前で見せる情けない姿や可愛らしい姿、それは色んな経験をしてきたからこそ、さらに意味を成すものだと気づいた時に、なぜ以前の私はそんなつまらないことを思っていたのだろうと自分の浅さに呆れたものだ。


    だから、若い方が嬉しいのかと聞かれることはこうして自身のことを振り返ると、そんな質問もあるのだろうと思えることは思えるのだが、今の私にとってはかなり違和感のある質問であることに間違いはない。



    実際若かろうが大人だろうが、そんなことはどっちでもいい話。

    もちろん、若いマゾが来たら、これからこいつをどうやって育ててやろうか?と思いもするし、大人な経験値豊富そうなマゾが来たら、私の力を見せつけてやる!と意気込むこともある(笑)


    年齢とはその程度の意味合いしか持たないということ。



    さて、最近の私ですが、また新しい発見をしたりしています。

    年単位の付き合いになっているマゾでも、こちらがきちんと道を作ってやれば如何様にも育っていくのだなぁとSMの楽しさをまた改めて知りました。


    それもこれも、私自身がSMを続け、そこにマゾがついてきてくれるからこそ。


    SMに飽くことなき探究心を持ち関わっていけるのはマゾ達のおかげ。


    感謝。


    ここでみなさまにお願い。

    最近当日のご予約がなかなか受付できなくなっています。
    ご予定も色々あるとは思いますが、事前のご予約をできるだけオススメします。


    タイミングが合わずなかなかお会いできないマゾ諸君、よろしくです(笑)


    fc2blog_20170919120127878.jpg






    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データーベース
    女王様データベース




    イメージ動画はコチラ
    フードルTV



    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html



    はなかなかに利用価値のある拘束方法だ。


    腕を広げ、脚も広げ、触りたい放題。


    要するに、責められ放題(笑)

    ちなみにがっつりは無理だけど、これなら多少アナル責めもできる。


    ということで、マミフィケーションのようにぎっちぎちに拘束するのもおススメなのだが、亀頭責めメインのコにはもとてもおススメ。


    マミーとの違いは、の場合、腰の部分は動けるので、どこにも逃げれないことには変わりないが、うねうねと腰は動かせるという点。


    どちらを選ぶか迷うところよね?(笑)


    拘束好きは全く動けないマミーだと思われるが、あぁんって感じで多少身動きを取りたいコはかな。


    フェザータッチとかでも遊んであげられるし、まぁ色々できるので。


    ということで、乳首責め亀頭責めをたっぷりと味わいたいという変態マゾをにし、責めつづけること正味120分以上(笑)


    fc2blog_20170911164319724.jpg


    これだけの時間を暇なく責められ続ければ、確実にぐったりすること間違い無し。


    fc2blog_2017091116434233e.jpg


    もちろん、二回搾り取ってもやりました(笑)



    拘束されたいが、ちょっと怖いというコにもおススメです。

    ぜひお試しあれ。


    fc2blog_20170911164351797.jpg




    この時が二度目のプレイ。
    ブログもしっかり見てくれているようだったので、なかなか書けずに申し訳ない。
    随分前のプレイだけれど、その時のことを思い出していただけると嬉しく思います。

    また機会があればいらっしゃいね。


    楽しい一時をありがとう。


    fc2blog_20170911164414404.jpg




    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データーベース
    女王様データベース




    イメージ動画はコチラ
    フードルTV



    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html



    女装を希望するマゾは全体的な割合でいくとそう多いわけではない。


    さらにメイクまでがっつりというタイプになるとさらに少ない。


    ちなみに私はメイクを希望されると、正直なとこ、これは大変だなと若干億劫になる。


    しかし、実際メイクを施すと楽しくなってくるのだ。


    だって、私、プレイ用のマゾのメイクがなかなかうまいのだもの(笑)

    自分で自分を褒めてやりたい。


    毎回、あぁ、私ってセンスあると悦に入るのだ。


    そんなこんなで、毎回メイクは面倒くさいと思いながらも、メイクが出来上がる頃にはノリノリな私(笑)


    今回のマゾは強制的に女装をさせられた上に、淫乱メス豚として堕とされたい願望の持ち主だ。


    メイクも完了し、拘束した上でさらに顔面拘束でブサイクにしていくと、楽しくて仕方がなくなる私はやはりどうかしているのかもしれない。




    仕事で失敗を繰り返し、休日にも関わらず上司に自宅に呼び出された男性社員。


    そんなに仕事ができないなら、女になって事務でもしておけばいいと罵られ、実際に女装をさせられ、堕とされていく。





    嫌なはずなのに、なぜ自分はこんなに興奮しているのだろう?

    そんなことをふと考えるが、その先は考える暇も与えられず、気がつけば


    私は淫乱メス豚です



    そう叫ばされているのだ。



    時は経ち、そんなことも忘れた頃にまた失敗を犯してしまった男性社員。

    また上司に自宅まで来なさいと呼び出された。


    あの時の記憶がありありと蘇る。

    またあの異常な、しかし興奮するようなことをされてしまうのだろうか、、、


    期待と不安が入り混じる中、上司の前に立つが、簡単に注意を受けて終わってしまった。


    ここまで呼び出したのに、これで終わり?


    そう思った男性社員は思わず言ってしまう。

    これだけですか、、、、?


    上司はすかさず、意地悪そうに言うのだ。


    キミ、何を期待しているの?(笑)



    もじもじしながらも、結局は一度堕とされた記憶は身体に刻まれているのだ。


    前のようにしてください


    そう言ってしまう男性社員。


    上司はウエディングドレスを差し出し、


    本当にそれを望んでいるのなら、淫乱メス豚としてここで生きていく誓いを立てろと言い出した。


    戸惑う男性社員であったが、結局自身の本当の欲望に勝てるわけはなく、淫乱メス豚として生きていく誓いを立て、前回よりもさらに堕とされ、恍惚の時を得ることとなった。







    もっと、もっと堕としてください!


    そんなことを口走るのだから、マゾというものはおかしな生き物である。


    頼まれずとも、存分に堕としてやるけれどね。






    結局のところ、私が面倒くさいと言いながらも、楽しく女装メイクをし、相手をぐちゃぐちゃにして喜んでいるということが書きたかっただけのようなものね(笑)

    二度目の最後はちんぐり返しで自分の精子を顔射させられ、恍惚の表情をみせた変態マゾに満足でした(笑)





    しばらくお会いしていないが、またいらっしゃいね。
    この二回もかなり久々のプレイだったけど、なかなかに楽しいものでした。
    鏡のお部屋は重要ね(笑)


    楽しい一時をありがとう。





    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データーベース
    女王様データベース




    イメージ動画はコチラ
    フードルTV



    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html




    最新記事

    SM女王様データベース